イタリア旅行記ブログ イタリア旅行は楽し

イタリア旅行大好きの管理人が、実際にイタリアに足を運んだ経験・情報に基づいて、イタリア旅行情報を発信してます。
旅行記や個人でのイタリア旅行のコツ、サッカー観戦情報もございます。

Top Page > 各町まとめガイド > メッシーナ旅行まとめ情報

メッシーナ旅行まとめ情報

MESSINA(2015年訪問)

※はじめに※
 我々は日曜日にメッシーナに行ってしまったために、メッシーナ滞在は、大失敗のオンパレードだったよ!なので、このメッシーナ紹介ページは、失敗談がほとんどなので、あまり役に立たないかもしれないよ!でも、むしろ失敗談こそが役に立つかもしれない!と思い、作ったページだよ!よろしくっ!

<メッシーナってどんな町?>
 シチリア北東の端にある、シチリア第三の都市です。シチリア島では、イタリア本土に最も近い町です。

 イタリア本土とシチリア島を隔てているメッシーナ海峡は、わずか3kmの幅です。そこで、イタリア本土とシチリア島を、橋で結んでしまおうという計画が昔からあるらしいのですが、いまだに実現していません。

 橋が架かれば、本土から電車でメッシーナ海峡を渡れるのでしょうが、今現在では、フェリーか、電車ごとフェリーに乗るか、という形で海峡を渡ることになります。「電車ごとフェリーに乗る」というのが、なかなか珍しいことらしく、世界の鉄道ファンの中には、この体験をするために、鉄道でメッシーナ海峡を渡る方もいるそうです。

 町は、シチリア島の北東端、イタリア半島との玄関口などという立地のため、昔から港町として栄えました。今でも、シチリア州の小さな島々に行くための港があります。

 町並み自体は、地震が多い土地柄のため、あまり古い建物は残っていません。

 観光客にとって、メッシーナの一番の見所は、カラヴァッジョの2作品を所蔵している、州立共同美術館だと思います。

メッシーナ
 こちらは、町に残っている、ノルマン時代のサンティッシマ・アンヌンツィアータ・デイ・カタラーニ教会。

<メッシーナへのアクセス>
1.イタリア本土から
 前述したように、鉄道で、電車ごとフェリーに乗り込んでメッシーナに到達することができます。ただし、この方法で本土からメッシーナに到達するには、ナポリやローマなどから、Intercityなどの長距離特急列車を利用する必要があります。

 本土の、メッシーナの対岸にある、レッジョ・ディ・カラブリアという町からメッシーナに行くには、鉄道を使う方法は、乗り換えが多く不便なので、おそらくフェリーに直接乗っちゃう方が、便利だと思います。実際に使ったわけではないので推測ですが。

 電車ごとフェリー、というのが面白そうなんですけどね。観光客以外にとっては、わざわざ電車ごと乗る必要ないよ、直接人間がフェリーに乗っちゃいなよ、ということなんでしょうね。

2.カターニアから
 電車で1時間20分~2時間。片道€7.6(各停)。鉄道が不便なシチリアで、この路線は本数が1時間に一本程度はあるので、珍しく便利です。他に、SAIS社のバスも運行しています。

3.パレルモから
 電車で3時間程度。片道€12.8(各停)。他に、SAIS社のバスでも行けます。

<こんな所に行ってきたよ!>は無料見学できる場所です♪
マリア・アッカシーナ州立共同美術館
●カラヴァッジョ作品を二つ所蔵することで有名なこの美術館、確かに「行った」んだけれども、入ってはいないのでありますよ…。定休日は火曜なのに、3月8日の日曜日、女性の日だからとか何とかで、閉まっていたのだ。
●一応こちらが公式サイトで、日曜・祝日も13時までは開いていると書いてあるが、信じない方がよいですよ。というか、特に冬場は、日曜は行かない方が無難かもしれない。
●駅からトラムに乗って行けば、終点らしいのだが、日曜は、どこもタバッキが閉まっていて、トラムの切符が購入できませんでした。駅のバールでは購入できませんでした。そんなことからも、日曜は行かない方がいい
●だから、私たちはメッシーナの鉄道駅から歩きましたよ。1時間弱かかりましたよ。雨の中歩いて、ようやくたどり着いたら、閉まってたという…。だから、日曜は…(もういい)。
●ちなみに、入り口は大通りに面してません。建物の側面、駅側の方の坂を上った先になります。
ドゥオーモ
●正午くらいに、鐘楼の仕掛け時計がクルクル回る。正直、冒頭でニワトリがクォケコッコー!と叫ぶ以外は、クルクル回るだけなので、芸は無い(前述したとおり、美術館で痛い目に合ったので、見ていたときの我々の精神状態が海抜0メートルであったことは考慮されたし)。
サンティッシマ・アンヌンツィアータ・デイ・カタラーニ教会
●ノルマン様式の、12世紀建立の古い教会。これは風情がありました。しかし、残念なことに中には入れませんでした。


<おすすめのお店>
 日曜日に行ったらさ、ほとんどの店が閉まってたんだよ!日曜日に行ったらさ!

