イタリア旅行記ブログ イタリア旅行は楽し

イタリア旅行大好きの管理人が、実際にイタリアに足を運んだ経験・情報に基づいて、イタリア旅行情報を発信してます。
旅行記や個人でのイタリア旅行のコツ、サッカー観戦情報もございます。

Top Page > イタリア旅行おすすめ本 > 「キリスト教会建築の歴史」ふくろうの本

「キリスト教会建築の歴史」ふくろうの本

 西洋美術についてかじっておくと、イタリア旅行の楽しさは倍増です。そんなわけで、コツコツと、まじめに西洋美術の本を読んでいる私。高校時代にこんな趣味があれば、世界史の文化史に苦労しなかったんですけどねえ。あの頃は、ロマネスク建築とゴシック建築との違いなんて、どうでもよかったのだよ…。

 ちなみに私は、自分の興味のない知識に対しては、「はあ?そんなもの、私に何の関係が?」と何故だかキレて、全シカトする高校生でした。ベクトルやら虚数やら、特に数学分野に対してこの暴言をよく吐いてました。私の偉いところは、口だけでなく、本当にシカトしたことです(つまり全然勉強しなかったってこと)。口先だけの人間でなかった若き日の自分をほめてやりたい。

 話が脱線しまくってますが、西洋美術の話でした。西洋美術を学ぶ際に、私が一番難しく感じるのは、建築です。西洋画の歴史の流れなどは何となく頭に入り、なかなか楽しく鑑賞できるようになってきたのですが、イマイチ違いがわからないのが建築物。天才建築家パッラーディオの作品が多く残るヴィツェンツァを訪問した時、建築のことがわかってたら、もっと楽しめるのになあ…と感じたりしました。

 で、こんな本を見つけたので読んでみました。



図説 キリスト教会建築の歴史 (ふくろうの本/世界の歴史)


 イタリアで目にする歴史的建造物の大半は教会です。それで、教会建築が何たるかを学んでおけば、鑑賞の際に大いに役立つのではないかと思ったわけですよ!

 この本は「歴史」なので、順を追って、西洋のキリスト教会の建築様式の移り変わりをまとめてあります。誕生期のキリスト教会→ビザンツ様式→ロマネスク様式→ゴシック様式→ルネサンス様式→バロック様式→新古典主義→ネオ・ゴシック→近代建築と、時代順に章が進んでいきます。

 特に初期のキリスト教会と、ビザンツ様式の章では、ラヴェンナに焦点を当てていて、まるでラヴェンナの歴史を建築物と共に追うような内容で、ラヴェンナに行く方にはおすすめです。私はこの本を読んで、ようやくラヴェンナの、4~8世紀の歴史の流れが理解できました。ラヴェンナにあるモザイク教会のほとんどは、有名な皇妹ガッラ・プラキディアの時代に出来たと思っていましたが、大きな勘違いでございました。

 また、ルネサンス期の話は当然ながらフィレンツェが中心ですし、バロック期はローマが中心に話が進みます。独特のバロック建築が立ち並ぶレッチェにも言及しますし、なかなかイタリアの話が多く、嬉しかったです。

 以下、自分のために、この本で学んだことのメモです。

○西洋教会でよく見る古代ギリシャモチーフっぽい柱の並びは「オーダー」と言って、ほとんど柱の役割は果たしていなくて、タダの飾りだそうな。へー!

○ゴシック建築の特徴である、先のとがったアーチは、壁を薄くするための力学的な工夫なんですって。

○バロック期の教会は、プロテスタントに対抗するため、一般市民に受けがよいように派手に作られている。そのせいで、力を入れている箇所(人目につきやすい場所)と、手抜きの箇所のギャップがあるそうだ。言われてみれば、思い当たる教会がちらほら。

○バロック教会でよく見る生首天使は、「熾天使(セラフィム)」という、結構地位の高い天使なのだそうだ。そうは見えないんだけど、そうなのだ。
何だかなあ
 これが地位の高い天使君なのかなあ。マルティーナ・フランカのバロック教会にて。

