イタリア旅行記ブログ イタリア旅行は楽し

イタリア旅行大好きの管理人が、実際にイタリアに足を運んだ経験・情報に基づいて、イタリア旅行情報を発信してます。
旅行記や個人でのイタリア旅行のコツ、サッカー観戦情報もございます。

Top Page > イタリア旅行記2009 > 3/1ミラノ②~乗りたいのに乗れないのよトラム

3/1ミラノ②~乗りたいのに乗れないのよトラム

<本日のイタリア旅行記メニュー>
○最後の晩餐

 今日は5時半に起床。5時半なんて…日本ではこの時間まで起きてることはあっても、この時間に起きることなどないのに…。あのレオナルド・ダ・ヴィンチの、「イエス『この中に裏切り者がいるぜよ』お弟子さんたち『うっそーん』ユダ『ぎくっ』」を見に行くのである。はい、最後の晩餐でございます。

 実は、私はこの絵を見に行くのは気が進まなくて(笑)。あまりダ・ヴィンチの絵は好きじゃないのである。いや、すごく上手いですよ。でも、上手すぎて、何か心に響かない。それに加え、最後の晩餐は予約を取るのがとても難しく、そんな困難な道を乗り越えてまで見に行かなくてもよいんじゃないかと思ったのである。しかし、姉「でも、他にミラノでやることなくね?私、クルゾーネのガイコツよりはダ・ヴィンチの方がみたいし」。…クルゾーネをゴリ押しした身としては、頷くしかない…というわけで、日本からサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会に電話攻撃を仕掛け、何とかこの日の朝一番、8時15分に予約をゲットしたのである。(最後の晩餐の電話予約についてはこちらのページにまとめました

 というわけで、朝一番のミラノ中央駅から、サンタ・マリア・デッラ・グラツィエ教会(長いので、今後はグラツィエ教会と略しまする)にトラムで行くぜ!わーい、トラム(=ミラノの路面電車)。写真で見てもとても雰囲気が良かったので、ぜひぜひ使い回す気満々!…でございました(過去形)。

 さあ、トラムの2番線に乗るぜ!………どこから?ほら、あっちをご覧よ。トラムが走ってるではないの。あっちだよ。……チョーたくさん乗り場があるんだけど、2番線はどこ?………。ほら、こういうときのために片言のイタリア語を勉強してきたわけよ!あそこのタバッキ(=キヨスクみたいなお店)のおっちゃんに聞いてみよう!おっちゃん「(指差して)あそこだよ」。かくして、我々は「あそこ」に言ってみるのだが、やはり乗り場が多すぎてわからない。よし、今度は他のタバッキのおっちゃんに聞いてみよう。おっちゃん2「(指差して)あそこだよ」。……今度は違う「あそこ」が登場した…。

 雨もしとしと降ってきて、時間だけが経過して行く。とうとう姉が、「これは、わ・か・ら・ん!地下鉄で5駅くらいだから、地下鉄で行ったほうが良いかも!」と決断。そう、最後の晩餐は、「予約時間30分前くらいに来ないとあんたらキャンセルと見なすわよ」という強気観光地なのである。我々は、小雨の中、小走りで地下鉄のホームへ行き(こちらはすぐに分かった)、あまり乗りたくなかった地下鉄に乗った。地下鉄…落書きだらけで暗くて、何だかもの悲しい乗り物だった…。

 そして、目的駅に着いたのだが、今度は地下鉄の駅から地上に出て、どこへどう行けばよいのかわからない…。ほら、普通、日本だったら、たとえば舞浜駅なんかは「ディズニーランドはさあさあこちらよ」みたいな案内板が、必ず観光地近くの駅にはあるではないですか!最後の晩餐のような超有名観光地なのに、最寄りの地下鉄駅には、そのような世界遺産がすぐ近くにあることなど微塵も感じられない。しかも最後の晩餐は1回につき25人の人数制限をしているので、他の観光地のように、目的地に向かう人の流れに乗るわけにもいかない…。