<メッシーナ港>
 リパリ島に行くのに利用したので、メッシーナ港を紹介しておきますね。鉄道駅から歩いてすぐの場所にあります。

リパリ島

 この港とは別に、州立共同美術館に行く途中にも、港がありました。メッシーナ港を利用する場合は、どちらの港から船が発着するのか、確認しておいた方がよいでしょう。もう一つの港は、鉄道駅から数十分は歩いた場所にありました。

<メッシーナ旅行におすすめの本>


 地球の歩き方の南イタリア版に、メッシーナが詳しく載っていますが、州立共同美術館の気まぐれな休館のことは、さすがに書いていないよ!購入の際は、最新版かどうか確認を!



メッシーナの旅行記はこちらから

街別まとめガイドの目次

イタリア旅行は楽し♪トップページへ

スポンサーリンク

Home

プロフィール

辺獄

Author:辺獄
貧乏なくせに、イタリア旅行というお金のかかる趣味を持ってしまった、「イタリア旅行貧乏」です。旅行は楽し♪びんぼーも楽し♪がモットーです!
ついでにイタリア語も楽し♪
好きなイタリアの画家はボッティチェリ!

(limba→辺獄へ和訳改名しました!)

サイト修復中のお知らせ

当ブログは、記事が増えすぎたため、旅行記と本の感想以外の、イタリア旅行の実用的な情報記事を、新サイトにお引越しする作業を行っています。

引っ越し作業中は、お見苦しい箇所も出てきてしまうと思いますが、何とぞご容赦くださいませ。

新サイトはこちらです
辺獄のイタリア旅行おすすめ情報
辺獄のイタリア旅行おすすめ情報

新サイト完成後も、こちらのブログは、旅行記ブログとして存続しますので、よろしくお願い致します!

最新記事

イタリア旅行記

イタリア個人旅行の作り方

イタリアを個人で旅行する場合の、旅程の立て方や、航空券やホテルの予約の仕方についてまとめてみました♪
● イタリア個人旅行の作り方



イタリアの各町まとめガイド

今まで行ったことのあるイタリアの町ごとに、観光情報をまとめてあります。情報は、訪問当時のものなので、変わっている可能性もございます。ご注意下さいませ。
● 各町まとめガイド

各町まとめガイドは、10月以降、一時的に記事が見れなくなる可能性があります。詳しくはこちら

イタリア旅行お役立ち情報

イタリアツアー情報

当サイトはイタリアを個人旅行するための情報が多いので、パックツアーを考えている方のための別館を作ってみました。イタリアツアーの選び方や、おすすめイタリアツアーを紹介しています。
別館→イタリアツアー情報

旅行会話をマスターする!

せっかくイタリアに行くなら、イタリア語にチャレンジしてみましょう!イタリア語旅行会話の学習法や、おすすめのイタリア語学習教材、また、イタリア旅行で実際に使った旅行フレーズの紹介などをしています。

イタリア旅行おすすめ本

イタリア旅行に関するおすすめの本を紹介しています。おすすめガイドブックや、イタリア旅行前にぜひ読んでおきたい読み物、ちょっと小難しい文芸作品まで♪一覧にまとめてありますので、こちらからどうぞ↓

おすすめ旅行グッズ

イタリア旅行に役立つおすすめ旅行グッズをご紹介しています。ご参考までに、私がイタリア旅行の際に準備する持ち物リストの一覧も公開しています☆

イタリア旅行おすすめリンク

イタリア旅行に役立つサイトのリンク集を目的別に集めてみました。

カテゴリ

ブログランキング

参加中のブログランキングです。当ブログがお気に召していただけましたら、ぽちっとお願い致します☆

サイトについて

当ブログはリンクフリーです。サイトポリシーやお問い合わせ先についてはこちらからどうぞ。

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2カウンター