イタリア旅行記ブログ イタリア旅行は楽し

イタリア旅行大好きの管理人が、実際にイタリアに足を運んだ経験・情報に基づいて、イタリア旅行情報を発信してます。
旅行記や個人でのイタリア旅行のコツ、サッカー観戦情報もございます。

Top Page > スーツケースの選び方

スーツケースはレンタルもあるよ!

 イタリア旅行とスーツケースというお題でいろいろ書いています♪

<スーツケースは買わずにレンタルするという手もある!>
 旅行に行っていない期間は、我が家のスーツケース君はどうしているかというと、旅行用品を全部収納して、クローゼットで眠っております。

 私はガラクタを捨てられないMOTTAINAI精神を持つ人間なので、スーツケースを引っ張り出してみたら、使用済みのパリの1日パス券が出てきたりしました。それを見ながら「懐かしいなあ~…」と思い出にふけって、ムダな時間を過ごしたりするわけです(笑)。

 私のスーツケースは小さめMサイズなので、使用しない時にもそれほど邪魔には感じませんが、Lサイズ以上のスーツケースは、自宅に置いておくのが邪魔だと感じる方もいるでしょう。

 また、スーツケースのサイズと旅行日数の目安をこちらのページでまとめましたが、旅行日数は1回1回の旅行で、それぞれ違います。旅行日数の違う旅行に行くたびに、それに合わせたサイズのスーツケースを購入するのは、お金がちょっともったいないですし、よほど家が広い方でない限りは、家にそんなにたくさんスーツケースがあるのも困りますね。

 そんなこんなでお悩みの方には、スーツケースをレンタルで借りてしまうという手があります。特に、普段行かないような長い日程で旅行する時や、あまり旅行に行く機会がない方はレンタルを利用するとよいでしょう。

 今は、ネットなどで格安でスーツケースが手に入るので、単純に値段だけを考えると、2回、3回と旅行に行く予定がある方は、レンタルするよりも、安いスーツケースを購入した方が元が取れると言われます。

 ですが、安いスーツケースは、やはり安いだけのことはあって、オトメは若干ファッション的に遠慮したくなることがあるのも事実。ちゃらんぽらんな南イタリアはだらしな~い恰好で旅するのが適材適所かもしれませんが(意味不明)、ミラノやフィレンツェなんかでは、ちょっと格好つけたいところですよねっ(はっきり言って、一旅行者のスーツケースまで含めたファッションを観察する人なんていないので、オトメの自意識過剰なんですけどね!)。

 でも高いスーツケースは買うお金が無い!という時は、スーツケースのレンタルは、リモワやサムソナイト、エースなど、しっかりしたブランドがほとんどですので、ファッションにこだわる方にも、スーツケースレンタルはおすすめです。

 というわけで、スーツケースのレンタルは、あまり旅行に行かない人大型スーツケースが必要な旅行に行く人高品質のスーツケースを安くで持ち歩きたい人などにおすすめです。

<スーツケースレンタルをオンラインで申し込めるサイト>
 というわけで、スーツケースのレンタルを申し込めるサイトを紹介しておきます。
 


トラベル館
 リモワのスーツケースなどを中心に、スーツケースレンタルをしているサイトです。3000円以上の申し込みで、受け取る際の配送料が無料になります(返却時の送料は有料)。


 ちなみにスーツケースをレンタルした際、旅行中にスーツケースが破損した場合、帰国してからトラブルになることが稀にあるようです。

 特に、破損したスーツケースを現地で処分して新しいスーツケースを購入してしまったことによるトラブルを目にします。

 スーツケースの破損は旅行にはつきものですので、旅行保険に加入しておいたり、破損の際の対応を、事前にレンタル会社にしっかり確認しておくなどの準備をしておきましょう。

スーツケースのブランド紹介に続く

スーツケースの選び方もくじに戻る

イタリア貧乏旅行は楽し♪トップページへ

おすすめのスーツケースオンライン販売サイト
スーツケース・旅行用品「地球の歩き方ストア」
東急ハンズのオンラインショップ「ハンズネット」
スーツケース・旅行用品トラベラーストア
エースオンライン公式ストア

スポンサーリンク

スーツケースベルトって必要なの?

