イタリア旅行記ブログ イタリア旅行は楽し

イタリア旅行大好きの管理人が、実際にイタリアに足を運んだ経験・情報に基づいて、イタリア旅行情報を発信してます。
旅行記や個人でのイタリア旅行のコツ、サッカー観戦情報もございます。

イタリアのバールの使い方

 イタリアでは、三歩歩けばバールがあります(大げさな表現ではありません!)。バールには必ず大きく「BAR」と書いてあるので旅行者にも分かりやすいです。

 ちなみにイタリアのお店は、そのお店が何屋さんなのか大きく書いてあるので便利です。ジェラート屋さんなら「GERATERIA」、本屋さんなら「LIBRERIA」、タバッキ(雑貨店)なら「TABACCHI」。日本で、コンビニに「コンビニ」なんて書いてるの見たことないですけどね(笑)。

 イタリアのバールは、日本で当てはまる形態の営業を見つけるのはちょっと難しいです。立ち飲み店、カフェ、飲み屋を混ぜたような感じです。

アレッツォ おやつ

<バールで立ち飲みしてみよう!>
 バールの最も一般的な使い方は、ふらっと入って、立ったままカウンターでエスプレッソ1杯飲んで、トイレを借りて、ふらっと出て行くパターンです。まさしく「ちょっと一杯」です。喉の渇きを癒す目的、軽く休憩する目的、トイレを借りる目的、いろんな理由で立ち寄ります。

 立ち飲みの一番の利点は、座るよりも値段が安いこと。エスプレッソ(メニューにはCaffeとありますが、濃くて少ないエスプレッソです)1杯の立ち飲みだと、どのお店でも1ユーロ程度です。有料トイレも1ユーロくらいの所もあるので、どうせトイレに入るなら、エスプレッソ付きの方がお得です(笑)。観光地ローマでは、全てのバールに、トイレを貸すことを義務付けてあるそうですよ。

<バールで座席を利用するときの注意>
 立ち飲みが主流のバールですが、旅行者は歩き回っているので、立ち飲みだとどうしてもしっかりした休憩が取れず、疲れが取れません。その場合は、席に座って飲みましょう。

 ここで注意したいのが、席に座ると、座席料金が取られるバールと、取られないバールがあります。経験上、カウンターで渡される飲み物や食べ物を、自分で座席に持っていくスタイルのバール(スタバ方式)では、座席料金はかからないことが多いです。それに対し、テーブルにメニューが置いてあって、ウェイターさんが注文を取って運んでくる形式のバールでは、座席料金がかかります。

 立ち飲みコーヒーであれば、だいたいどこのお店でも一律1ユーロ前後ですが、座席料金は各バールによって差があります。座ると、立って飲むより数セント程度高いだけのバールもありますが、立ち飲み料金の2~4倍になるバールもあります。特に、観光地の大きな広場に面したテラスカフェを持っているバールの、座席料金は割高です。

 バールのメニュー一覧は、必ず客から見えやすいところに掲示することを義務付けられているそうなので、入り口やレジ近くのメニューで確認しましょう。だいたい、値段の横にカッコに入った少し高い値段が書いてあれば、それが座席に座った場合の値段です。

 また、座席料を取る目的で、初めから観光客にテーブル席を勧めるバールもありますが、立ち飲みで十分である場合は、「くい(=ここで飲みます)」と、カウンターを指差しましょう。

<バールでパニーノやスイーツを買おう!>
 飲み物だけでなく、パニーノやサンドウィッチ、ケーキなどを扱ってるバールもあります。テイクアウト、イートインどちらもできて、必要なら温めて出してくれます。これがなかなか美味しかったです。チェーン店の味ではなく、そこのバールが手作りしたものなので、どこのバールも競争に勝つために、美味しいものを用意してました。

 バールでパニーノをテイクアウトして、広場などで座って食べると、かなりお昼ご飯代は節約できます。ちなみにテイクアウトをお願いしたい場合は、イタリア語で「Portare via(ぱるたーれ ヴぃあ)」です。

 ちなみに、小さなケーキ(ミニョンというそうです)は、量り売りの場合もありました。町の老舗バールなどでは、地元の銘菓を作っていることもあるので、ぜひ味わってみてください。

<バールでの注文、支払いの仕方>
 バールで注文を出す手順は、大きく二つのタイプに分けられます。

1.先払い型…先にレジで支払いをし、レシートをバールのカウンター内の人に渡し、飲み物、食べ物を出してもらう方式

2.後払い型…カウンターで直接注文し、飲み食い終わってから、最後にレジで支払いをする方式

 店が大きくて、お客さんが多いバールは先払い型が多く、個人経営で、お客さんが頼んだものを、スタッフがおぼえていられそうな規模のお店は、後払いが多かったです。

 ですが、お店できちんと方式が決まってなくて、お店の人の気分しだい、なんてバールもありました。いずれにせよ、イタリア人は支払いだけはちゃっかりしてて、絶対に忘れることは無いので、求められたらその時に払えばOKです!

