イタリア旅行記ブログ イタリア旅行は楽し

イタリア旅行大好きの管理人が、実際にイタリアに足を運んだ経験・情報に基づいて、イタリア旅行情報を発信してます。
旅行記や個人でのイタリア旅行のコツ、サッカー観戦情報もございます。

Top Page > 各町まとめガイド > カプリ島旅行まとめ情報

カプリ島旅行まとめ情報

Isola di CAPRI

 まあね、我々はね、練習でカプリ島に行っただけですからね、カプリ島とは何ぞやとかを知ってるわけではないんですけどね、一応行っては来ましたからね、まとめておきます。

<カプリ島へのアクセス>
 ナポリから船で行きました。船は大きく分けて3種類あるので、表にしてみました。

※ナポリ―カプリ島間の船
船の種類イタリア語表記運航会社所要時間便数揺れ
水中翼船Aliscafo/Catamarano/Jet
(※3通りあります)
Neapolis/SNAV/NLG
(※3社あります)
45分
(平日13便)
(休日12便)
有り
高速フェリーTraghetto VeloceCaremar50分少(平日2便)有り
大型フェリーNaveCaremar75分少(平日3便)無し


注意点
水中翼船の呼び方は会社によって違うのか、いろいろあります。
ナポリでの発着港はヌオヴォ城近くで、水中翼船はベヴェレッロ港(Molo Beverello)から発着し、フェリーはそれより少し北に歩いたポルタ・ディ・マッサ港?(Porta di Massa)から発着します。フェリーの発着港の名前は定かではありませんが、ベヴェレッロ港をちょっと北に行けばわかりますよっ(笑)。他に市街地から離れたメルジェリーナ港というところからも出ているらしいです。復路の際は、どこの港に着くのか確認して乗りましょう。
気になる運賃は、私が往路で使ったSNAV社の水中翼船は16ユーロでした。水中翼船は会社によって値段が違うらしいですが、大体その前後だと思います。復路で使った大型フェリーは7・5ユーロと半額でございました。高速フェリーは使ってないのでわからないですが、その中間あたりじゃないですかね~(←テキトー)
ちなみに、水中翼船はすっっっごく酔いました。カプリ島のインフォメーションのおじさんによると、高速フェリーも揺れるので、乗り物酔いに弱い人は大型フェリーがおすすめだそうです。値段も安いし、私もだんっぜん大型フェリーがおすすめ!ただし便数が少ないので、インフォメーション等で時刻表を確認して、しっかり計画を立てた方がよいでしょう。
こうして見てみると高速フェリーの存在意義がわからないですねえ(これのどこが注意点なのか…)
時刻表はサイトにアップしようか迷いましたが、すぐ変更になりそうなのでやめました。各運航会社のサイトや、カプリ島の観光案内サイトで確認してください→Snav社Caremar社カプリ島観光案内(公式?)。ちなみに、時刻表はインフォメーションでもらえましたよ。

 カプリ島へはソレントからも船が出ていますが、ソレントからの方が近いそうです。私もこの次に「青の洞窟」にチャレンジするときは、ソレントから行く予定です。というわけで、自分のために(笑)ソレントもまとめておきますぜ! トレント航路は大型フェリーはないようです。まあ、30分以内であれば、あの極悪非道な揺れも耐えられるかも…。

※ソレント―カプリ島間の船
船の種類イタリア語表記運航会社所要時間便数
水中翼船Aliscafo/Catamarano/Jet
(※3通りあるようです)
LMP20~25分多 (平日8便)
(休日6便)
高速フェリーTraghetto VeloceCaremar25分少 (平日4便)


<ローマから行くならオプショナルツアーが便利!>
 どうしても「青の洞窟」に行きたい方は、旅程の都合でローマから行く方もいると思います。ローマからカプリ島「青の洞窟」まではかなり遠いので、オプショナルツアーを申し込んで、効率的に移動した方がよいでしょう。オプショナルツアーオンライン予約はAlan1.netがおすすめです→゜:*★イタリアのオプショナルツアー予約Alan1.net★*:°

