イタリア旅行記ブログ イタリア旅行は楽し

イタリア旅行大好きの管理人が、実際にイタリアに足を運んだ経験・情報に基づいて、イタリア旅行情報を発信してます。
旅行記や個人でのイタリア旅行のコツ、サッカー観戦情報もございます。

Top Page > 各町まとめガイド > チェファル旅行まとめ情報

チェファル旅行まとめ情報

CEFALÙ(2015年訪問)

<チェファルってどんな町?>
 シチリア島北部、パレルモとメッシーナの間、パレルモ寄りの方にある、小さな町です。イタリアの美しい村同盟BBIに登録されています。「チェファルー」と、最後を伸ばして表記されることもあります。

 背後には岩山がそびえ、前方には美しい海岸が広がり、シチリアでも有数の景勝地として知られます。夏場は観光客が多く、リゾート地として、町は整備されているので、観光しやすい安全な町です。

 また、この小さな町には不釣り合いなほど、大きな大聖堂があることでも知られます。ノルマン時代の王、ルッジェーロ2世が建てたもので、アマルフィへの遠征の帰りに、無事に航海できたことを感謝して、神に献じたものと言い伝えられています。この大聖堂は、パレルモのパラティーナ礼拝堂や、モンレアーレの大聖堂のように、ビザンチン式の美しいモザイクで飾られています。

 背後に岩山を従えた風情ある町並み、美しい海岸、豪華絢爛な大聖堂…と、本当に見るべきものの多いチェファル。シチリア旅行の際、チェファルはやや他の有名観光地とは離れた場所にあるので、訪問をためらうかもしれませんが、パレルモからであれば、電車で簡単に行くことが出来ます。

 私たちも行くかどうか迷った町なのですが、結果的には、行って大正解でした!ぜひ天気の良い日に訪れてみて下さい。

チェファル
 岩山と、風情たっぷりの海岸の風景。

チェファル
 大聖堂。背後に岩山が迫り、大聖堂前広場は、リゾート地っぽい賑わいです。

<チェファルへのアクセス>
 パレルモから、電車で1時間弱程度。R(各駅停車)だと€5.6、IC(特急電車)だと€8.5ですが、所要時間はそれほど変わりません。ICに乗る場合は全席指定なので、自動券売機でなく、窓口で切符を購入した方が無難です。

 本数は、1~2時間に一本程度いるので、シチリアの中では便利な方だと思います。

 チェファル駅は、観光地だけあってそれほどさびれた雰囲気ではありませんが、特に冬場などは、窓口がしまっている可能性も考えて、パレルモから往復で切符を購入しておいた方がよいでしょう。

 ちなみに、チェファルが終点ではない電車が多いので、降車する際、降り損ねないように気を付けて下さい。

 メッシーナからだと、電車で2時間~2時間半程度です。
 
 チェファル駅からチェファルの市街地までは、徒歩で10分かからないくらいです。地図を見ながら行けば、そんなに難しくありません(とかほざいてるくせに、帰りはなぜだか迷ったね)。


<こんな所に行ってきたよ!>は無料見学できる場所です♪

ドゥオーモ
●背後に岩山がそびえていて、それが借景のような効果を生んでいます。大聖堂自体の外観も素敵です。
●内部のモザイクは、内装が未完のため、主祭壇付近にしか残っていないため、モンレアーレ大聖堂のように、内部全体がモザイクに覆われているわけではありません。でも、モザイクの出来自体は素敵でした。
キオストロ(回廊)
●大聖堂の外から入る、ノルマン式の柱が並ぶ回廊。€3。悪くはないのですが、半分ほどの柱は欠損しているので、わざわざ有料入場する必要はないかな、と思いました。チェファルは見どころが多いので、時間があまりない方はスルーしてもいいかな、と。
マンドラリスカ博物館
●建物の内装自体も美しい邸宅博物館です。€6。
●アントネッロ・ダ・メッシーナ作と言われる、感じの悪い笑みの男の肖像画が有名です。これは一見の価値があるかも。
●個人的には、マグロを値踏みしているオヤジの壺絵が大好きでした!
中世の洗濯場
●V.エマヌエーレ通り沿いにあります。
チェファル
 この階段を下って行きます。何てことはないのですが、なかなか雰囲気のよい場所です。
●ここに流れている清流は、ギリシャ神話に出てくるエピソードで、恋人を裏切ったダフニスという男が、目を潰されて流した血の涙なのだそうな。

●何それ!海とか!…と、罵声を浴びそうですが、念のためですよ、念のため!チェファルは、海岸沿いの風景が非常に美しいので、大聖堂とか美術館ばかり巡って、海を見ずに帰らないでくださいね!と言いたいのですよ!夏場は、ビーチに人だらけで、あまりゆっくりは見れないかもしれませんが…。
岩山
●チェファルの背後にそびえる、あの岩山。実は上ることが出来ます。ガリバルディ広場を背にして、坂道を上って行くと、岩山に続く石段が現れます。
●以前は無料で上れたらしいのですが、今は国立公園みたいになっていて、入り口で入場料が取られます。
●この岩山の中腹辺りに、ディアナ神殿があります。アルカイック期(古代ギリシャ芸術の最盛期であるクラシック期より古い)の神殿で、ディアナに捧げられたものかどうかは不明だそうです。
●ディアナ神殿を背にして、少し下ると、海とチェファルの町を見下ろせる絶景ポイントがあります。最高です!
●ディアナ神殿までは、だいたい30分くらいで、登山靴でなくても上れますが、ヒールのある靴では厳しいと思います。途中、標識があるので、迷うことはありませんでした。さらにその先の、カステッロと呼ばれる岩山の頂上までは、結構道が険しくなるそうです。今回時間がなくて行きませんでした。
●公園内には売店やトイレが見当たりませんでした。飲み水は用意していきましょう。特にカステッロまで行く方は、装備に気を付けて下さい。
●冬季(3月)は、17時に閉まりました。
●ちなみにこの岩山は、先程中世の洗濯場で名前が出てきた、ダフニスという人の頭だそうな。頭でかっ!


