イタリア旅行記ブログ イタリア旅行は楽し

イタリア旅行大好きの管理人が、実際にイタリアに足を運んだ経験・情報に基づいて、イタリア旅行情報を発信してます。
旅行記や個人でのイタリア旅行のコツ、サッカー観戦情報もございます。

Top Page > イタリア旅行記2010 > 3/12アッシジ②~切符の買えないウンブリア

3/12アッシジ②~切符の買えないウンブリア

<本日のイタリア旅行記メニュー>
●サンタ・マリア・デリ・アンジェリ教会

 朝、目を覚ますと、部屋はあったまっていて、窓の外もきれいに晴れていた。昨日、雹が降ったなんて思えないお天気。今日はアッシジの近くの町・スポレートに行く予定で、姉は私の体調を心配したが、私は朝ごはんを普段の半分の量だが食べられたので、スポレート行きは決行されることになった。わーい♪

 スポレートは鉄道で行けることは分かっているのだが、一応、コムーネ広場のインフォメーションで確認することにした。「ぼれい あんだーれ あ すぽれーと(=スポレートに行きたいのですが)」とインフォメーションの女性に聞いてみると、アッシジから主要な町に行くための時刻表をくれた!すばらしい!フィレンツェやローマに行く電車などの時刻表も載っていて、直通電車や、乗り換えもしっかり記載してある。イタリアなのに、しっかりしたインフォメーションである。

 アッシジは、やはり観光の町という感じで、あまり生活用品を買える店が無く、おみやげ屋さんが多い。こんなにおみやげ屋さんばかりだと、むしろ儲からないのではなかろうかと思った。ウィンドゥをのぞいてみてちょっと笑えたのは、サン・フランチェスコのキャラクター・グッズが充実しすぎていること。まるでアイドルである。

CIMG1509_convert_20100327190922.jpg
 トランプしてみたり。聖人だから決してギャンブルはしていないだろうが。

CIMG1513_convert_20100327191000.jpg
 サッカーしてみたり。聖人だから決してイエローカード、ましてやレッドカードはもらわないだろうが。左からラツィオ、ローマ、インテル、ユヴェントス、ミランでしょね。ユヴェントスとラツィオのユニフォームが何だか似合ってますね。

 駅までのバス乗り場は町の高台にあるマッテオティ広場にあるので、マッテオティ広場へと上った。途中で、「マッテオティ広場はこちら」と書いてある表示があったので、「マッテオティ広場はこっちかな?」と姉と言ってそちらの道に入ろうとすると、犬の散歩をしていたおじいさんが「マッテオティ」という単語を聞き取ったらしく、「マッテオティ広場はそっちじゃなくてこっちだよ」と違う道を指差した。表示には昨日もおちょくられそうになった我々は、おじいさんにお礼を言って、おじいさんを信じてそちらの道へ行くと、マッテオティ広場に着いた。

 今日は金曜日と言うことは明日は土曜日、あさっては日曜日(当たり前である)。姉が「アッシジでは、土日はバスや鉄道の切符は買えないとどこかで見たから、今日買っておこう」と言う。なので、マッテオティ広場では、広場に面しているタバッキ…というよりは「MARKET」と書いてあるちっこい商店で、バス切符をあさっての分まで含めて計6枚購入した。マッテオティ広場は、バスを待つ屋根のあるベンチがかなり小さいので、夏はバス待ちが大変そうだなあと思った。近くにはバールらしきものも見当たらない。

 バスでてこてこ駅へと向かう。健脚な人は旧市街と駅の間を歩くらしいが、結構距離があるように感じた。少なくとも体力の無い今日の私には、ムリっ!

