イタリア旅行記ブログ イタリア旅行は楽し

イタリア旅行大好きの管理人が、実際にイタリアに足を運んだ経験・情報に基づいて、イタリア旅行情報を発信してます。
旅行記や個人でのイタリア旅行のコツ、サッカー観戦情報もございます。

Top Page > イタリア旅行記2010 > 2/25ローマ①~ロマニスタの皆様のおかげです

2/25ローマ①~ロマニスタの皆様のおかげです

<本日のイタリア旅行記メニュー>
●スタディオ・オリンピコでサッカー観戦
EL決勝トーナメント1回戦
ローマVSパナシナイコス
 
 2010年2月25日16時40分、私と実の姉(だから私には実の姉以外の姉はいない)を乗せたJAL機は、ローマのフィウミチーノ空港に到着した。普段ならば、他の乗客が全員出てからゆっくり機内を出るのんびり屋さんの我々なのだが、この日はシートベルト着用サインが消えたと同時に席を立ちあがり、じりじりと通路を前の方までにじり寄って、飛行機のドアが開くのを待つ。そう。我々はおそらくこの飛行機の乗客の中のベスト10に入るくらいの勢いで急いでいるのだ。

 のんびり旅行をモットーとする我々が、何をそんなに急いでいるのかというと、我々は、何と、ローマに飛行機で到着するその日に、19時開始のASローマのELの試合を、スタディオ・オリンピコに観戦に行くと言う無謀な計画を立てたのである。おばかさんだねえ、コノヒトタチは。

 だが、言い訳させて頂くと、計画を立てた時点では、コレは無謀な計画ではなかったのである。スタディオ・オリンピコから徒歩10分のB&Bを予約し、16時40分に空港に到着した後、入国検査や荷物を受け取って17時半までにタクシーに乗る。空港からB&Bまでは交通渋滞を頭に入れても45分くらい。18時過ぎにB&Bについたら、歩いてスタディオ・オリンピコに行き、スタジアムで当日券を購入し、18時半にはスタジアムに入る。誰がどう見ても85%以上の確率で成功しそうなプランだったのである。

 しかし!出発まで一ヶ月を切った1月後半に、ネットでイタリアのサッカー情報を調べてみると、大変な情報が出てきたのである!「理由はわかりませんが、大した対戦カードではなかったのに、スタディオ・オリンピコで当日券が買えず観戦できませんでした」。

 …収容観客数8万を誇るスタディオ・オリンピコで当日券が買えないっ!?よくよく調べてみると、スタディオ・オリンピコはイタリア政府から安全上の理由から当日券発売を禁止されていて、当日券はローマ中心部のASローマストア(公式グッズショップ)や、スタジアム近くのグラン・テアトロと言う劇場で発売するらしい。スタジアム近く…?イタリア人の「近い」は信用できないことを知っている我々は念のためにグラン・テアトロの地図を検索すると、歩いて往復1時間くらいはかかりそうだった…。…どこが、近いんだっ

 というわけで、85%くらいあった成功率が一気に50%くらいにダウンしてしまったのである。我々は入国検査の所まで走るっ!よせばいいのに、姉が入国検査のイタリアおっさんに「ちゃお」とにこやかに笑いかけてしまったせいで、「こめすたい(=元気かな?)」と聞かれてしまった。イタリア語を一切勉強する気がない姉は、「???」と戸惑っていたので、私が横から「べーね、べーね!(=元気ですよっ!)」と大声で言って、入国検査を走り抜けた。

 荷物受取のベルトコンベヤー前には、同じJAL機に乗っていた乗客の中では3番目くらいに(!)到着した。なのにっ!イタリアなので、まだ荷物が流れていないっ!姉「早くしろよー!」私「早くしろよー!」。

