イタリア旅行記ブログ イタリア旅行は楽し

イタリア旅行大好きの管理人が、実際にイタリアに足を運んだ経験・情報に基づいて、イタリア旅行情報を発信してます。
旅行記や個人でのイタリア旅行のコツ、サッカー観戦情報もございます。

Top Page > 描いて覚える西洋絵画の登場人物 > 洗礼者ヨハネと使徒ヨハネ

洗礼者ヨハネと使徒ヨハネ

 久しぶりに描いて覚えるのシリーズです!本日は洗礼者ヨハネと、使徒ヨハネっ!

 キリスト教では、「ヨハネ」という人物がよく登場します。

 ちなみに「ヨハネ」は、イタリア語ではジョヴァンニ(Giovannni)です。イタリアでよくある名前です。英語だと「ジョン」、フランス語だと「ジャン」、ドイツ語だと「ヨハン」、フランス語だと「フアン」、ロシア語だと「イヴァン」だそうです。

 キリスト教に関連したヨハネさんは、実は細かく分けると4人います。

1.イエス・キリストに洗礼を施した、イエスの血縁者でもある洗礼者ヨハネさん
2.イエスの12弟子の一人の使徒ヨハネさん
3.四福音書の一つを書いた、福音書記者のヨハネさん
4.「ヨハネの黙示録」を書いたヨハネさん

 まず、洗礼者ヨハネさんとと、使徒ヨハネさんは完全なる別人です。年齢も違います。洗礼者ヨハネさんは、イエス・キリストより年上で、使徒ヨハネさんはイエスよりずっと若いです。

 2の使徒ヨハネさんと、3の福音書記者ヨハネさん、4の黙示録のヨハネさんは、全員別人である可能性が濃厚だと言われています。ただし、2~4のヨハネさんは全員同じ人、もしくは、2は違う人だけど、3、4は同じ人と考える人もいます。

 西洋絵画の伝統では、めんどくさい論争は抜きにして、2~4のヨハネさんは同じ人、として扱われることが多いです。ですので、旅行で西洋絵画を楽しむ程度であれば、キリスト教絵画には「二人のヨハネさんがいる」程度の認識で大丈夫です。

 というわけで、洗礼者ヨハネさんと、使徒ヨハネさんを見分けられるようにしておきましょう!

 まずは洗礼者ヨハネ。
giovanni121118_convert_20121119011938.jpg
 長髪ヒゲ面長で、どことなくイエス・キリストに似てますね。それもそのはず、洗礼者ヨハネはイエスの親戚なのです(母親がいとこどうし)。動物の毛皮を着て、手に十字の杖を持っているのが特徴です。ギョロッとした、タダモノではない目つきをしていることが多いです。

 彼の一番の見せ場は、イエス・キリストに洗礼を施す場面です。川で、イエスの頭の上から水をかけようとしている上述のようなおじさんが出てきたら、間違いなく洗礼者ヨハネです。ちなみに、洗礼者ヨハネはフィレンツェの守護聖人でもあり、ドゥオーモ前のサン・ジョヴァンニ洗礼堂は、この洗礼者ヨハネに捧げられています。

 この洗礼者ヨハネは、イエスの親戚であるためか、よく聖母子像にも幼いころの姿で登場します。聖母子の横にもう一人子供が描かれている絵は、その子供はこの洗礼者ヨハネの子供時代です。なぜか、子供時代の洗礼者ヨハネは、パンチパーマみたいな髪型の丸顔で、とろんとした二重の目で描かれることが多いです。(ぶっちゃけ、かわいくありません)

 さて、次は使徒ヨハネの方です。
giovanni121125_convert_20121125220632.jpg
 使徒ヨハネは、イエスの12弟子の中で、キャプテン的存在のパウロ、裏切り者のユダに次いで目立つキャラです。12弟子の中で一番の年少者で、イエスのお気に入りの弟子だったとも言われます。

 一番若いということで、ことさら女性的な美少年として描かれます。だいたいセミロングの髪型に、やさしそうな顔、緑の衣服に赤いショールを羽織っていることが多いです。こんなにヨハネがかわいいのは、画家たちさんたちが、おっさんばっかり(イエスや他の十二弟子)描いててやってられねぇよ!と、ヨハネを必要以上に女性的に描いたためではないか…と私はひそかに思っております。