<バールでぼったくられないために!>
 最後に、観光客をターゲットにして、不当に高い値段を要求する、悪徳バールにひっかからないための注意点を。ジェラート屋とほとんど同じなのですが、
地元の人が利用しているバールに入る
メニューが無いバールを利用しない
という感じでしょうか。


参考~☆バールでよく目にするメニュー☆
Caffe…日本でよく目にするコーヒーではなく、エスプレッソです。ちっちゃーいカップに、慰み程度の濃い液体がちまっと入っています。ミルクも砂糖も入っていません。
Caffe macchiato…カフェ・マキアート。Caffeに泡立てたミルクが入るので、マイルドで飲みやすく、私は愛飲しています。メニューにはないことが多いので、カウンターで「カッフェ マッキァート ペルファヴォーレ」と言って注文します。Caffeと同じ値段で飲める場合がほとんどです。
Cappucino…カプチーノ。マイルドで、Caffeより飲みやすく、だいたいCaffeの次に安い値段、1~2ユーロで飲めます。カフェ・マキアートに比べてミルク量が多く、全体量も多いです。イタリア人は、朝食とおやつにしか飲まないそうですが、私は気にせずバンバン飲みました。
Cafe latte…カフェラテ。ミルク入りコーヒーで、全体量が多いので、ランチなどでパニーノと一緒に飲む時などにおすすめです。メニューになくても、オーダーできます。
Ciocolatte…チョコラテ。甘いので、疲れている時に飲むと良いです。ただ、お値段は3~5ユーロと、コーヒー類に比べると高めです。
Spremuta…スプレムータ。果実生搾りジュース!フィレンツェでオレンジを目の前で2、3個豪快に搾ってくれた時は感動しました。ビタミン補給にちょうど良いです!お値段は2.5~5ユーロ。機械で搾る所と、手搾りの所があります。


イタリアのバール文化について深く知りたい方は、こちらの本がおすすめです。
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)
(2007/03)
島村 菜津

商品詳細を見る


関連記事
イタリアのスーパーを使いこなす!
イタリアの市場を利用しよう!
イタリア貧乏旅行術 食費・おみやげ代節約編

イタリア貧乏旅行は楽し♪トップページへ

スポンサーリンク

Home

プロフィール

辺獄

Author:辺獄
貧乏なくせに、イタリア旅行というお金のかかる趣味を持ってしまった、「イタリア旅行貧乏」です。旅行は楽し♪びんぼーも楽し♪がモットーです!
ついでにイタリア語も楽し♪
好きなイタリアの画家はボッティチェリ!

(limba→辺獄へ和訳改名しました!)

サイト修復中のお知らせ

当ブログは、記事が増えすぎたため、旅行記と本の感想以外の、イタリア旅行の実用的な情報記事を、新サイトにお引越しする作業を行っています。

引っ越し作業中は、お見苦しい箇所も出てきてしまうと思いますが、何とぞご容赦くださいませ。

新サイトはこちらです
辺獄のイタリア旅行おすすめ情報
辺獄のイタリア旅行おすすめ情報

新サイト完成後も、こちらのブログは、旅行記ブログとして存続しますので、よろしくお願い致します!

最新記事

イタリア旅行記

イタリア個人旅行の作り方

イタリアを個人で旅行する場合の、旅程の立て方や、航空券やホテルの予約の仕方についてまとめてみました♪
● イタリア個人旅行の作り方



イタリアの各町まとめガイド

今まで行ったことのあるイタリアの町ごとに、観光情報をまとめてあります。情報は、訪問当時のものなので、変わっている可能性もございます。ご注意下さいませ。
● 各町まとめガイド

各町まとめガイドは、10月以降、一時的に記事が見れなくなる可能性があります。詳しくはこちら

イタリア旅行お役立ち情報

イタリアツアー情報

当サイトはイタリアを個人旅行するための情報が多いので、パックツアーを考えている方のための別館を作ってみました。イタリアツアーの選び方や、おすすめイタリアツアーを紹介しています。
別館→イタリアツアー情報

旅行会話をマスターする!

せっかくイタリアに行くなら、イタリア語にチャレンジしてみましょう!イタリア語旅行会話の学習法や、おすすめのイタリア語学習教材、また、イタリア旅行で実際に使った旅行フレーズの紹介などをしています。

イタリア旅行おすすめ本

イタリア旅行に関するおすすめの本を紹介しています。おすすめガイドブックや、イタリア旅行前にぜひ読んでおきたい読み物、ちょっと小難しい文芸作品まで♪一覧にまとめてありますので、こちらからどうぞ↓

おすすめ旅行グッズ

イタリア旅行に役立つおすすめ旅行グッズをご紹介しています。ご参考までに、私がイタリア旅行の際に準備する持ち物リストの一覧も公開しています☆

イタリア旅行おすすめリンク

イタリア旅行に役立つサイトのリンク集を目的別に集めてみました。

カテゴリ

ブログランキング

参加中のブログランキングです。当ブログがお気に召していただけましたら、ぽちっとお願い致します☆

サイトについて

当ブログはリンクフリーです。サイトポリシーやお問い合わせ先についてはこちらからどうぞ。

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2カウンター