 ようやく、ガタガタ、ガタピシ、と頼りない音を立ててコンベヤーがゆっくりと動き始めた。荷物が順調に出てきた…と思ったのも束の間、どこかの痴れ者が預けた大きな段ボールが出口にひっかかって、どどどどっと、他のスーツケースが次々にその段ボールにつまづいて出てこないっ!「もう、イタリア、いい加減にしてよ!」と、姉が、確実に姉の仕事ではないのだが、その段ボールを引き出しにかかると、ようやく係員がやって来て、段ボールを床に投げ捨てた…。すると、間もなく我々の荷物が出てきて、「よしっ!」と荷物をひっつかんで(当然だがイタリアの係員はこれが本当に我々の荷物であるのか確かめもしない)、タクシー乗り場に走る。「ここまで順調だねっ!」

 正式なタクシー乗り場であることを確認して、先頭で待っているグラサンの兄ちゃんにB&Bの住所を見せる。すると、兄ちゃんは首をひねって、次に待っているおっちゃんに見せるがおっちゃんもその住所がよくわからないらしい。ローマの城壁外だからだろうか?姉が「スタディオ・オリンピコ!スタディオ・オリンピコ!ニア!(=スタディオ・オリンピコの近くと言いたいらしい)」と連呼すると、兄ちゃんは、「ああ、わかった!」と言い、値段は60ユーロくらい、と交渉して、タクシーに飛び乗る。

 兄ちゃんはカーナビに住所を登録して、さくさく運転始める。私は、カーナビがあるんだったら、最初からおっちゃんに聞かないでカーナビで調べればよかったんじゃ…と心の中で突っ込む。高速道路を走っているせいか、メーターの上がり方が早い。昨年も、ローマ市街地から空港まではタクシーを使ったので、懐かしい景色であるはずなのだが、我々は時間のことばかり気にしているため余裕がない。

 ローマの交通渋滞は悪名高い。高速道路はすいすいと進んだのだが、ローマ市内に近づくにつれ、道路が滞ってきた。時計はそろそろ18時が近くなってきた。我々の焦りに気付いた兄ちゃんが、スタディオ・オリンピコが見える位置まで来ると、「あれがオリンピコだけど、もしかして今夜の試合を見るのかい?」と英語で聞いてきた。そうだ、と答えると、チケットは持ってるかい?と尋ねる。姉が「まだ持ってないんだけど、ここからグラン・テアトロまで歩けると思う?」と聞くと、兄ちゃんは難しいだろうと答える。そこで、姉と兄ちゃんで話し合い(私は蚊帳の外)、グアン・テアトロまでこのままタクシーで行き、そのあとB&Bに降ろしてもらうということで合意した。

 兄ちゃんが大変親切なので、姉が「あなたはロマニスタ(=ASローマのファン)?」と聞くと、「もちろん!」とのお答え。そこでこの二人は意気投合し(私もロマニスタだが蚊帳の外)、「トッティ!」「デロッシ!」と盛り上がり始める。しかも兄ちゃんに、「今日はトッティは出ないよ」と情報ももらった。まあ、トッティが出ないのは想定の範囲内。それにしてもグアン・テアトロは結構スタジアムから遠い。歩いたら往復1時間以上はかかるかも…。

 ロマニスタの兄ちゃんはグアン・テアトロの勝手をよくわかっていて、チケット売り場の真ん前でタクシーを止めてくれた。チケット売り場は実にしょぼかった。ASROMAと印刷されたぺらぺらの紙が貼ってあった。バックスタンドの女性割引で20ユーロの席を買う予定だったのだが、70ユーロと60ユーロしかの席しか残っていなかった。仕方なく60ユーロの席を買うと、女性割引で半額の30ユーロになった。ラッキー♪ちなみに、しょぼいチケット売り場の外観から予想はできたが、クレジットカードは使えなかった。

 タクシーに戻ると、兄ちゃんは誰かと電話をしていた(もちろん私用電話)。チケットを見せてくれと言うので、正規のチケットか確認してくれるのかなと思って1枚渡すと、電話相手が、今日のチケットの値段を知りたがっていたようだ。「60ユーロの席が残っているけど、この日本人女性たちは女性割引してもらって半額の30ユーロだぜ!」とか言ってて、相手がしきりに「いーな!いーな!割引いいなあ~!」と言っていた(笑)。そのままB&Bに行ってもらい、途中の道で兄ちゃんが、「あの橋をわたったらオリンピコだぜ!」と教えてくれる。いやあ、ロマニスタだけあって親切だ。同志ってスバラシイ。

