イタリア旅行記ブログ イタリア旅行は楽し

イタリア旅行大好きの管理人が、実際にイタリアに足を運んだ経験・情報に基づいて、イタリア旅行情報を発信してます。
旅行記や個人でのイタリア旅行のコツ、サッカー観戦情報もございます。

Top Page > イタリア語旅行会話をマスターする! > 本当に使ったイタリア語旅行会話フレーズ集

本当に使ったイタリア語旅行会話フレーズ集

 私が、イタリア旅行の間によく使ったイタリア語フレーズを、シーンごとに分類してまとめておきます。というか、イタリア旅行記の記事ごとの末尾につけた「本日のイタリア語旅行フレーズ」の整理整頓です。

☆鉄道、バス、タクシーに乗る時
くえすと いんでぃりっつぉ ぺるふぁぼーれ(Questo indirizzo per favore.)
「この住所までお願いします」…タクシーを利用するときは、行き先の住所を書いたメモを持っていくと便利!メモを見せながらこのフレーズを言いましょう。

ぼれい ぷれんでれ ○○○(Vorrei prendere …)
「○○○に乗りたいのですが」…特にバスに乗る時に使ったフレーズ。前にも書きましたが、イタリアのバス停はかなりわかりづらいので、乗るバスが決まっているときには、このように聞きましょう。○番線だったら、リネア○で通じます。

(くえすとあうとぶす)ば あ ○○○?((Questo autobus)Va a ○○○?)
 「(このバスは)○○○へ行きますか?」…バスの運転席にいる運転手に聞くときは、Questo autobusはいりません。本っ当ーーーにイタリアのバスは分かりにくいので、乗る前に運ちゃんにこう聞いて(行くと分かっていても!)、走行中は運ちゃんの近くに立っていれば、降りるときに教えてくれます。親切~ただ、本当に混んでいる観光地でのバスではスリが出るらしいので、座った方が良いです。
 電車に乗る時にこのフレーズを使うときは、あうとぶす(autobus)をとれーの(treno)に変えればOKです。

☆道を聞く時
どべ しあも?(Dove siamo?)
地図を持っていても、現在地が分からない時に地図を見せながら、自分がどこにいるのかを聞く時の決まり文句です。

ぼれい あんだーれ あ ○○○(vorrei andare a ...)
「○○○に行きたいのですが」…私は、場所を聞くときには全部これを使いまわしました。最初に「スクーズィ(Scusi =すみません)」をつけると、より丁寧です。

☆バール、ジェラート屋、レストランで
ぽるたーれ ヴぃあ(Portare via)
「テイクアウトします」…バールのパニーニやサンドウィッチはテイクアウトできます。「かるど」と言えばあっためてもらますよ♪お皿に乗せてしまう前に言っておかないと、シャイでデリケートな日本人(私)は、気を遣って「ごめんなさい、テイクアウトです」と言えずじまいになってしまうので、オーダーしたら、すぐに付け加えましょう。(ウチの姉のような、図太い性格の方は気にしなくてOK!)

あでっそ お どっぽ?(Adesso o doppo?)
「(お飲み物は)ご一緒にお持ちしますか、それとも食後にしますか?」…バールで食事と飲み物を頼んだ時に、よく尋ねられたフレーズです。イタリア人はイタリア語が分からない人にもイタリア語で話しかけることがありますので、覚えておくと便利♪一緒に飲む時は「あでっそ」、食後の場合は「どっぽ」と答えて、「ぺるふぁぼーれ」を最後につけると丁寧です。

こん ぱんな(Con panna)
「生クリームを乗せてください」…ジェラート屋さんでの必須フレーズ!ジェラートの上に生クリームを乗せてもらうと、美味しさ倍増です!ちなみに、完全に母譲りで語学嫌いな姉が、唯一積極的に覚えたイタリア語がコレ。それでも時々「ぱんこんな」と間違えていましたが。

ぽっそ うざーれ いる ばーにょ?(Posso usare il bagno?)
「トイレをお借りしてよろしいですか?」…バールのトイレのきれいさは、だいたいバールの外装に比例しておりました。

いる こんと ぺるふぁぼーれ(Il conto per favore)
「お勘定お願いします」…レストランでは、お会計はテーブルにウェイターさんやウェイトレスさんを呼んで払います。カジュアルなところはレジでの支払いなので、日本と同じです。

お まんじゃーと もるとべーね(Ho mangiato molto bene.)
「とても美味しくいただきました」…とっても美味しくてサービスの良かったレストランなどで使える表現。「もるとべーね」だけでも通じると思います。

☆観光や買い物で
どぅえ びぎぇってぃ ぺるふぁぼーれ(Due biglietti per favore)
「チケットを2枚ください」…「どぅえ」が2ですので、旅行の人数にあてはまる数はしっかり覚えておきましょう。ちなみに、「びぎぇってぃ」は美術館の入場券、サッカー観戦のチケット、公共機関の切符、いずれにも使えます。1枚の時だけ単数形「うん びぎぇっと」にするのをお忘れなく♪

くあんとこすた?(Quanto costa?)
「おいくらですか?」…観光客からぼったくってやろうという観光客ホイホイがあちこちに仕掛けられている観光名所では、値段を確かめない買い物はNGです。タクシーもなるべくなら乗る前に値段を聞きたいです。ちなみにこの表現は、何か一つの商品の値段を聞くときの表現。いくつかのものの合計を聞く「全部でいくらですか?」は「くわんて(quanto’e)?」でOKです。

あ け おら あぷれ?(A che ora apre?)
「何時に開きますか?」…反対の「何時に閉まりますか?」は「あ け おら きうで?」。ただ、日本と違い、イタリアでは一番小さい時間の単位は10分くらいですので、答えの「~時です」は、「だいたい~時頃です」だと思って聞いた方がよいです!