<「青の洞窟」について>
 悪天候や、天気が良くても波が高い時はクローズです。我々は、ナポリの天気がよく、海も静かに見えたのでいざカプリにGO!したのですが、結果は撃沈でしたっ!一日中クローズと言われましたっ!
 「青の洞窟」が開いているかどうかは、朝9時を過ぎたら、カプリ島のインフォメーションに電話で問い合わせができます。ですが、ナポリからカプリ島に行くには、開いているかどうかを確認して、9時を過ぎてから出発したら、「青の洞窟」はカプリ島の港・マリーナ・グランデからさらに1時間ほどかかるので、着くころにはお昼前になってしまいます。「青の洞窟」は朝早い時間帯が美しいと言われるので、もったいないですよね。
 どうしても「青の洞窟」を見たい場合は、カプリ島に何日か滞在するか、ナポリよりもカプリ島に近いソレントに滞在して、オープンであることを確認したらソレントを出発するという方法がよいかな、と思っています。
 「青の洞窟」は、マリーナ・グランデの、こちらの窓口でツアーを申し込みます。洞窟が開いている場合は、「グロッタ、グロッタ(=洞窟)」とにぎやかに客引きをしているそうです。この日はクローズだったので、何と静かなことか。
CIMG1225_convert_20100522215957.jpg
 私が行った「青の洞窟」がクローズだった日は、この窓口の周辺で、見るからに悪そうなおじさんが「青の洞窟は閉まっているけど、綺麗な場所に俺の船で連れてってやるぜ」と何度も何度も話しかけてきました。悪い人とは限りませんが、日本人ばかりに声を掛けていて怪しかったので、注意してくださいね。

<おすすめガイドブック>
A13 地球の歩き方 南イタリアとマルタ 2009~2010A13 地球の歩き方 南イタリアとマルタ 2009~2010
(2009/09/12)
地球の歩き方編集室

商品詳細を見る

 「青の洞窟」以外のカプリ島の情報も充実しているので、クローズだった場合は島の観光に役に立ちますよ♪


カプリ島の旅行記はこちらから

イタリア貧乏旅行は楽し♪トップページへ

スポンサーリンク

Home

プロフィール

辺獄

Author:辺獄
貧乏なくせに、イタリア旅行というお金のかかる趣味を持ってしまった、「イタリア旅行貧乏」です。旅行は楽し♪びんぼーも楽し♪がモットーです!
ついでにイタリア語も楽し♪
好きなイタリアの画家はボッティチェリ!

(limba→辺獄へ和訳改名しました!)

サイト修復中のお知らせ

当ブログは、記事が増えすぎたため、旅行記と本の感想以外の、イタリア旅行の実用的な情報記事を、新サイトにお引越しする作業を行っています。

引っ越し作業中は、お見苦しい箇所も出てきてしまうと思いますが、何とぞご容赦くださいませ。

新サイトはこちらです
辺獄のイタリア旅行おすすめ情報
辺獄のイタリア旅行おすすめ情報

新サイト完成後も、こちらのブログは、旅行記ブログとして存続しますので、よろしくお願い致します!

最新記事

イタリア旅行記

イタリア個人旅行の作り方

イタリアを個人で旅行する場合の、旅程の立て方や、航空券やホテルの予約の仕方についてまとめてみました♪
● イタリア個人旅行の作り方



イタリアの各町まとめガイド

今まで行ったことのあるイタリアの町ごとに、観光情報をまとめてあります。情報は、訪問当時のものなので、変わっている可能性もございます。ご注意下さいませ。
● 各町まとめガイド

各町まとめガイドは、10月以降、一時的に記事が見れなくなる可能性があります。詳しくはこちら

イタリア旅行お役立ち情報

イタリアツアー情報

当サイトはイタリアを個人旅行するための情報が多いので、パックツアーを考えている方のための別館を作ってみました。イタリアツアーの選び方や、おすすめイタリアツアーを紹介しています。
別館→イタリアツアー情報

旅行会話をマスターする!

せっかくイタリアに行くなら、イタリア語にチャレンジしてみましょう!イタリア語旅行会話の学習法や、おすすめのイタリア語学習教材、また、イタリア旅行で実際に使った旅行フレーズの紹介などをしています。

イタリア旅行おすすめ本

イタリア旅行に関するおすすめの本を紹介しています。おすすめガイドブックや、イタリア旅行前にぜひ読んでおきたい読み物、ちょっと小難しい文芸作品まで♪一覧にまとめてありますので、こちらからどうぞ↓

おすすめ旅行グッズ

イタリア旅行に役立つおすすめ旅行グッズをご紹介しています。ご参考までに、私がイタリア旅行の際に準備する持ち物リストの一覧も公開しています☆

イタリア旅行おすすめリンク

イタリア旅行に役立つサイトのリンク集を目的別に集めてみました。

カテゴリ

ブログランキング

参加中のブログランキングです。当ブログがお気に召していただけましたら、ぽちっとお願い致します☆

サイトについて

当ブログはリンクフリーです。サイトポリシーやお問い合わせ先についてはこちらからどうぞ。

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2カウンター