イタリア旅行記ブログ イタリア旅行は楽し

イタリア旅行大好きの管理人が、実際にイタリアに足を運んだ経験・情報に基づいて、イタリア旅行情報を発信してます。
旅行記や個人でのイタリア旅行のコツ、サッカー観戦情報もございます。

Top Page > イタリア貧乏旅行術 > イタリア旅行食費節約編その1~バールを上手に使う!

イタリア旅行食費節約編その1~バールを上手に使う!

 イタリアと貧乏を愛する皆様、こんにちは。
 こちらは格安に、節約してイタリア旅行をするための無い知恵搾りのコーナーです。
 
 さて、ここからは、イタリア旅行で食費を節約する方法を、反省、考察してみます。
 
 我々は、イタリアで3回だけ外食しました。15日間で、旅行で、3回(笑)。しかし、やっぱり外食は貧乏旅行の敵でした。ドレスアップしなければ入れないような格式の高いレストランには入らなかったのですが(当たり前だ)、やっぱり外食すると、女二人でも30ユーロくらいはかかります。

 我々の一日の食費は、だいたい3食おやつ(ジェラート)付きで1000~2000円程度でした。外食すると一人15ユーロで、1ユーロ130円で計算すると2000円弱は飛んでしまうので、結局3食分お金が飛んでしまうんですよ!なので、外食は節約の敵でした。

 ただし、私と姉はグルメです。姉は特に、グルメッシマ(私の造語で、グルメの最高級女性形)です。イタリアの旅先で、外食なしにどうやって美味しいものにありつくのか。

 1つ目の答えは、バールです!

 バールといえば、ちゃっとコーヒーを飲む場所というイメージがありますが、手作りのパニーノやサンドウィッチ、ピザを売っている所が多いです。これがまた、そのバールのオリジナルなので、チェーン店の規格品とは違って美味しいんですよー!わざわざ美味しいバールを調べて行かなくても、目に留まったバールで大丈夫!ハズレはほとんどありませんでした。また、ボリュームも結構あるので、女性でしたら、一つで十分お腹にたまります。

 そして「ぽるたーれ、ヴぃあ」と言って、お持ち帰りにしましょう。中で座って食べると、テーブル料を取られるので損です。「かるど(温めますか)?」と聞かれますので、必要なら温めてもらいましょう(アツアツにはならないですが…)。お昼は教会や遺跡、景色を見ながら、外でぱくぱく食べましょう。座るところは何だかんだと見つかります。夜はホテルのお部屋に持ち帰りましょう。

 で、これだけでも美味しいのですが、若干ひもじいです。バールからのテイクアウトを、特に冬に美味しく食べるコツは…じゃーん!お湯を沸かして、インスタントスープと一緒に食べることです!おすすめのスープは、イタリアのスーパーではどこでも見つかるクノール社の粉末スープ。日本でも、味の素と提携して、たくさん商品を出していますね。残念ながら、イタリアではなくドイツの会社らしいのですが、EUはひとつですっ!なかまですっ!日本でも普通にスーパーで買える味もあるので、旅行前に練習しておくといいですね(いや、お湯に溶かすだけだから…)。

 イタリアに到着したばかりの時は、スーパーに買出しに行く余裕もないかもしれないので、日本から粉末スープを持って行っておいてもよいと思います。

 また、スーパーの惣菜売り場でホウレンソウの玉を買ってスープ入れて飲むと、美味しさ倍増です。ホウレンソウ玉はグラム単位ではなく、玉単位で売ってます。惣菜屋に行ってみて、緑の玉がぼんっと売られていたらソレです。万が一ホウレンソウではなくて、他の葉野菜だったとしても、まあ気にしないで入れてみましょう!(念の為、ホウレンソウはイタリア語で「spinaci(スピナーチ)」)

 スープがあるとパニーノやピザの美味しさが全然違いますよ!ですので、イタリア旅行で美味しく粗食するためには、お湯を沸かす台所がついている「レジデンス」に宿泊することをおすすめします。お湯を部屋で沸かせないB&Bやホテルに宿泊予定でしたら、湯沸かし器を持って行くとよいでしょう。

 
ミニクッキングヒーター (ヨーロッパタイプ・200-240V用), 携帯湯沸かし器 【 海外旅行 ・携帯用 】ミニクッキングヒーター (ヨーロッパタイプ・200-240V用), 携帯湯沸かし器 【 海外旅行 ・携帯用 】
()
ペパンド