え きうぞ(e chiuso)
「閉まってます」…張り紙してある時は、eはなくて、”CHIUSO”とだけ書かれてます。誰の許しも無く勝手に閉まってる時があるので、絶対にお目当ての場所があるときは、ガイド本をあてにせず、公式ページで休館日を調べるべきだと痛感いたしました。

どべ え るうっしーた?(Dove e l'uscita?)
「出口はどこですか?」…イタリアの美術館などは、たいてい入口と出口が違うので、時々出られなくなります(笑)。ちなみに入口はentrataよりもingressoの方がよく使われていました。entrataの方を覚えて行った私は、最初ingressoはイギリス人とかそういう意味かなと思ってました(「英語」がイタリア語でingleseなので(笑))。

くえすと え いる みお ぽすと?(Questo e il mio posto?)
「ここは私の席ではないですか?」…新幹線やスタジアム、劇場などで、自分の予約席に人がいた時に使いましょう。英語にするとthis is my seatなので、もう少し丁寧な表現が上級イタリア語にはあると思いますが、やわらかく、低姿勢で、しかも語尾を上げて疑問口調で言えば、それほど感じ悪くはならなかったです。

☆あいさつ
ぶおなのって(Buona notte)
 「こんばんは」または「おやすみなさい」…ミラノ編でも触れましたが、イタリア語は「こんばんは」と「おやすみなさい」が同じなので、夜の挨拶は、出会いも別れもこちらのフレーズでいけます。そういえば、「ちゃお」は一日中使えると聞いていましたが、本当に遅い時間には、あまり耳にしませんでした。
 ちなみに「ちゃお」以外の挨拶は、朝~昼の2時頃までは「ぶおんじょるの」、3時~日が暮れるまでは「ぶおなせーら」です。

ぐらつぃえ みっれ(Grazie mille)
「どうもありがとうございました」…感謝の気持ちが「ぐらつぃえ」だけでは言い表せないときは「みっれ」を後ろにつけましょう。「みっれ」は千という意味なので、千回あなたに感謝しますというような意味になります。イタリア、ぐらつぃえ みっれ

イタリア語旅行会話をマスターする!関連記事
ステップ①イタリア語の全体像をつかむ!
ステップ②ひたすら繰り返し学習!
ステップ③仕上げは旅行フレーズ暗記!
NHKイタリア語講座はどう使う?
イタリア語と英語を同時に学ぶ!
必ず覚えたい4つのイタリア語

イタリア貧乏旅行は楽し♪トップページへ

スポンサーリンク

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

辺獄

Author:辺獄
貧乏なくせに、イタリア旅行というお金のかかる趣味を持ってしまった、「イタリア旅行貧乏」です。旅行は楽し♪びんぼーも楽し♪がモットーです!
ついでにイタリア語も楽し♪
好きなイタリアの画家はボッティチェリ!

(limba→辺獄へ和訳改名しました!)

サイト修復中のお知らせ

当ブログは、記事が増えすぎたため、旅行記と本の感想以外の、イタリア旅行の実用的な情報記事を、新サイトにお引越しする作業を行っています。

引っ越し作業中は、お見苦しい箇所も出てきてしまうと思いますが、何とぞご容赦くださいませ。

新サイトはこちらです
辺獄のイタリア旅行おすすめ情報
辺獄のイタリア旅行おすすめ情報

新サイト完成後も、こちらのブログは、旅行記ブログとして存続しますので、よろしくお願い致します!

最新記事

イタリア旅行記

イタリア個人旅行の作り方

イタリアを個人で旅行する場合の、旅程の立て方や、航空券やホテルの予約の仕方についてまとめてみました♪
● イタリア個人旅行の作り方



イタリアの各町まとめガイド

今まで行ったことのあるイタリアの町ごとに、観光情報をまとめてあります。情報は、訪問当時のものなので、変わっている可能性もございます。ご注意下さいませ。
● 各町まとめガイド

各町まとめガイドは、10月以降、一時的に記事が見れなくなる可能性があります。詳しくはこちら

イタリア旅行お役立ち情報

イタリアツアー情報

当サイトはイタリアを個人旅行するための情報が多いので、パックツアーを考えている方のための別館を作ってみました。イタリアツアーの選び方や、おすすめイタリアツアーを紹介しています。
別館→イタリアツアー情報

旅行会話をマスターする!

せっかくイタリアに行くなら、イタリア語にチャレンジしてみましょう!イタリア語旅行会話の学習法や、おすすめのイタリア語学習教材、また、イタリア旅行で実際に使った旅行フレーズの紹介などをしています。

イタリア旅行おすすめ本

イタリア旅行に関するおすすめの本を紹介しています。おすすめガイドブックや、イタリア旅行前にぜひ読んでおきたい読み物、ちょっと小難しい文芸作品まで♪一覧にまとめてありますので、こちらからどうぞ↓

おすすめ旅行グッズ

イタリア旅行に役立つおすすめ旅行グッズをご紹介しています。ご参考までに、私がイタリア旅行の際に準備する持ち物リストの一覧も公開しています☆

イタリア旅行おすすめリンク

イタリア旅行に役立つサイトのリンク集を目的別に集めてみました。

カテゴリ

ブログランキング

参加中のブログランキングです。当ブログがお気に召していただけましたら、ぽちっとお願い致します☆

サイトについて

当ブログはリンクフリーです。サイトポリシーやお問い合わせ先についてはこちらからどうぞ。

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2カウンター