○フィレンツェのドゥオーモの正面ファサードは、ネオ・ゴシック期と呼ばれる19世紀に作られた新しいものなのだそうだ!隣のゴシック様式のジョットの鐘楼に似せて、ゴシックっぽく作られたのだろう。

 他にも、西洋建築に関する豆知識コーナーや、コラムコーナーがあり、写真も多いので、文章が硬い割にはなかなかわかりやすくて、おもしろく読みました。ガイドブックに出てくる建築用語の「ファサード」とか「ヴォールト天井」とか、「身廊」「側廊」などの用語の説明もあります。この一冊を読んで、西洋建築の全てがわかる!というわけにはいきませんが、イタリアの話も多いですし、イタリアに行く前に何か西洋建築の本を一冊読んでおきたい、と言う方にはぜひお勧めの本です!

イタリア旅行おすすめ本一覧

イタリア旅行は楽し♪トップページへ

スポンサーリンク

Home

プロフィール

辺獄

Author:辺獄
貧乏なくせに、イタリア旅行というお金のかかる趣味を持ってしまった、「イタリア旅行貧乏」です。旅行は楽し♪びんぼーも楽し♪がモットーです!
ついでにイタリア語も楽し♪
好きなイタリアの画家はボッティチェリ!

(limba→辺獄へ和訳改名しました!)

サイト修復中のお知らせ

当ブログは、記事が増えすぎたため、旅行記と本の感想以外の、イタリア旅行の実用的な情報記事を、新サイトにお引越しする作業を行っています。

引っ越し作業中は、お見苦しい箇所も出てきてしまうと思いますが、何とぞご容赦くださいませ。

新サイトはこちらです
辺獄のイタリア旅行おすすめ情報
辺獄のイタリア旅行おすすめ情報

新サイト完成後も、こちらのブログは、旅行記ブログとして存続しますので、よろしくお願い致します!

最新記事

イタリア旅行記

イタリア個人旅行の作り方

イタリアを個人で旅行する場合の、旅程の立て方や、航空券やホテルの予約の仕方についてまとめてみました♪
● イタリア個人旅行の作り方



イタリアの各町まとめガイド

今まで行ったことのあるイタリアの町ごとに、観光情報をまとめてあります。情報は、訪問当時のものなので、変わっている可能性もございます。ご注意下さいませ。
● 各町まとめガイド

各町まとめガイドは、10月以降、一時的に記事が見れなくなる可能性があります。詳しくはこちら

イタリア旅行お役立ち情報

イタリアツアー情報

当サイトはイタリアを個人旅行するための情報が多いので、パックツアーを考えている方のための別館を作ってみました。イタリアツアーの選び方や、おすすめイタリアツアーを紹介しています。
別館→イタリアツアー情報

旅行会話をマスターする!

せっかくイタリアに行くなら、イタリア語にチャレンジしてみましょう!イタリア語旅行会話の学習法や、おすすめのイタリア語学習教材、また、イタリア旅行で実際に使った旅行フレーズの紹介などをしています。

イタリア旅行おすすめ本

イタリア旅行に関するおすすめの本を紹介しています。おすすめガイドブックや、イタリア旅行前にぜひ読んでおきたい読み物、ちょっと小難しい文芸作品まで♪一覧にまとめてありますので、こちらからどうぞ↓

おすすめ旅行グッズ

イタリア旅行に役立つおすすめ旅行グッズをご紹介しています。ご参考までに、私がイタリア旅行の際に準備する持ち物リストの一覧も公開しています☆

イタリア旅行おすすめリンク

イタリア旅行に役立つサイトのリンク集を目的別に集めてみました。

カテゴリ

ブログランキング

参加中のブログランキングです。当ブログがお気に召していただけましたら、ぽちっとお願い致します☆

サイトについて

当ブログはリンクフリーです。サイトポリシーやお問い合わせ先についてはこちらからどうぞ。

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2カウンター