 「スーツケースベルトって必要なの?」

 …「サンタクロースって本当にいるの?」みたいなかわいい口調で始めてみました。

 旅行用品売り場で必ず売っているのがスーツケースベルト。私は、以前使っていた(ローマで壊(さ)れたバチカン美術館入場料くらいの安物)スーツケースには、スーツケースベルトが付属していました。

 しかしっ!国境を越えてありとあらゆる人に装着の仕方を尋ねてみたのですが、誰もつけ方がわからないという、摩訶不思議なスーツケースベルトだったのです!家を出発するときにどうしてもつけ方がわからなかったので、成田空港で旅のプロの航空会社スタッフにつけてもらえばいいだろうと、つけずにそのまま家を出ました。

 それで、空港で航空会社スタッフのおねえさま方が何人かで知恵を絞ってくださったのですが、結局つけ方がわからずじまい…。結局その後、誰にもつけ方がわからず、使わないまま、スーツケースが壊れたときに一緒に捨ててしまいました。まるでフェルマーの最終定理のようなスーツケースベルトでした…。「オレは誰にも制覇されないゼ!(byスーツケースベルト)」

 あっ、また話が脱線してますっ!お題は「スーツケースベルトは必要なのか?」でした。結論から言えば、「必要」ではありません。今までの海外旅行、スーツケースベルト無しで旅行した時も、何の不便もありませんでした。

 ですが、なるべくなら、私はスーツケースベルトを使うようにしています。

 というのも、スーツケースベルトを使う利点は、それなりにはあるからです。

<スーツケースベルトを使うメリット>
1.スーツケースの強度を高める
 機内にスーツケースを預ける際、荷物運搬係のスタッフが、機内にスーツケースを運び入れたり、取り出したりするわけですが、このスタッフの荷物の扱い方が、日本ほどはデリケートではありません。

 そのため、衝撃で特にジッパー式開閉でないスーツケースだと、カギの部分が壊れて開いてしまうことがあります。

 開いてしまった時に、スーツケースを巻いてあれば、スーツケースが全開になるのを防げるため、荷物が飛び出すリスクを減らすことができます。

2.スーツケースの防犯に役立つ
 乗継便を使って海外旅行にいった場合、スーツケースを機内に預けると、当然のことながら、乗り換え空港でスーツケースも、飛行機を乗り換えます。

 この時に、スーツケースを積み変えるスタッフによる、スーツケース荒らし…つまり、スーツケースのカギをこじ開けて、中身を泥棒する犯罪が、海外旅行のトラブル例として報告されます。このカギ開け職人のプロは、よくあるタイプのカギであれば、数秒で外すことができるとか…。

 泥棒は、いかなる場面でも、時間と手間がかかることを嫌がります。スーツケースベルトをかけてあれば、外すのが手間なので(さすがにスーツケースベルト外し職人というのは存在しないのではないか)、泥棒にスルーされる確率が高まります。

3.目印として役立つ
 世の中には、星の数ほどスーツケースがありますが、スーツケースってのは意外なほど似ています。

 機内に預けたスーツケースは、到着空港で、ベルトコンベヤーを流れてくる自分の荷物をセルフで受け取るのですが、この時、似ているスーツケースの取り間違いが起こります。私も一度、帰国した際、成田空港で、おじさんに私のスーツケースを、間違えて持って行かれそうになりました。

 そんな時、スーツケースベルトがあると、遠目からでも自分のものがある程度判別できるので便利です。ラゲージタグをつけたり、スカーフを巻く人もいますが、一目でわかりやすいのはスーツケースベルトです。

<私はスーツケースベルトを使う派!>
 というわけで、スーツケースベルトを使う利点は、どれも旅行に絶対的に必要というものではなく、あれば便利、という感じです。

 私は、前述したように、成田空港でスーツケースを間違えられそうになってから、スーツケースベルトをつけることにしました。高級スーツケースベルトも世の中には存在しますが、安いものは1000円以内で買えるので、安いものを買ってちゃっとつけてます。

