イタリア旅行記ブログ イタリア旅行は楽し

イタリア旅行大好きの管理人が、実際にイタリアに足を運んだ経験・情報に基づいて、イタリア旅行情報を発信してます。
旅行記や個人でのイタリア旅行のコツ、サッカー観戦情報もございます。

Top Page > イタリア旅行おすすめ本 > ガイド本はやっぱり「地球の歩き方」

ガイド本はやっぱり「地球の歩き方」

 イタリア旅行のためのおすすめ本を紹介しています。

 本屋さんに行くと、イタリアのナンパ男の数ほどあるイタリア旅行のガイド本。あまりにもありすぎて、何を買えばよいのかわからなくなりますが、私は迷うことなく、「地球の歩き方」シリーズをおすすめします。

 イタリア関連だと、5種類出ています。
まずは「イタリア」。イタリア全体をカバーしています。定番コース、名所を回る旅でしたら、こちらの1冊でOKです。
A09 地球の歩き方 イタリア 2010~2011A09 地球の歩き方 イタリア 2010~2011
(2009/12/12)
地球の歩き方編集室

商品詳細を見る


北から順番に行きましょう。お次は「ミラノ・ヴェネツィアと湖水地方」。主にイタリア北部のガイド。ミラノ、ヴェネツィアに長く滞在する方や、ベルガモ、マントヴァなどのロンバルディア州、湖水地方、ヴェローナ、パドヴァなどのヴェネト州、ドロミテ山塊などの小都市を訪問予定の方は、「イタリア」よりもこちらの方が詳細な情報が得られます。
A11 地球の歩き方 ミラノ、ヴェネツィアと湖水地方 2008~2009 (地球の歩き方)A11 地球の歩き方 ミラノ、ヴェネツィアと湖水地方 2008~2009 (地球の歩き方)
(2008/08/02)
地球の歩き方編集室

商品詳細を見る


それから「フィレンツェとトスカーナ」。フィレンツェに長期滞在し、フィレンツェを基点にピサ、シエナ、サン・ジミニャーノなどトスカーナの小都市を訪問予定の方はこちらで情報収集しましょう。たとえばピサのサンタ・マリア・デッラ・スピーナ教会などは、「イタリア」には載っていなくて、「フィレンツェとトスカーナ」の方にしか掲載されてないなどの情報量の違いがあります。トスカーナだけでなく、アッシジ、オルヴィエートのあるウンブリア州、ウルビーノのあるマルケ州などイタリア中部の都市の情報はこちらのガイドで。
A12 地球の歩き方 フィレンツェとトスカーナ 2009~2010A12 地球の歩き方 フィレンツェとトスカーナ 2009~2010
(2009/07/04)
地球の歩き方編集室

商品詳細を見る


さらに南下して「ローマ」。こちらはどどんとローマで一冊。さすが「一生かけても見尽くせない」と言われる永遠の都、ASローマ!(よい子の皆様は「AS」は無視してくださいね)。一冊まるごとローマなのでかなり詳しいです。ローマから行ける小都市がひっそりと掲載されていて、世界遺産のエルトリア時代の死者の町として世界遺産に登録されているタルクィニア、チェルヴェテリの情報などがあります。
A10 地球の歩き方 ローマ 2009~2010 (地球の歩き方)A10 地球の歩き方 ローマ 2009~2010 (地球の歩き方)
(2009/04/04)
地球の歩き方編集室

商品詳細を見る


もっと南下したら、おっかなびっくり南イタリア。ナポリを中心とした、カプリ島、アルベロベッロ、マテーラ、アマルフィ海岸、シチリア島、サルディーニャ島などを訪問する予定のツワモノのためのガイドです。私も南イタリア行きたいんですよー!でもコワイから、もう少しイタリア旅行慣れしてから。ちなみに、恐れられているほどは南イタリアの治安は悪くないそうですよ。マフィアは観光客とは何の関係もない世界に生きてるそうです(笑)。
A13 地球の歩き方 南イタリアとマルタ 2009~2010A13 地球の歩き方 南イタリアとマルタ 2009~2010
(2009/09/12)
地球の歩き方編集室

商品詳細を見る



 と、5冊紹介した所で、何で「地球の歩き方」がおすすめなのかと言うと、何だかよくわからないんですけど(笑)、「地球の歩き方シリーズ」が他のガイドブックと比べてぶっちぎりで面白いし見やすいんですよ。よくわからないんですけど、他のガイドブックとの違いを書き出してみると

①情報量が多い
②写真がきれいで、見所がわかりやすい
③レイアウトが見やすい
④ちょっとした歴史コラムや美術コラムがためになる
⑤読者情報がためになるものが多い
⑥小都市の情報もしっかりしている