 10時半頃駅に着き、今日のスポレートへの切符と、あさってローマへと向かう(あさってはローマのフィウミチーノ空港から帰国である。うっうっ…(涙))鉄道の切符を購入しようと思ったのだが、何と切符売り場の窓口が閉まっている!ぺるけえ(Perche…イタリア語で「なぜ?」)?アッシジ駅の窓口は、平日にも13時から19時までしか開かないらしい…。たったの6時間…お前さんはパートタイマーか…。

 仕方がないので、自動券売機で買おうとすると、クレジット払いしかできないっ!ちっ、こんな信用できない機械でクレジットなんか使いたくないんだぜ…と、それでも切符を買わないとスポレートに行けないので、しぶしぶ券売機にクレジットカードを入れると、ナゼか、入れても勝手に出てくる…。しーん。そこに韓国人女性と思われる旅行者がやってきて、しばらく券売機を眺めた後、「あの…、私は現金でしか払えないんですけど、どこかで現金で切符買えますか?」と聞いてきた。彼女はフィレンツェに行きたいらしい。「私たちも切符買えなくて困ってるんです~」と話をしたが、実に無力な東洋人3人。

 韓国人女性は、「ちょっと駅の外を探してみます」と出て行った。しばらくすると、イタリア人女性がよくわからないドアから出てきたので、鉄道関係者かと思い、「すみません、駅のスタッフさんですか?」と聞くと、「違うわよ」と言われた。それでもダメ元で、「あの券売機でクレジットが使えないんですけど、切符が買えるところを知りませんか?」と聞くと、券売機の左手にあるバールを指さして、「そこで買えるわよ」と言われた。えっ!?鉄道切符がバールで売ってるのっ?

 バールに入って、バールのおじさんに「鉄道切符を買えますか?」と聞くと、「近場の切符なら扱ってるよ」と言われた。直通電車でアッシジから25分のスポレートへの切符が買えないなら近場なんかどこにもないだろうと思い、「スポレート行きを下さい」と言い、無事に切符をゲットした。おじさんが「往復にしとく?」と聞いたので、往復にしといた。だって、ウンブリア。買える時に切符は買っとくべきである。ちなみに、駅の窓口で買うよりも、ぺらぺらで小さく、しょぼい切符だった。刻印機に入れるのが、何だかかわいそうなくらいよれよれしていた。

 バールから出ると、さっきの韓国人女性がいたので、バールで買えることを教えてあげた。近場と言われたが、フィレンツェ行きも無事にゲットできていたようだ。スポレート行きの電車までまだ50分くらい時間があったので、駅の近くにあるサン・フランチェスコの臨終の地サンタ・マリア・デリ・アンジェリ教会をのぞいてみることにした。駅の近くらしいが、表示も何にもないので、そこらへんの道端のアッシジ人に道を聞いた。マクドナルドのある方に進み(イタリア、しかもアッシジにマクドナルドがあるのはショックであった)、大通りを左に曲がると、どどんと大きな教会があった。

 どどんと大きな教会。扉が木彫りで、非常にかわいかった。外側も内装もなかなか質素でかわいらしい。教会の中にさらに小さな教会があった。姉が「これがこの教会の特徴なんだよ」と言った。小さな教会の中にさらにさらに小さな教会があればおもしろいなと思ったのだが、それはなかった。敬虔深い人がよく来る教会のようで、小さな教会の中ではお祈りしている人もいたので、邪魔にならないように観光。奥の方には、アンドレア・デッラ・ロッビア作のサン・フランチェスコ像があった。相変わらず、アンドレアの作品はメランコリックな表情をしている。昨日から、サン・フランチェスコは誰かに似ていると思っていたが、昔、近鉄にいて、地味ながら名球界入りした新井にそっくりだと思った。

 「地球の歩き方」に、ロッビアのテラコッタの写真が載っていたので、教会内を探してみるが、見つからない。やさしそうな若い神父さんがいたので、「この作品はどこにあるのでしょうか?」と聞いてみると、神父さんはびっくりするくらいやさしい表情を浮かべて、「こちらにいらっしゃい」と教会の外に出て、付属美術館の入り口まで案内してくれて、「この中にあるのですよ」と教えてくれた。…イケメンというわけではないが、慈愛に満ちた表情の神父さんで、ちょっとどこまでもついて行きたくなったですよ、ハイ。イケメン遭遇率が低かった今年のイタリア旅行では、一番のヒットだったかもしれませんですね。