 ひゅるるーと立ちすくむ(しかない)我々の眼の端に、バールに入っていくポリースマンが目に入った!我々は打球を追うイチローのように、最短距離でポリースマンの所へ走り寄り、バールの中でポリースマン捕獲!私「ぼれい あんだーれ あ さんたまりあでっれぐらーっちぇ!(=グラツィエ教会に行きたいのです!切実です!)」ポリースマン、せっかくコーヒー飲むところだったのに、親切に店の外まで出て、方向を教えてくれた。しかもかなりのイケメンだった。ただし、途中でまた道がわからなくなり、横断歩道ですれ違ったお兄さんに、かなりずれたタイミングで「あのー…」と話しかけ、お兄さんはいったん横断歩道を渡りきってしまったのだが、そこはさすがイタリア人男性、わざわざ戻ってきて道を教えてくれた。うう…いい人だ…イケメンではなかったが(何と失礼な!)。

 目の前に、ガイド本で見た教会が現われ、おー、ようやく辿り着いた、とホッとして、我々は教会の中に入る。暗い。しーん。老神父さんがこちらをチラッと見て、我々が観光客に間違いないことを察し、「ですとら、ですとら(右)」と言う。右の方へ行けってわけね。我々は教会を右奥へと進む。ひたすら進む。暗い。しーん。たまに人がぽつんといるかと思うと、何だかお祈りしている。…本当にここなのか?そして、右手へ右手へ進んでいくと、何と、出口に辿り着いてしまった。ええっ!?この日3回目のひゅるるー状態になった我々を、先程の神父さんが追いかけてきた。しかも、何か出て行け的なことを言っている…。

 ちんぷんかんぷんの我々に、神父さんは写真を見せながら教えてくれた。「君たちの見たいものはこの教会内にはないのじゃ。この隣接してる食堂だから、あの出口の外なのじゃ」。近くにいた、おそらく礼拝に来ていた(日曜だったので)お姉さんが我々のやり取りを見ていて、わざわざ「私が連れて行くわ」と、教会の外に出て、食堂まで連れて行ってくれた。ああ、やさしいミラノの方々。

 というわけで、やっとのことで『裏切り者がいるぜよ…(以下略)』にありついた。15分限定鑑賞ですが、「朝イチの8時15分に予約を取ったら15分も見る時間はありません」ので、注意してください。ほら、イタリア仕事なので、8時15分からの鑑賞なのに、8時15分から受付を始めるので、受付時間を入れて15分です(笑)。おそらく、それ以降の時間の予約だと、15分たっぷり見られると思いますが。でも、私は15分足らずで十分でございました。正面から見たり、横から見たり、離れてみたり、イエスとユダだけに絞って見てみたり、いろいろ遊べました。でも、ダ・ヴィンチファンではない私が見ても、やはり素晴らしい作品だと感じました。何か絵が部屋の延長みたいに見えるのが、やはりダ・ヴィンチあなたタダモノではないわね、という印象。頑張って予約を取る価値はあると思いましたですよ。それと、絵と同じくらい素晴らしかったのが、お土産屋さんの中にあるトイレ様。広いし、綺麗だし、もう昨日のベルガモ駅のトイレを思うと一生ついていきたくなるブラーヴォ・トイレでございました。最後の晩餐を見に行ったら、忘れずにトイレにも入ることをおすすめします。(もちろんですが、日本では百貨店とかにありそうな普通のトイレですが…)。

 本当はこのままドゥオーモまで行く予定だったのだが、寒かったので、防寒すべくいったんレジデンスに戻ることに。行く時に乗れなかったトラムちゃんが、教会のすぐ前を通っている。よっしゃー!今度こそ初トラム!だが、待てども待てども待ちトラム来たらず。電光掲示板を見ると、「次のトラムは20分後です」。…寒さの中、待ちぼうけできず、地下鉄の駅まで、とぼとぼと戻った我々であった。ちなみに、中央駅から最後の晩餐を見に行くなら、断然トラムが良いと思います。前述したように、地下鉄の駅から教会までがわかりにくいので。中央駅でのトラムの乗り方はわかりにくいですが、我々のように早朝出発でなければ、いろいろ聞く相手も見つかると思うので、がんばってくださいませませ。ただ、参考までに、我々以外の日本人観光客の皆様は、ほとんど優雅にタクシーで乗り付けてきていました…。ああ、日本は格差社会っ!

