イタリア旅行記ブログ イタリア旅行は楽し

イタリア旅行大好きの管理人が、実際にイタリアに足を運んだ経験・情報に基づいて、イタリア旅行情報を発信してます。
旅行記や個人でのイタリア旅行のコツ、サッカー観戦情報もございます。

Top Page > イタリア旅行おすすめ本 > 「フィレンツェ・ルネサンス 55の至宝」とんぼの本

「フィレンツェ・ルネサンス 55の至宝」とんぼの本

 以前の記事で、芸術新潮 2011年 11月号 [雑誌]のヴェネツィア特集が大変おもしろかったので、これのフィレンツェ特集がないかな~と書きました。

 「芸術新潮」は、雑誌名からわかるように、新潮社の雑誌です。新潮社は、よく「芸術新潮」や「旅」などの雑誌で特集したものを、「とんぼの本」というシリーズの本にまとめることがあるので、もしかしたら、「とんぼの本」にフィレンツェ特集があるかもしれない、と思い、探してみたら、ありましたよ~!「芸術新潮」が編集した、フィレンツェの本が!

フィレンツェ・ルネサンス55の至宝 (とんぼの本)フィレンツェ・ルネサンス55の至宝 (とんぼの本)
(2007/01/24)
森田 義之、芸術新潮編集部 他

商品詳細を見る


 「とんぼの本」は、オールカラーで、それほど分厚くない本で、芸術に関する内容を扱うシリーズです。写真が多いのですが、文体は硬派で内容は濃く、ちょっと芸術について学んでみたいという、意欲的な初心者に評価の高いシリーズです。

 この本は、メディチ家 (講談社現代新書)の著者さんである森田義之さんと、芸術新潮の編集部が編集している本なので、おそらくですが、芸術新潮でいつか特集した内容をまとめたものなのだと思います。

 そして、内容は、芸術新潮 2011年 11月号 [雑誌]のヴェネツィア特集と同じように、大変におもしろかったです!

 フィレンツェの町を彩る石の説明から始まり、「まなざしのリアリズム」という特集が続きます。フィレンツェ美術の「リアリズム」を取り上げますが、ここでいうリアリズムとは「写実主義」とは違って、理知的に現実を直視する、フィレンツェ人の精神のことだとか。そのリアリズムの精神が、フィレンツェ・ルネサンス作品の、人物の視線によく表れているそうです。ジョットの聖母や、マザッチョの描く聖人ペテロ、ラファエロの婦人肖像画などに見られる、理性的で、誇り高く、冷たさや傲慢さまで感じるほどの強烈な目力。

 言われてみれば、ジョットの描く人物像って、みんなコワイ目してるんですよね。ラファエロも、柔らかい聖母子像などが有名ですが、本当に同一人物が描いたんだろうかと思うような、冷たい目をした女性を描くことがあります。まなざし、という観点でフィレンツェ・ルネサンスを語るのは、なかなか興味深いものでした。

 また、フィレンツェ・ルネサンスの「怒り・暴力的」な部分と(ミケランジェロやドナテッロ)、「優美・繊細」な部分(フラ・アンジェリコやフィリッポ・リッピ)をそれぞれ論じている章もおもしろかったです。後者では、作品に描かれる天使や美人を並べてまして、やっぱり一番美人を描くのが上手なのは、フィリッポ・リッピだなーと思いました。
 
 他にも「線」の表現に焦点を当てた章や、フィレンツェ・ルネサンスの中の、マニアックで奇抜な作品や芸術家を取り上げる章などもおもしろかったです。変人として、あの遠近法マニア・ウッチェッロがやっぱり取り上げられていました(笑)。「ノアの方舟」の壁画では、遠近法を際立たせるために、勝手に聖書の記述を無視して箱舟を二つにしちゃってるそうで、遠近法が手段じゃなくて目的化してるとか。「ああ、この遠近法という奴はなんて甘美なのか」というのがウッチェッロの口ぐせだったそうです。変なウッチェッロさん。