 防犯目的でスーツケースベルトを付けたい方は、鍵付きのスーツケースベルトなどもありますので、スーツケース・旅行用品「地球の歩き方ストア」東急ハンズのオンラインショップ「ハンズネット」スーツケース・旅行用品トラベラーストアなどで探してみてくださいませ。

スーツケースはレンタルもあるよ!に続く

スーツケースの選び方もくじに戻る

イタリア貧乏旅行は楽し♪トップページへ

スポンサーリンク

2輪キャスターと4輪キャスターの違い

 イタリア旅行における、スーツケースの選び方についていろいろ書いていまーす!本日はキャスター(車輪)の数について!

 スーツケースのキャスターの数は基本的に2輪か4輪です。1輪とか3輪とかあってもおもしろそうですけどね(笑)。どうでもいいんですが、三輪車ってどうして車輪の数が奇数なのに安定してるんでしょうねえ?

 もっとどうでもいいんですが、一輪車の存在意義って何なのでしょう?私の通っていた小学校では、ベルマークを集めて一輪車を買おう!なんて運動をしていたことがありますが、子供心に一輪車なんて、あんな乗りにくい乗り物を買って、何の得があろうかと思っていました。どこの誰があのような不安定な乗り物を発明したのでしょうか。絶対歩く方が速いでしょう。

 …ええと、三輪車の話も一輪車の話もどうでもよいのです!ここでは、スーツケースの2輪キャスターと4輪キャスターについて話しているんですっ!とりあえず、2輪キャスターと4輪キャスターの特徴をまとめておきます。

<2輪キャスターの特徴>
 2輪キャスターは、ソフトキャリーケースに多いです。特に、小さめのサイズのものが多いです。

 片方の面にしか車輪がついてないので、基本的には斜めにして、引っ張って持ち歩きます。

 以下、長所と短所です。

車輪が少ない分、石畳などひっかかる道では引きやすい
車輪が少ないので止まっている時の安定性が高い。(電車やバスなどに乗っている時に、動きにくい)
車輪が大きめなので音が静か
×直線の動きしかできないので、方向転換がしにくい。
×持ち運ぶのに、4輪キャスターのものより力が要る
×片方には車輪がついていないので、引っ張る方向を間違うと地面で本体を擦ってしまう(←これは私だけだろうか…)

<4輪キャスターの特徴>
 4輪キャスターはハードスーツケースや大きめのスーツケースに多く、2輪キャスターよりも、主流です。

 以下、長所と短所です。

斜めにして2輪だけ使って引っ張ることも、立てて4輪使って押して転がすこともできる
車輪の方向が自由自在で動きやすく(曲がるときなど)、2輪キャスターより力がいらない。
×車輪の数が多いので、音は2輪に比べて大きい
×車輪の数が多いので止まっている時の安定性が低い(電車の中で座って眠ると、スーツケースが動いてかくっとなる!)

<2輪と4輪どちらのスーツケースが良い?>
 2輪キャスターの「石畳で引きやすい」という特徴を見ると、石畳の多いイタリア旅行では2輪キャスターがおすすめだろうと思われるかもしれませんが、個人的には4輪キャスターが断然おすすめです。

 私は車の免許を持っていません。親族友達一同に堅く止められているからです。どうしてかというと、小さいときから私は「車」と名のつくものの操縦が下手で、自転車に乗れるようになったのは、高校入学前に、チャリ通をせざるを得なかった位置に学校があったため、自転車を猛特訓してからでした。私の自転車デビューは15歳の春でした…。

 突然何が言いたいのかというと、つまり、私は2輪キャスターは上手に引っ張れないんです(笑)。昔、2輪キャスターのスーツケースを引っ張って旅に出たことがありますが、もう、三歩歩けばスーツケースが何かに引っかかって止まると言うストレスだらけで、じんましんができそうになりました(実際はできていない)。

 その後、他人の4輪キャスターを試しに運ばせてもらったところ、希望の光が目の前に広がりましたよ!タイヤが2つ増えただけで、こおんなにもスーツケースは運びやすくなるんだっ