 伝統的に、使徒ヨハネの目印となる持ち物は、ヘビの入ったコップで、これは、反キリスト教勢力がヨハネを毒殺しようともくろんだ際、毒がヘビになってしまったとかいうエピソードにちなんでます。が、イタリアでは、このヘビ入りコップ見たことありません。イタリアでよく見る使徒ヨハネは、「最後の晩餐」のシーンです。イエスの隣りで、目を閉じていたり、机に突っ伏してたり、眠そうな美少年がいたら、それが使徒ヨハネです。

 あと、先ほど、使徒ヨハネは福音書記ヨハネと絵画では同一視されていると書きましたが、福音書記者ヨハネとして描かれている時は、鷲がトレーマークです。鷲と一緒にイケメンが描かれていれば、間違いなくヨハネです。福音書記ヨハネについては、また、他の福音書記さんたちと一緒にまとめたいと思います。


 …てなわけで、簡単ですね、二人のヨハネさんの見分け方。もっさりしたちょっと怖いおじさんは洗礼者ヨハネ、さわやかイケメンが使徒ヨハネです。

 さて、私はヨハネのファンです。私がどちらのヨハネのファンかは、もう、皆まで言うな、ですね。

イタリア旅行は楽し♪トップページへ

スポンサーリンク

Home

プロフィール

辺獄

Author:辺獄
貧乏なくせに、イタリア旅行というお金のかかる趣味を持ってしまった、「イタリア旅行貧乏」です。旅行は楽し♪びんぼーも楽し♪がモットーです!
ついでにイタリア語も楽し♪
好きなイタリアの画家はボッティチェリ!

(limba→辺獄へ和訳改名しました!)

サイト修復中のお知らせ

当ブログは、記事が増えすぎたため、旅行記と本の感想以外の、イタリア旅行の実用的な情報記事を、新サイトにお引越しする作業を行っています。

引っ越し作業中は、お見苦しい箇所も出てきてしまうと思いますが、何とぞご容赦くださいませ。

新サイトはこちらです
辺獄のイタリア旅行おすすめ情報
辺獄のイタリア旅行おすすめ情報

新サイト完成後も、こちらのブログは、旅行記ブログとして存続しますので、よろしくお願い致します!

最新記事

イタリア旅行記

イタリア個人旅行の作り方

イタリアを個人で旅行する場合の、旅程の立て方や、航空券やホテルの予約の仕方についてまとめてみました♪
● イタリア個人旅行の作り方



イタリアの各町まとめガイド

今まで行ったことのあるイタリアの町ごとに、観光情報をまとめてあります。情報は、訪問当時のものなので、変わっている可能性もございます。ご注意下さいませ。
● 各町まとめガイド

各町まとめガイドは、10月以降、一時的に記事が見れなくなる可能性があります。詳しくはこちら

イタリア旅行お役立ち情報

イタリアツアー情報

当サイトはイタリアを個人旅行するための情報が多いので、パックツアーを考えている方のための別館を作ってみました。イタリアツアーの選び方や、おすすめイタリアツアーを紹介しています。
別館→イタリアツアー情報

旅行会話をマスターする!

せっかくイタリアに行くなら、イタリア語にチャレンジしてみましょう!イタリア語旅行会話の学習法や、おすすめのイタリア語学習教材、また、イタリア旅行で実際に使った旅行フレーズの紹介などをしています。

イタリア旅行おすすめ本

イタリア旅行に関するおすすめの本を紹介しています。おすすめガイドブックや、イタリア旅行前にぜひ読んでおきたい読み物、ちょっと小難しい文芸作品まで♪一覧にまとめてありますので、こちらからどうぞ↓

おすすめ旅行グッズ

イタリア旅行に役立つおすすめ旅行グッズをご紹介しています。ご参考までに、私がイタリア旅行の際に準備する持ち物リストの一覧も公開しています☆

イタリア旅行おすすめリンク

イタリア旅行に役立つサイトのリンク集を目的別に集めてみました。

カテゴリ

ブログランキング

参加中のブログランキングです。当ブログがお気に召していただけましたら、ぽちっとお願い致します☆

サイトについて

当ブログはリンクフリーです。サイトポリシーやお問い合わせ先についてはこちらからどうぞ。

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2カウンター