商品詳細を見る


 というわけで、バールの惣菜パンとスープという組み合わせが、おすすめスタイルの一つです。バールで持ち帰れる軽食の、気になるお値段は平均してこんな感じです。


tramezzino(トラメッズィーノ)…2~4ユーロ
基本、食パンで挟んだ、いわゆるサンドウィッチ。三角のものと四角のものがあります。だいたい一番安くて、温めずに食べると考えるイタリア人もいるようで、「温める?」と聞かれないこともありました。安くても美味しいですが、一度だけハズレだったことがありました。

panino(パニーノ)…2.5~5ユーロ
調理した固いパンで挟んだサンドウィッチ。昼食にはちょうどよいボリュームで、イタリア気分も満喫できる雰囲気の食べ物であり(どういう意味よ…)、どこで食べても美味しかったです。バールでは作り置いてありますが、パニーノ専門店だと、注文してから作ってくれるお店もあります。

pizza(ピッツァ)…4~6ユーロ
バールでもピザを売っていて、他のサンドウィッチよりも値段が高い場合が多かったです。でも、これもまた、美味しいんですよ~。パニーノに飽きた時や、やっぱりイタリアはピザだよな!と思うときにはご賞味下さいませ。バールのピザは美しく食べるのは難しいので、ホテルに持ち帰って食べるのがベター。

イタリア貧乏旅行術
#14「バールのテイクアウトを利用する!
#15「冬はお湯を沸かして、粉末スープを飲む!

でした。


バールを使い倒す気満々の方におすすめの本。バールの時間別の使い方や、メニューの読み方、バールでよく使うイタリア語フレーズがまとめてあります。
バールのイタリア語バールのイタリア語
(2009/08/01)
奥村 千穂

商品詳細を見る



バールでの注文方法などはこちらにまとめてありますので、よろしければ合わせてご覧になって、ぜひぜひバールをご活用下さいませ!

食費・おみやげ代節約の関連記事
イタリア旅行食費節約編①バールを上手に使う!(現在のページ)
イタリア旅行食費節約編②自炊する!
イタリア旅行食費節約編③スーパーで安く買う!
おみやげ代節約~おみやげは、買わないッ!

イタリア貧乏旅行術もくじへ

イタリア貧乏旅行は楽し♪トップページへ

スポンサーリンク

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

辺獄

Author:辺獄
貧乏なくせに、イタリア旅行というお金のかかる趣味を持ってしまった、「イタリア旅行貧乏」です。旅行は楽し♪びんぼーも楽し♪がモットーです!
ついでにイタリア語も楽し♪
好きなイタリアの画家はボッティチェリ!

(limba→辺獄へ和訳改名しました!)

サイト修復中のお知らせ

当ブログは、記事が増えすぎたため、旅行記と本の感想以外の、イタリア旅行の実用的な情報記事を、新サイトにお引越しする作業を行っています。

引っ越し作業中は、お見苦しい箇所も出てきてしまうと思いますが、何とぞご容赦くださいませ。

新サイトはこちらです
辺獄のイタリア旅行おすすめ情報
辺獄のイタリア旅行おすすめ情報

新サイト完成後も、こちらのブログは、旅行記ブログとして存続しますので、よろしくお願い致します!

最新記事

イタリア旅行記

イタリア個人旅行の作り方

イタリアを個人で旅行する場合の、旅程の立て方や、航空券やホテルの予約の仕方についてまとめてみました♪
● イタリア個人旅行の作り方



イタリアの各町まとめガイド

今まで行ったことのあるイタリアの町ごとに、観光情報をまとめてあります。情報は、訪問当時のものなので、変わっている可能性もございます。ご注意下さいませ。
● 各町まとめガイド

各町まとめガイドは、10月以降、一時的に記事が見れなくなる可能性があります。詳しくはこちら

イタリア旅行お役立ち情報

イタリアツアー情報

当サイトはイタリアを個人旅行するための情報が多いので、パックツアーを考えている方のための別館を作ってみました。イタリアツアーの選び方や、おすすめイタリアツアーを紹介しています。
別館→イタリアツアー情報

旅行会話をマスターする!

せっかくイタリアに行くなら、イタリア語にチャレンジしてみましょう!イタリア語旅行会話の学習法や、おすすめのイタリア語学習教材、また、イタリア旅行で実際に使った旅行フレーズの紹介などをしています。

イタリア旅行おすすめ本

イタリア旅行に関するおすすめの本を紹介しています。おすすめガイドブックや、イタリア旅行前にぜひ読んでおきたい読み物、ちょっと小難しい文芸作品まで♪一覧にまとめてありますので、こちらからどうぞ↓

おすすめ旅行グッズ

イタリア旅行に役立つおすすめ旅行グッズをご紹介しています。ご参考までに、私がイタリア旅行の際に準備する持ち物リストの一覧も公開しています☆

イタリア旅行おすすめリンク

イタリア旅行に役立つサイトのリンク集を目的別に集めてみました。

カテゴリ

ブログランキング

参加中のブログランキングです。当ブログがお気に召していただけましたら、ぽちっとお願い致します☆

サイトについて

当ブログはリンクフリーです。サイトポリシーやお問い合わせ先についてはこちらからどうぞ。

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2カウンター