 ロッビアはぜひ見たかったのだが、電車の時間が迫っていたため、美術館に入ることは断念した。せっかく教えてくれたのに、ごめんなさい、神父さん。というわけで、駅に戻って、今からスポレートに向かいまーす。予告になりますが、観光地としては無名なスポレート、たいへんたいへん楽しい町だったのでございますよスポレートが桃太郎だとすると、N(ナポリの蔑称)なんざ、きびだんごですよ(退治される鬼ですらない)、ええ。

3/12スポレート~ちっこいみかんはジェットコースター!へ続く

イタリア旅行2010もくじへ

イタリア貧乏旅行は楽し♪トップページへ

スポンサーリンク

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

辺獄

Author:辺獄
貧乏なくせに、イタリア旅行というお金のかかる趣味を持ってしまった、「イタリア旅行貧乏」です。旅行は楽し♪びんぼーも楽し♪がモットーです!
ついでにイタリア語も楽し♪
好きなイタリアの画家はボッティチェリ!

(limba→辺獄へ和訳改名しました!)

サイト修復中のお知らせ

当ブログは、記事が増えすぎたため、旅行記と本の感想以外の、イタリア旅行の実用的な情報記事を、新サイトにお引越しする作業を行っています。

引っ越し作業中は、お見苦しい箇所も出てきてしまうと思いますが、何とぞご容赦くださいませ。

新サイトはこちらです
辺獄のイタリア旅行おすすめ情報
辺獄のイタリア旅行おすすめ情報

新サイト完成後も、こちらのブログは、旅行記ブログとして存続しますので、よろしくお願い致します!

最新記事

イタリア旅行記

イタリア個人旅行の作り方

イタリアを個人で旅行する場合の、旅程の立て方や、航空券やホテルの予約の仕方についてまとめてみました♪
● イタリア個人旅行の作り方



イタリアの各町まとめガイド

今まで行ったことのあるイタリアの町ごとに、観光情報をまとめてあります。情報は、訪問当時のものなので、変わっている可能性もございます。ご注意下さいませ。
● 各町まとめガイド

各町まとめガイドは、10月以降、一時的に記事が見れなくなる可能性があります。詳しくはこちら

イタリア旅行お役立ち情報

イタリアツアー情報

当サイトはイタリアを個人旅行するための情報が多いので、パックツアーを考えている方のための別館を作ってみました。イタリアツアーの選び方や、おすすめイタリアツアーを紹介しています。
別館→イタリアツアー情報

旅行会話をマスターする!

せっかくイタリアに行くなら、イタリア語にチャレンジしてみましょう!イタリア語旅行会話の学習法や、おすすめのイタリア語学習教材、また、イタリア旅行で実際に使った旅行フレーズの紹介などをしています。

イタリア旅行おすすめ本

イタリア旅行に関するおすすめの本を紹介しています。おすすめガイドブックや、イタリア旅行前にぜひ読んでおきたい読み物、ちょっと小難しい文芸作品まで♪一覧にまとめてありますので、こちらからどうぞ↓

おすすめ旅行グッズ

イタリア旅行に役立つおすすめ旅行グッズをご紹介しています。ご参考までに、私がイタリア旅行の際に準備する持ち物リストの一覧も公開しています☆

イタリア旅行おすすめリンク

イタリア旅行に役立つサイトのリンク集を目的別に集めてみました。

カテゴリ

ブログランキング

参加中のブログランキングです。当ブログがお気に召していただけましたら、ぽちっとお願い致します☆

サイトについて

当ブログはリンクフリーです。サイトポリシーやお問い合わせ先についてはこちらからどうぞ。

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2カウンター