<チェファルのおすすめの歩き方>
 チェファルは、小さい割に見所の多い町ですが、パレルモから日帰りで行く方が多いのではないかと思います。

 個人的にチェファルで外せないな、と思うのは、アラブ・ノルマン式の大聖堂、海岸の景色、そして、やっぱり岩山に上るのがおすすめです。岩山からの眺めは絶景です。

 そうすると、岩山に上る時間を考えると、なるべく午前中、早い時間にチェファルに到着して、午前のうちに、岩山以外の観光は済ませておいた方がよいでしょう。

 人によって観光の速度は違うので、岩山から降りてきて、まだ時間があれば、あとはゆっくりチェファルの街並みを歩くといいかな、と思います。

 私はかなり鈍足ですが、それでも、日帰りで大聖堂、マンドラリスカ博物館、海の風景、岩山(ディアナ神殿まで)をこなすことができたので、あまり心配はいらないです。じゃあ、何で書いてるのかというと、やっぱりカステッロ(岩山の頂上)まで行きたかったなあ…という心残りがあるからです(笑)。

<おすすめのお店>
Locanda del Mariano
 オフシーズンで閉まっているお店が多い中、このお店が開いていたので入りました。カジュアルな雰囲気、味、価格でした。私は普通かなーと思いましたが、姉は結構美味しかったという感想でした。
チェファル
 海辺の町なので魚料理を食べました。
参考サイト→Locanda Del Marinaio(トリップアドバイザーのページ)



<チェファル旅行におすすめの本>


 地球の歩き方の南イタリア版。チェファルは見開き1ページで載っています。購入の際は、最新版かどうか確認を!



シチリアへ行きたい (とんぼの本)
 この本に載っていた、マグロオヤジの壺は最高でしたよ。



イタリア 24の都市の物語 (光文社新書)
 私がチェファルの存在を知ったのは、この本がきっかけです。

 本ではありませんが、チェファルはBBI(イタリアの美しい村)に登録されているので、英語かイタリア語OKのかたなら、BBIのサイトも情報収集に役立ちます→英語版

チェファルの旅行記はこちらから

街別まとめガイドの目次

イタリア旅行は楽し♪トップページへ

スポンサーリンク

Home

プロフィール

辺獄

Author:辺獄
貧乏なくせに、イタリア旅行というお金のかかる趣味を持ってしまった、「イタリア旅行貧乏」です。旅行は楽し♪びんぼーも楽し♪がモットーです!
ついでにイタリア語も楽し♪
好きなイタリアの画家はボッティチェリ!

(limba→辺獄へ和訳改名しました!)

サイト修復中のお知らせ

当ブログは、記事が増えすぎたため、旅行記と本の感想以外の、イタリア旅行の実用的な情報記事を、新サイトにお引越しする作業を行っています。

引っ越し作業中は、お見苦しい箇所も出てきてしまうと思いますが、何とぞご容赦くださいませ。

新サイトはこちらです
辺獄のイタリア旅行おすすめ情報
辺獄のイタリア旅行おすすめ情報

新サイト完成後も、こちらのブログは、旅行記ブログとして存続しますので、よろしくお願い致します!

最新記事

イタリア旅行記

イタリア個人旅行の作り方

イタリアを個人で旅行する場合の、旅程の立て方や、航空券やホテルの予約の仕方についてまとめてみました♪
● イタリア個人旅行の作り方



イタリアの各町まとめガイド

今まで行ったことのあるイタリアの町ごとに、観光情報をまとめてあります。情報は、訪問当時のものなので、変わっている可能性もございます。ご注意下さいませ。
● 各町まとめガイド

各町まとめガイドは、10月以降、一時的に記事が見れなくなる可能性があります。詳しくはこちら

イタリア旅行お役立ち情報

イタリアツアー情報

当サイトはイタリアを個人旅行するための情報が多いので、パックツアーを考えている方のための別館を作ってみました。イタリアツアーの選び方や、おすすめイタリアツアーを紹介しています。
別館→イタリアツアー情報

旅行会話をマスターする!

せっかくイタリアに行くなら、イタリア語にチャレンジしてみましょう!イタリア語旅行会話の学習法や、おすすめのイタリア語学習教材、また、イタリア旅行で実際に使った旅行フレーズの紹介などをしています。

イタリア旅行おすすめ本

イタリア旅行に関するおすすめの本を紹介しています。おすすめガイドブックや、イタリア旅行前にぜひ読んでおきたい読み物、ちょっと小難しい文芸作品まで♪一覧にまとめてありますので、こちらからどうぞ↓

おすすめ旅行グッズ

イタリア旅行に役立つおすすめ旅行グッズをご紹介しています。ご参考までに、私がイタリア旅行の際に準備する持ち物リストの一覧も公開しています☆

イタリア旅行おすすめリンク

イタリア旅行に役立つサイトのリンク集を目的別に集めてみました。

カテゴリ

ブログランキング

参加中のブログランキングです。当ブログがお気に召していただけましたら、ぽちっとお願い致します☆

サイトについて

当ブログはリンクフリーです。サイトポリシーやお問い合わせ先についてはこちらからどうぞ。

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2カウンター