イタリア旅行記ブログ イタリア旅行は楽し

イタリア旅行大好きの管理人が、実際にイタリアに足を運んだ経験・情報に基づいて、イタリア旅行情報を発信してます。
旅行記や個人でのイタリア旅行のコツ、サッカー観戦情報もございます。

Top Page > イタリア旅行おすすめ本 > 「ギリシア神話」中公新書

「ギリシア神話」中公新書

 ワタクシがギリシア神話が、結構好きであることは、何度かブログの中で書いています。そんなに詳しいわけではありませんが、オリンポス12神くらいは言えますよ!(って一般常識でしょうか?ギリシア神話の日本での知名度がイマイチわかりません)

 で、昨年、パエストゥムでギリシア神殿跡を見てから、ギリシア神話熱が再燃してきました。人生で都合三度目のギリシア神話熱です。一度目はギリシア神話をはじめて読んだ幼少期です。二度目は小宇宙を燃やしていた頃です(小宇宙を「コスモ」と読める方だけ納得して下さいませ)。

 それで、読んだ本がこちらです。




ギリシア神話 -神々と英雄に出会う (中公新書 (1798))



 ギリシア神話とひとくちに言っても、神話が出来た背景、神々の系譜、神話の有名なエピソード、星座との関わり、西洋絵画のモチーフとしてのギリシア神話などと、いろんな語り口がありますが、この本は、それらを全て網羅していて、まさしく「ギリシア神話の総合本」と呼べます。1冊の本でギリシア神話をさくっと学びたい、という場合には、もってこいの本です。また、内容自体も非常におもしろかったです。

 興味深かったことの一つは、ギリシア神話における、最高神ゼウスと、その妻ヘラは、常にゼウスの浮気にヘラが嫉妬心を燃やすという関係で有名ですが、この夫婦の不仲が、ヘラと言う女神がギリシア神話の中で成立する過程を反映している、ということです。ヘラという女神は、もともと「ヘラ」という名前も、ギリシア由来の名前ではなく、ギリシア神話が成立する前に信仰されていた、大地の豊穣や多産を司る地母神が元の姿であったのだそうです。

 この地母神は、ギリシア神話の成立で消えてしまったわけではなく、むしろギリシア神話の女神へと変身し、ヘラと最高神ゼウスの結婚は、ギリシア神話が、それ以前の土着信仰と結びついたことを意味すると解釈できるのだとか。そして、ゼウスとヘラの不仲は、ギリシア神話の世界観が、それまでの土着信仰の世界を完全に凌駕、支配したわけではないことを暗示しているのだとか。おもしろい。そう考えると、ギリシア神話で、ヘラがよく悪役を演じる理由がわかる気がします。ギリシア神話(ゼウス)から見ると、それ以前の信仰(ヘラ)は、どうにもこうにも従順に言うことを聞いてくれる存在ではない、というですね。

 さて、キリスト教や仏教など、現世を否定し、死後の世界は神が支配するもっといい世界であるという宗教は多いですが、ギリシア神話では、特に初期の頃は現世が強く肯定されるそうです。冥界での英雄アキレウスが、死人の世界で王となるより、現世の貧乏人として暮らす方がマシだなどというセリフは印象的です。

 そんな現世を肯定する世界観では、必ず不死を求める者が現れますが、その中で曙の女神エオスの話は心に残ります。彼女は、人間に恋をしますが、不老不死の女神である彼女は、人間である彼氏の死を恐れ、ゼウスに頼んで彼氏を不死にしてもらいます。しかし、女神は不老をお願いするのを忘れたため、彼氏はどんどん歳をとって、肉体は老化していきます。女神は、しわくちゃになった彼氏を遠ざけるようになり、しまいには自分の一室に閉じ込めてしまいます。永遠に死ねない彼氏は、最後は声だけの存在になってしまい、最後にはセミになってしまいました…。

 これはせつないですね。不死は不老とセットでなければ意味がないという寓話なのでしょうが、それにしても、あまりにもかわいそう。これが女神のやることかと。しかし、この不完全さがギリシア神話の神様なんですよね。

 ギリシア神話の神は、よく自然を司っていますが、何となく、ギリシア神話の神の性格は、自然の姿に似ている気がします。人間の都合なんかそっちのけだし、ある時は慈悲深く、ある時は恐ろしい。

 …と、だいぶ話が脱線してきましたが、以上のように面白い本です!(強引にまとめたな)新書本で薄くて小ぶりなので、イタリア旅行のお伴として持っていって、飛行機の中で読むのもオススメですよ!

イタリア旅行おすすめ本一覧

イタリア旅行は楽し♪トップページへ

スポンサーリンク

Home

プロフィール

辺獄

Author:辺獄
貧乏なくせに、イタリア旅行というお金のかかる趣味を持ってしまった、「イタリア旅行貧乏」です。旅行は楽し♪びんぼーも楽し♪がモットーです!
ついでにイタリア語も楽し♪
好きなイタリアの画家はボッティチェリ!

(limba→辺獄へ和訳改名しました!)

サイト修復中のお知らせ

当ブログは、記事が増えすぎたため、旅行記と本の感想以外の、イタリア旅行の実用的な情報記事を、新サイトにお引越しする作業を行っています。

引っ越し作業中は、お見苦しい箇所も出てきてしまうと思いますが、何とぞご容赦くださいませ。

新サイトはこちらです
辺獄のイタリア旅行おすすめ情報
辺獄のイタリア旅行おすすめ情報

新サイト完成後も、こちらのブログは、旅行記ブログとして存続しますので、よろしくお願い致します!

最新記事

イタリア旅行記

イタリア個人旅行の作り方

イタリアを個人で旅行する場合の、旅程の立て方や、航空券やホテルの予約の仕方についてまとめてみました♪
● イタリア個人旅行の作り方



イタリアの各町まとめガイド

今まで行ったことのあるイタリアの町ごとに、観光情報をまとめてあります。情報は、訪問当時のものなので、変わっている可能性もございます。ご注意下さいませ。
● 各町まとめガイド

各町まとめガイドは、10月以降、一時的に記事が見れなくなる可能性があります。詳しくはこちら

イタリア旅行お役立ち情報

イタリアツアー情報

当サイトはイタリアを個人旅行するための情報が多いので、パックツアーを考えている方のための別館を作ってみました。イタリアツアーの選び方や、おすすめイタリアツアーを紹介しています。
別館→イタリアツアー情報

旅行会話をマスターする!

せっかくイタリアに行くなら、イタリア語にチャレンジしてみましょう!イタリア語旅行会話の学習法や、おすすめのイタリア語学習教材、また、イタリア旅行で実際に使った旅行フレーズの紹介などをしています。

イタリア旅行おすすめ本

イタリア旅行に関するおすすめの本を紹介しています。おすすめガイドブックや、イタリア旅行前にぜひ読んでおきたい読み物、ちょっと小難しい文芸作品まで♪一覧にまとめてありますので、こちらからどうぞ↓

おすすめ旅行グッズ

イタリア旅行に役立つおすすめ旅行グッズをご紹介しています。ご参考までに、私がイタリア旅行の際に準備する持ち物リストの一覧も公開しています☆

イタリア旅行おすすめリンク

イタリア旅行に役立つサイトのリンク集を目的別に集めてみました。

カテゴリ

ブログランキング

参加中のブログランキングです。当ブログがお気に召していただけましたら、ぽちっとお願い致します☆

サイトについて

当ブログはリンクフリーです。サイトポリシーやお問い合わせ先についてはこちらからどうぞ。

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2カウンター