 というわけで、石畳だろうと何であろうと、私は2輪キャスターは引っ張って歩けないので、断然4輪派です。…こんなに車輪オンチの私を引き合いに出すんじゃ、あんまりこのページは皆様の参考にはなれないですね(笑)。

 ただ、個人的な感想として書いておくと、石畳の道は、4輪キャスターは転がしにくいと言われますが、2輪キャスターの方が転がしやすいとは思えません。どっちにしてもガタガタします。石畳と車輪の相性は悪いのです。しかし、だからと言って、石畳の中世の町へ旅することをやめられるかっ!ガタガタ転がしますよ。ガタガタとな!

スーツケースベルトって必要なの?に続く

スーツケースの選び方もくじに戻る

イタリア貧乏旅行は楽し♪トップページへ

おすすめのスーツケースオンライン販売サイト
スーツケース・旅行用品「地球の歩き方ストア」
東急ハンズのオンラインショップ「ハンズネット」
スーツケース・旅行用品トラベラーストア
エースオンライン公式ストア

スポンサーリンク

≪ BackHomeNext ≫

プロフィール

辺獄

Author:辺獄
貧乏なくせに、イタリア旅行というお金のかかる趣味を持ってしまった、「イタリア旅行貧乏」です。旅行は楽し♪びんぼーも楽し♪がモットーです!
ついでにイタリア語も楽し♪
好きなイタリアの画家はボッティチェリ!

(limba→辺獄へ和訳改名しました!)

サイト修復中のお知らせ

当ブログは、記事が増えすぎたため、旅行記と本の感想以外の、イタリア旅行の実用的な情報記事を、新サイトにお引越しする作業を行っています。

引っ越し作業中は、お見苦しい箇所も出てきてしまうと思いますが、何とぞご容赦くださいませ。

新サイトはこちらです
辺獄のイタリア旅行おすすめ情報
辺獄のイタリア旅行おすすめ情報

新サイト完成後も、こちらのブログは、旅行記ブログとして存続しますので、よろしくお願い致します!

最新記事

イタリア旅行記

イタリア個人旅行の作り方

イタリアを個人で旅行する場合の、旅程の立て方や、航空券やホテルの予約の仕方についてまとめてみました♪
● イタリア個人旅行の作り方



イタリアの各町まとめガイド

今まで行ったことのあるイタリアの町ごとに、観光情報をまとめてあります。情報は、訪問当時のものなので、変わっている可能性もございます。ご注意下さいませ。
● 各町まとめガイド

各町まとめガイドは、10月以降、一時的に記事が見れなくなる可能性があります。詳しくはこちら

イタリア旅行お役立ち情報

イタリアツアー情報

当サイトはイタリアを個人旅行するための情報が多いので、パックツアーを考えている方のための別館を作ってみました。イタリアツアーの選び方や、おすすめイタリアツアーを紹介しています。
別館→イタリアツアー情報

旅行会話をマスターする!

せっかくイタリアに行くなら、イタリア語にチャレンジしてみましょう!イタリア語旅行会話の学習法や、おすすめのイタリア語学習教材、また、イタリア旅行で実際に使った旅行フレーズの紹介などをしています。

イタリア旅行おすすめ本

イタリア旅行に関するおすすめの本を紹介しています。おすすめガイドブックや、イタリア旅行前にぜひ読んでおきたい読み物、ちょっと小難しい文芸作品まで♪一覧にまとめてありますので、こちらからどうぞ↓

おすすめ旅行グッズ

イタリア旅行に役立つおすすめ旅行グッズをご紹介しています。ご参考までに、私がイタリア旅行の際に準備する持ち物リストの一覧も公開しています☆

イタリア旅行おすすめリンク

イタリア旅行に役立つサイトのリンク集を目的別に集めてみました。

カテゴリ

ブログランキング

参加中のブログランキングです。当ブログがお気に召していただけましたら、ぽちっとお願い致します☆

サイトについて

当ブログはリンクフリーです。サイトポリシーやお問い合わせ先についてはこちらからどうぞ。

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2カウンター