 この後、レジデンスに戻った後、ドゥオーモとサッカー観戦に行くのですが、長くなってきたので、ページを改めまする。

<本日のイタリア語旅行フレーズ>
ぼれい あんだーれ あ ○○○(vorrei andare a ...)
「○○○に行きたいのですが」…私は、場所を聞くときには全部これを使いまわしました。最初に「スクーズィ(Scusi =すみません)」をつけると、より丁寧です☆

3/1ミラノ③~デロッシの投げキッスは世界を肯定すへ続く

イタリア旅行記2009もくじへ

イタリア旅行は楽し♪トップページへ

スポンサーリンク

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

辺獄

Author:辺獄
貧乏なくせに、イタリア旅行というお金のかかる趣味を持ってしまった、「イタリア旅行貧乏」です。旅行は楽し♪びんぼーも楽し♪がモットーです!
ついでにイタリア語も楽し♪
好きなイタリアの画家はボッティチェリ!

(limba→辺獄へ和訳改名しました!)

サイト修復中のお知らせ

当ブログは、記事が増えすぎたため、旅行記と本の感想以外の、イタリア旅行の実用的な情報記事を、新サイトにお引越しする作業を行っています。

引っ越し作業中は、お見苦しい箇所も出てきてしまうと思いますが、何とぞご容赦くださいませ。

新サイトはこちらです
辺獄のイタリア旅行おすすめ情報
辺獄のイタリア旅行おすすめ情報

新サイト完成後も、こちらのブログは、旅行記ブログとして存続しますので、よろしくお願い致します!

最新記事

イタリア旅行記

イタリア個人旅行の作り方

イタリアを個人で旅行する場合の、旅程の立て方や、航空券やホテルの予約の仕方についてまとめてみました♪
● イタリア個人旅行の作り方



イタリアの各町まとめガイド

今まで行ったことのあるイタリアの町ごとに、観光情報をまとめてあります。情報は、訪問当時のものなので、変わっている可能性もございます。ご注意下さいませ。
● 各町まとめガイド

各町まとめガイドは、10月以降、一時的に記事が見れなくなる可能性があります。詳しくはこちら

イタリア旅行お役立ち情報

イタリアツアー情報

当サイトはイタリアを個人旅行するための情報が多いので、パックツアーを考えている方のための別館を作ってみました。イタリアツアーの選び方や、おすすめイタリアツアーを紹介しています。
別館→イタリアツアー情報

旅行会話をマスターする!

せっかくイタリアに行くなら、イタリア語にチャレンジしてみましょう!イタリア語旅行会話の学習法や、おすすめのイタリア語学習教材、また、イタリア旅行で実際に使った旅行フレーズの紹介などをしています。

イタリア旅行おすすめ本

イタリア旅行に関するおすすめの本を紹介しています。おすすめガイドブックや、イタリア旅行前にぜひ読んでおきたい読み物、ちょっと小難しい文芸作品まで♪一覧にまとめてありますので、こちらからどうぞ↓

おすすめ旅行グッズ

イタリア旅行に役立つおすすめ旅行グッズをご紹介しています。ご参考までに、私がイタリア旅行の際に準備する持ち物リストの一覧も公開しています☆

イタリア旅行おすすめリンク

イタリア旅行に役立つサイトのリンク集を目的別に集めてみました。

カテゴリ

ブログランキング

参加中のブログランキングです。当ブログがお気に召していただけましたら、ぽちっとお願い致します☆

サイトについて

当ブログはリンクフリーです。サイトポリシーやお問い合わせ先についてはこちらからどうぞ。

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2カウンター