 マニエリスム期(ルネサンスの後)の画家・ロッソ・フィオレンティーノやポントルモの絵も「何か変」と言われてました。そうなんですよー!西洋絵画って、「何これ!」って言いたくなるような絵ってあるんですよ!特にマニエリスム期の絵は変で、美術館で遭遇した時は、いつも「変な絵」と言いながら通り過ぎていましたが、変貌していく時代の不安をとらえている、と考えれば、これからはまた違った視点で鑑賞できそうです。

 あとは、フィレンツェはホモの街だったというのはびっくり。ボッティチェリも、レオナルド・ダ・ヴィンチもそのケがあり、ミケランジェロに関してはガチだったそうです。そのためもあって、ミケランジェロの作る女性像は、筋肉があって男性みたいだとか…。いやー、裏話っておもしろい。

 てなわけで、フィレンツェ旅行をさらに楽しくしてくれる1冊です。個人的には、今まで読んだフィレンツェの本の中で一番おもしろかったです!本の中で紹介されている作品は、後ろの方でマップで示してあるので、本当に旅行者にピッタリといった感じです。とんぼの本ばんざい!今後も、とんぼの本のシリーズ、何冊が読んでみたいと思います♪

イタリア旅行おすすめ本一覧

イタリア旅行は楽し♪トップページへ

スポンサーリンク

Home

プロフィール

辺獄

Author:辺獄
貧乏なくせに、イタリア旅行というお金のかかる趣味を持ってしまった、「イタリア旅行貧乏」です。旅行は楽し♪びんぼーも楽し♪がモットーです!
ついでにイタリア語も楽し♪
好きなイタリアの画家はボッティチェリ!

(limba→辺獄へ和訳改名しました!)

サイト修復中のお知らせ

当ブログは、記事が増えすぎたため、旅行記と本の感想以外の、イタリア旅行の実用的な情報記事を、新サイトにお引越しする作業を行っています。

引っ越し作業中は、お見苦しい箇所も出てきてしまうと思いますが、何とぞご容赦くださいませ。

新サイトはこちらです
辺獄のイタリア旅行おすすめ情報
辺獄のイタリア旅行おすすめ情報

新サイト完成後も、こちらのブログは、旅行記ブログとして存続しますので、よろしくお願い致します!

最新記事

イタリア旅行記

イタリア個人旅行の作り方

イタリアを個人で旅行する場合の、旅程の立て方や、航空券やホテルの予約の仕方についてまとめてみました♪
● イタリア個人旅行の作り方



イタリアの各町まとめガイド

今まで行ったことのあるイタリアの町ごとに、観光情報をまとめてあります。情報は、訪問当時のものなので、変わっている可能性もございます。ご注意下さいませ。
● 各町まとめガイド

各町まとめガイドは、10月以降、一時的に記事が見れなくなる可能性があります。詳しくはこちら

イタリア旅行お役立ち情報

イタリアツアー情報

当サイトはイタリアを個人旅行するための情報が多いので、パックツアーを考えている方のための別館を作ってみました。イタリアツアーの選び方や、おすすめイタリアツアーを紹介しています。
別館→イタリアツアー情報

旅行会話をマスターする!

せっかくイタリアに行くなら、イタリア語にチャレンジしてみましょう!イタリア語旅行会話の学習法や、おすすめのイタリア語学習教材、また、イタリア旅行で実際に使った旅行フレーズの紹介などをしています。

イタリア旅行おすすめ本

イタリア旅行に関するおすすめの本を紹介しています。おすすめガイドブックや、イタリア旅行前にぜひ読んでおきたい読み物、ちょっと小難しい文芸作品まで♪一覧にまとめてありますので、こちらからどうぞ↓

おすすめ旅行グッズ

イタリア旅行に役立つおすすめ旅行グッズをご紹介しています。ご参考までに、私がイタリア旅行の際に準備する持ち物リストの一覧も公開しています☆

イタリア旅行おすすめリンク

イタリア旅行に役立つサイトのリンク集を目的別に集めてみました。

カテゴリ

ブログランキング

参加中のブログランキングです。当ブログがお気に召していただけましたら、ぽちっとお願い致します☆

サイトについて

当ブログはリンクフリーです。サイトポリシーやお問い合わせ先についてはこちらからどうぞ。

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2カウンター