イタリア旅行記ブログ イタリア旅行は楽し

イタリア旅行大好きの管理人が、実際にイタリアに足を運んだ経験・情報に基づいて、イタリア旅行情報を発信してます。
旅行記や個人でのイタリア旅行のコツ、サッカー観戦情報もございます。

Top Page > イタリア旅行ちょこっとニュース

ヴァザーリ「美術家列伝」がついに全訳されることに!

 イタリア旅行に行く目的のひとつが、美術鑑賞である人であれば、おそらく誰もが知っているであろう、ヴァザーリが書いたルネサンス期の芸術家列伝。イタリアの、ルネサンス期の芸術家について語るときには、本当によく引用される本です。

 ちなみに、イタリア語の題名は、「Le Vite delle più eccellenti pittori, scultori, e architettori」。これを日本語に直訳すると、「最も優れた画家、彫刻家、建築家たちの人生」とでもなりましょうか。この本の和訳は何冊かありますが、タイトルは「美術家列伝」「芸術家列伝」「ルネサンス画人伝」などと、まちまちです。ダンテの「神曲」のように、唯一絶対の日本語訳タイトルがないため、時々、混乱することもあります。

 このヴァザーリさんの本、私は白水社版で読みましたが、予想していたよりずっとおもしろかったです。画家、彫刻家、建築家と、いろいろな顔をもつ万能人のヴァザーリさんですが、人に読ませる文章を書くのも相当上手です。天才画家たちの、ユーモアあふれるエピソードがたっぷりつまったこの本は、美術史の古典中の古典と言われますが、それほど堅苦しいものではなく、私のような西洋美術史初心者でも十分楽しめました。

 今、日本で一番読みやすいものは、白水社が出版している、新書サイズの本でしょう。全3巻の構成です。


芸術家列伝1 ─ ジョット、マザッチョほか (白水Uブックス1122)芸術家列伝1 ─ ジョット、マザッチョほか (白水Uブックス1122)
(2011/05/28)
ジョルジョ ヴァザーリ

商品詳細を見る


 1巻に収録されているのが、チマブーエ、ジョットの時代から、フラ・アンジェリコ、フィリッポ・リッピくらいまでの初期ルネサンス期の画家たち、2巻がボッティチェリやラファエロなど、盛期ルネサンス期の画家たち、3巻はレオナルド・ダ・ヴィンチとミケランジェロの二人でまるまる使っています。いつか、この本の内容を、このブログでもまとめるのが私の夢だよ(夢=今のところ具体的な計画はない)。

 で、この間、何気なくウィキペディアを見ると、実は、日本語訳されているのは一部であって、もっともっと膨大な数の芸術家さんたちの列伝を、ヴァザーリは書いているみたいです!ウィキペディアの一覧を見てくださいな!こりゃ、すごいです。これだけ膨大な芸術家さんたちの話をよくぞ書けたものだよ!日本語訳されているのは、本当に有名な一部の芸術家だけなんですね!

 いやー、この完全版、読んでみたい。次にイタリアに行ったときに、原典を買って、ちまちま自分で訳して読むしかないのかなーと思っていたら…な・なんと。2014年春から、中央公論美術出版という、いかにも専門色が濃そうな出版社さんから、全訳プロジェクトの第一巻の刊行がはじまるらしい!

 こりゃ、買うしかないね、とわくわくして中央公論美術出版さんのHPを見てみると…。

 一巻は31500円。

 さ、さんまんいっせんごひゃくえん!?

 えっ?三万円もする本って…どーゆーことよ!?

 えへへ…全巻で3万円じゃなくて、一巻が3万円ってことは、全六巻の予定らしいので、…20万円近くになっちゃうじゃないのよーーー!コレは、消費税増税前に買っとかなきゃっていう話以前の話だね、コレ…。


 というわけで、ヴァザーリのあの芸術家列伝の本の全訳が始まりましたぜーっ!ホラ。私はアレですけどね、イタリア語の勉強したいからイタリアで完全版を探してみますけどね(いろんな意味でウソ)、興味ある方はね、そこらへんの本屋さんに置いてあるとは思えないので、デカくて専門書に強い本屋さんとかで聞いてみてくださいましね。

 それにしても、さんまんいっせんごひゃくえんの本…。未知の世界すぎるよ。未知の知(何それ)。

イタリア旅行は楽し♪トップページへ

スポンサーリンク

2014年4月から、成田‐ヴェネツィア間の直行便がスタート!

 び、ビッグニュースっ!(ていうか、9月頃に発表されていたニュースなのだが、今知ったよ。)

 アリタリア航空が、2014年4月から、成田とヴェネツィアを結ぶ直行便の運航を開始するそうです!

 週2回の運航ではありますが、直行便ラブのワタクシとしましては、非常に非常に喜ばしいニュースでございますっ!イエーイ、アリタリア航空っ!おめでとう、アリタリア航空っ!ありがとう、アリタリア航空っ!!!

 何だか、就航を記念してのキャンペーンも行っているようですよ!抽選でヴェネツィア行きの航空券をプレゼントですって!→アリタリア航空の公式サイト。題して「恋するベニスキャンペーン」。恋しなくてもね、ヴェネツィアに行きたいっすよ!!!ヴェネツィアは、再訪したいイタリアの町・脳内トップテン入りしている町なんですよ!(以前の訪問が雨ばっかりだったから)

 いやー、お次はフィレンツェですね!フィレンツェと東京をノンストップで結びましょうね!あと南イタリアにも一つくらい直行便が欲しいっすね!バーリあたりね!本当はナポリをつなぐべきなんでしょうけどね!私とナポリはホラ、不倶戴天なので、バーリ希望ですね!

