イタリア旅行記ブログ イタリア旅行は楽し

イタリア旅行大好きの管理人が、実際にイタリアに足を運んだ経験・情報に基づいて、イタリア旅行情報を発信してます。
旅行記や個人でのイタリア旅行のコツ、サッカー観戦情報もございます。

Top Page > イタリア関連番組 > NHKBS 「バチカン・シークレット」~ミケランジェロの謎を解け~

NHKBS 「バチカン・シークレット」~ミケランジェロの謎を解け~

 NHKBSが、イタリア特集中っ→イタリア7つの輝き

 録画していた「バチカン・シークレット~ミケランジェロの謎を解け~」を見ました。

 内容は、システィナ礼拝堂を飾るミケランジェロの天井画には、キリスト教に基づいた絵だけでなく、ユダヤ教やギリシャ神話などをモチーフにした、異教色の強いものが含まれていること、今までの伝統にはなかったような、人間の肉体美が強調されていること、祭壇画の「最後の審判」では、やさしい天使ではなく、人間を地獄に落とす、厳しい姿の天使が描かれていること…などの謎に迫る、というものでした。

 番組は、このBSのイタリア特集ではよくありがちなんですが、とにかく重苦しいバックミュージックに、タレントさんを使った聞きづらいナレーション…。同じことも何回も言うので、だんだん眠くなってしまいました。まあ、私は、学生時代から、授業中の居眠り大魔王(なぜ眠り姫と呼ばれなかったんだろう…)でしたからねっ!でも録画視聴ですからね!眠くなったら早戻りして見ましたよっ!居眠り大魔王の勝利~!

 この番組の、主な登場人物は、ミケランジェロ、ミケランジェロにシスティナ礼拝堂の天井画を発注した教皇ユリウス2世、ユリウス2世の側近エジーディオの3人。

 結論としましては、異教色が強い理由は、当時のフィレンツェでプラトン・アカデミーなどで古代ギリシャの研究がさかんだった影響を受けたこと、ユリウス2世に多大な影響力を持っていたエジーディオが、当時危機的状況にあったキリスト教(←このことをこの番組は100回くらい言っていた…)を救うために、キリスト教世界の外の世界をも包括するような世界観を持っていたこと(←大航海時代に伴う、世界的布教活動に関連するのだと思います)、ミケランジェロ自身がユダヤ教の教義に興味を持っていたこと、などでした。ギリシャ神話はともかく、旧約聖書のユダヤ教モチーフの作品に関しては、ミケランジェロより古い時代のモザイク画にもよくありますし、マザッチョもフィレンツェのカルミネ教会で書いてますし、あんまりミケランジェロに特殊なことには思えないんですけどねえ。

 人間の肉体美表現については、ミケランジェロが解剖学における、人体(特に筋肉)の研究に熱心で、人間の筋肉の動きをしっかり表現できる力を身に付けたことが挙げられていました。ミケランジェロは、裸の人間だけで、聖者の威厳や、動きのダイナミックさを表現できるようになった初めての芸術家だと。それまでの芸術は、そういうものを表現するためには、荘厳な衣服などを描かなければならなかった、ということです。これは、なるほどな~と思いました。

 番組の最後に、ユリウス2世に依頼されて30代の時に描いた天井画と、クレメンス7世の依頼で60代で書いた祭壇画「最後の審判」が、同じ人が描いたとは思えないほど異なる作風であることが指摘されます。天井画は力強くもみずみずしく、神の人間の世界を肯定的に描いていますが、「最後の審判」は恐怖に満ちた絵です。コワすぎです。この番組では、この作風の変化について、天井画を描いたのち、ミケランジェロがフィレンツェの政治の動乱に巻き込まれ、逃亡生活なども送り、そうした精神状況が、あのような恐ろしい絵を描かせたのだ、と解説されました。まあ、確かに、なかなか精神の奥底に、何か深くて暗いものがなければ、「最後の審判」のような絵は描けないかもしれないですね。深さというものは、ネガティブなものに宿る、てなことを言ってたのは、スタンダールの赤と黒 (上) (新潮文庫)だったかしら。

 番組そのものは、ちょいと流れがわかりにくかったですが(私がかわいそうな脳みその持ち主の可能性もアリ)、サン・ロレンツォ教会の地下通路に残された、ミケランジェロ逃亡生活中のデッサンを見ることができたり、ミケランジェロが同性愛者だったなんて初めて聞く話もあったりと、番組が後半になるにつれておもしろく鑑賞できました。29日土曜の午後3時からBSハイビジョンで再放送があるようですので、見逃した方はどうぞご覧になって下さいませ♪

イタリア旅行は楽し♪トップページへ



スポンサーリンク

Home

プロフィール

辺獄

Author:辺獄
貧乏なくせに、イタリア旅行というお金のかかる趣味を持ってしまった、「イタリア旅行貧乏」です。旅行は楽し♪びんぼーも楽し♪がモットーです!
ついでにイタリア語も楽し♪
好きなイタリアの画家はボッティチェリ!

(limba→辺獄へ和訳改名しました!)

サイト修復中のお知らせ

当ブログは、記事が増えすぎたため、旅行記と本の感想以外の、イタリア旅行の実用的な情報記事を、新サイトにお引越しする作業を行っています。

引っ越し作業中は、お見苦しい箇所も出てきてしまうと思いますが、何とぞご容赦くださいませ。

新サイトはこちらです
辺獄のイタリア旅行おすすめ情報
辺獄のイタリア旅行おすすめ情報

新サイト完成後も、こちらのブログは、旅行記ブログとして存続しますので、よろしくお願い致します!

最新記事

イタリア旅行記

イタリア個人旅行の作り方

イタリアを個人で旅行する場合の、旅程の立て方や、航空券やホテルの予約の仕方についてまとめてみました♪
● イタリア個人旅行の作り方



イタリアの各町まとめガイド

今まで行ったことのあるイタリアの町ごとに、観光情報をまとめてあります。情報は、訪問当時のものなので、変わっている可能性もございます。ご注意下さいませ。
● 各町まとめガイド

各町まとめガイドは、10月以降、一時的に記事が見れなくなる可能性があります。詳しくはこちら

イタリア旅行お役立ち情報

イタリアツアー情報

当サイトはイタリアを個人旅行するための情報が多いので、パックツアーを考えている方のための別館を作ってみました。イタリアツアーの選び方や、おすすめイタリアツアーを紹介しています。
別館→イタリアツアー情報

旅行会話をマスターする!

せっかくイタリアに行くなら、イタリア語にチャレンジしてみましょう!イタリア語旅行会話の学習法や、おすすめのイタリア語学習教材、また、イタリア旅行で実際に使った旅行フレーズの紹介などをしています。

イタリア旅行おすすめ本

イタリア旅行に関するおすすめの本を紹介しています。おすすめガイドブックや、イタリア旅行前にぜひ読んでおきたい読み物、ちょっと小難しい文芸作品まで♪一覧にまとめてありますので、こちらからどうぞ↓

おすすめ旅行グッズ

イタリア旅行に役立つおすすめ旅行グッズをご紹介しています。ご参考までに、私がイタリア旅行の際に準備する持ち物リストの一覧も公開しています☆

イタリア旅行おすすめリンク

イタリア旅行に役立つサイトのリンク集を目的別に集めてみました。

カテゴリ

ブログランキング

参加中のブログランキングです。当ブログがお気に召していただけましたら、ぽちっとお願い致します☆

サイトについて

当ブログはリンクフリーです。サイトポリシーやお問い合わせ先についてはこちらからどうぞ。

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2カウンター