 …などなどですね。他のガイドブックは写真が小さかったり、わざわざガイド買わなくても知っているような情報だったり、ちょっとした小都市だと扱いがなかったりするんですよ。自分の好きな小都市が載ってなかったらそれだけでガッカリしちゃうわけです。

 もちろん、地球の歩き方よりも情報が正確だったり、町によっては詳しい情報が載ってたりすることもありますが、総合的に考えると「ガイドブックは歩き方で間違いなし!」と言えちゃうと思います。私、なんか歩き方の回し者みたい(笑)。一応、イタリア旅行で、地球の歩き方に載ってなくて少し困ったことを公平のために書いておきます。
○ラヴェンナの共通券は、普段は8.5ユーロだが、3~6月は10.5ユーロになると書いてなかった
○フィレンツェ-ピサ間の鉄道は、エンポリ経由の電車を利用しないと遠回りになると書いてなかった
○クルゾーネの情報がなかった(←あ・た・り・ま・え、だっ!!!)

 ちなみに、「イタリア」は毎年刊行されていますが、他の地方版は2年に1回ほどの刊行のようです。新版が出る直前に旧版を購入しちゃうと悲しくなってしまうので、次の刊行予定を確認してから買うことをおすすめします。

 各本の次の刊行予定をまとめておきますね(2009年12月現在)
「イタリア」2010年7月以降
「ミラノ、ヴェネツィアと湖水地方」2010年3月以降
「フィレンツェとトスカーナ」2010年3月以降
「ローマ」2010年3月以降
「南イタリアとマルタ」2010年9月以降

イタリア旅行おすすめ本一覧


イタリア貧乏旅行は楽し♪トップページへ

スポンサーリンク

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

辺獄

Author:辺獄
貧乏なくせに、イタリア旅行というお金のかかる趣味を持ってしまった、「イタリア旅行貧乏」です。旅行は楽し♪びんぼーも楽し♪がモットーです!
ついでにイタリア語も楽し♪
好きなイタリアの画家はボッティチェリ!

(limba→辺獄へ和訳改名しました!)

サイト修復中のお知らせ

当ブログは、記事が増えすぎたため、旅行記と本の感想以外の、イタリア旅行の実用的な情報記事を、新サイトにお引越しする作業を行っています。

引っ越し作業中は、お見苦しい箇所も出てきてしまうと思いますが、何とぞご容赦くださいませ。

新サイトはこちらです
辺獄のイタリア旅行おすすめ情報
辺獄のイタリア旅行おすすめ情報

新サイト完成後も、こちらのブログは、旅行記ブログとして存続しますので、よろしくお願い致します!

最新記事

イタリア旅行記

イタリア個人旅行の作り方

イタリアを個人で旅行する場合の、旅程の立て方や、航空券やホテルの予約の仕方についてまとめてみました♪
● イタリア個人旅行の作り方



イタリアの各町まとめガイド

今まで行ったことのあるイタリアの町ごとに、観光情報をまとめてあります。情報は、訪問当時のものなので、変わっている可能性もございます。ご注意下さいませ。
● 各町まとめガイド

各町まとめガイドは、10月以降、一時的に記事が見れなくなる可能性があります。詳しくはこちら

イタリア旅行お役立ち情報

イタリアツアー情報

当サイトはイタリアを個人旅行するための情報が多いので、パックツアーを考えている方のための別館を作ってみました。イタリアツアーの選び方や、おすすめイタリアツアーを紹介しています。
別館→イタリアツアー情報

旅行会話をマスターする!

せっかくイタリアに行くなら、イタリア語にチャレンジしてみましょう!イタリア語旅行会話の学習法や、おすすめのイタリア語学習教材、また、イタリア旅行で実際に使った旅行フレーズの紹介などをしています。

イタリア旅行おすすめ本

イタリア旅行に関するおすすめの本を紹介しています。おすすめガイドブックや、イタリア旅行前にぜひ読んでおきたい読み物、ちょっと小難しい文芸作品まで♪一覧にまとめてありますので、こちらからどうぞ↓

おすすめ旅行グッズ

イタリア旅行に役立つおすすめ旅行グッズをご紹介しています。ご参考までに、私がイタリア旅行の際に準備する持ち物リストの一覧も公開しています☆

イタリア旅行おすすめリンク

イタリア旅行に役立つサイトのリンク集を目的別に集めてみました。

カテゴリ

ブログランキング

参加中のブログランキングです。当ブログがお気に召していただけましたら、ぽちっとお願い致します☆

サイトについて

当ブログはリンクフリーです。サイトポリシーやお問い合わせ先についてはこちらからどうぞ。

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2カウンター