 というわけで、イタリアの、右上あたりの町が(ヴェネツィア、パドヴァ、ラヴェンナ、フェッラーラ、ウーディネあたり)がグッと近くなりましたね!うふふ。いつか、この直行便使わなきゃですね!

イタリア旅行は楽し♪トップページへ

スポンサーリンク

ミラノ―ローマ間の、ノンストップのESができた!

 Trenitaliaのサイトを見ていて、発見した情報です。

 最近、ミラノからローマまで、ノンストップで走る、エウロスターができたらしい!ミラノからローマまで、たったの2時間55分っ!

 今までのエウロスターで、ミラノ―ローマ間を移動しようと思うと、必ず、フィレンツェ、ボローニャに停車していました。イタリアの電車は、日本のハイテク電車と違って、停車時に、かなり減速するので、停車駅が一つでも増えると、大きく所要時間が変わります。

 まあ、イタリアに観光に行く日本人のほとんどは、ミラノからローマまで直行することはなく、フィレンツェやヴェネツィアに途中で立ち寄ることが多いとは思いますが、旅程によっては、かなり便利な電車ができたと思います。

 Trenitaliaのサイトを見ると、6時から19時の間、1時間に一本、各時間の0分ピッタリに、この電車を運行させると書いてあるように読めるのですが、ほ、本当かな?イタリアにしては、便数多すぎじゃないか?それとも、ビジネス利用客が多く見込めると思ってるのかしら?ちなみに公式サイトの情報はこちら。私のイタリア語が間違ってる可能性もありますので(だって1時間に一本も走らせるとはにわかには信じがたい)、必ず時刻表などで確認してくださいね。

 ちなみに、このミラノ―ローマノンストップ号(勝手に名前つけるな)は、Frecciarossa という、一番高級な車両になるようです。Frecciarossaで一等席を取れば、飲み物サービスが出ますよ♪2時間55分という長旅なので、一等席でゆっくりするのもアリですね。

 貧乏旅行の私が一等席をおすすめすることに驚かれるかもしれませんが、Trenitaliaの一等席は、予約割引を使えばかなり安くで乗れることもあるんですよ!飛行機でビジネスクラスに乗れない悲しみを、こんなところで癒すのもアリですよ(意味不明)。一等席は、二等席より席が広く、車内も混んでないので、くつろげます。

 ESの予約の仕方などについては、こちらのページをドウゾ→Trenitaliaを予約する!~鉄道旅行を作ろう③

イタリア旅行は楽し♪トップページへ

スポンサーリンク

≪ BackHomeNext ≫

プロフィール

辺獄

Author:辺獄
貧乏なくせに、イタリア旅行というお金のかかる趣味を持ってしまった、「イタリア旅行貧乏」です。旅行は楽し♪びんぼーも楽し♪がモットーです!
ついでにイタリア語も楽し♪
好きなイタリアの画家はボッティチェリ!

(limba→辺獄へ和訳改名しました!)

サイト修復中のお知らせ

当ブログは、記事が増えすぎたため、旅行記と本の感想以外の、イタリア旅行の実用的な情報記事を、新サイトにお引越しする作業を行っています。

引っ越し作業中は、お見苦しい箇所も出てきてしまうと思いますが、何とぞご容赦くださいませ。

新サイトはこちらです
辺獄のイタリア旅行おすすめ情報
辺獄のイタリア旅行おすすめ情報

新サイト完成後も、こちらのブログは、旅行記ブログとして存続しますので、よろしくお願い致します!

最新記事

イタリア旅行記

イタリア個人旅行の作り方

イタリアを個人で旅行する場合の、旅程の立て方や、航空券やホテルの予約の仕方についてまとめてみました♪
● イタリア個人旅行の作り方



イタリアの各町まとめガイド

今まで行ったことのあるイタリアの町ごとに、観光情報をまとめてあります。情報は、訪問当時のものなので、変わっている可能性もございます。ご注意下さいませ。
● 各町まとめガイド

各町まとめガイドは、10月以降、一時的に記事が見れなくなる可能性があります。詳しくはこちら

イタリア旅行お役立ち情報

イタリアツアー情報

当サイトはイタリアを個人旅行するための情報が多いので、パックツアーを考えている方のための別館を作ってみました。イタリアツアーの選び方や、おすすめイタリアツアーを紹介しています。
別館→イタリアツアー情報

旅行会話をマスターする!

せっかくイタリアに行くなら、イタリア語にチャレンジしてみましょう!イタリア語旅行会話の学習法や、おすすめのイタリア語学習教材、また、イタリア旅行で実際に使った旅行フレーズの紹介などをしています。

イタリア旅行おすすめ本

イタリア旅行に関するおすすめの本を紹介しています。おすすめガイドブックや、イタリア旅行前にぜひ読んでおきたい読み物、ちょっと小難しい文芸作品まで♪一覧にまとめてありますので、こちらからどうぞ↓

おすすめ旅行グッズ

イタリア旅行に役立つおすすめ旅行グッズをご紹介しています。ご参考までに、私がイタリア旅行の際に準備する持ち物リストの一覧も公開しています☆

イタリア旅行おすすめリンク

イタリア旅行に役立つサイトのリンク集を目的別に集めてみました。

カテゴリ

ブログランキング

参加中のブログランキングです。当ブログがお気に召していただけましたら、ぽちっとお願い致します☆

サイトについて

当ブログはリンクフリーです。サイトポリシーやお問い合わせ先についてはこちらからどうぞ。

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2カウンター