 B&Bに着くと、タクシーはグアン・テアトロで待っててもらったこともあって72ユーロ!貧乏旅行の我々にとって、初日から痛い出費である。しかし、兄ちゃんが実に親切だったので、75ユーロ渡して、お釣りは受け取らずにチップ代にした。

 さて。B&B。…どこから入るのかな?大きな建物の前で降ろされたのだが、看板などどこにもない。建物の前でしゃべくってたおじさんが何やら話しかけてきたが、何だか頭が真っ白で、何を言ってるのか全然わからないっ!おじさんが首をかしげて、「ぱっり…いたりあーの?(=イタリア語しゃべれるかい?)」とゆっくり聞いてきたので、我に返って「うんぽ!うんぽ!(=少しだけなら)」と私が答え、姉がB&Bの名前を見せると、「おお、仲間の所に泊まるんだね、案内するからおいで!」と建物の中に歩きだした。

 おじさんが「今日はオリンピコで試合があるんだよ」と言い出したので、姉が「私たち、今から見に行くのよ!」と答えると、おじさんはびっくりしたように姉を見て、「君はロマニスタかい?」と聞き、姉が「もちろん!」とスーツケースに下げていたASローマのネームタグを見せた。するとおじさんが「僕もだよ!」とかぶっている帽子を指さすと、ASローマの帽子だった。姉とおじさんは堅く抱き合った。ちょっと!そんなことしてる暇があったら、スタジアムに急ごうよ!それにしても、姉は英語でおじさんはイタリア語だったのだが、どうやってこの二人は会話を成り立たせていたのか謎であった。

 B&Bに到着すると、オーナーの女性が迎えてくれた。1部屋しかない個人経営の間貸しのようなB&Bなのだが、姉がパスポートチェックする?と聞くと、「あなたたち試合見るんでしょ?それは明日でいいから急いで、急いで!」と実に協力的であった。このへんのイタリア人の大らかさはスバラシイ。でも、身分証もチェックしないで、得体の知れないヤツを泊めちゃってよいのだろうか…。

 B&Bを飛び出すと試合開始まであと10分!飛び出したはよいが、さっき、タクシーの兄ちゃんが教えてくれた橋の場所がわからないっ!同じようにスタジアムの位置がわからずにおろおろしているイタリア人がいて、彼が花屋さんに道を聞いていたので、我々も花屋さんに行くと、花屋のおじいちゃんは「彼について行きなさい!」とゲキを飛ばしてくれた。待ってくれ~~~!!!

 スタジオ・オリンピコはでかいので、ついてから、自分の席の入り口までたどりつくのが長い。スタジアム外周を走っているうちに既に大歓声が起きた。「うわー、もう先制しちゃったかな~?見逃したよっ!」。今日の試合はヨーロッパリーグ、決勝トーナメント1回戦の2ndレグ、ギリシャのパナシナイコス戦。ローマ対ギリシャなんて言うと、古代史的でロマン感じちゃうが、実際はギリシャはイタリアほどリーグが強くないので、ローマの方が格上で、トッティがいなくても軽くひねれる(はずだった)相手である。

 ようやく中に入り、席に着いた。結構満席である。昨年と同じように、なぜか席に座らずに、通路で立ってわいわい言いながら見ているファンがたくさんいてカオスであった。パナシナイコスのファンが爆竹を鳴らす。ギリシャ!ソクラテス!プラトン!アリストテレスっ!のはずなのに、結構荒々しいファンである。

 …試合は。なぜだか我々が15分遅れで入場してから3点も立て続けに取られてしまい、ローマはあっさりとヨーロッパリーグ敗退…。近くに座ってたロマニスタの子供は涙ぐんでいた…。ローマ…、なぜ、ここのところ10数試合も負けなしで好調だったのに、よりにもよって、我々がタクシーを飛ばしまくってやって来たこの試合で負けるのだ…。姉と、「この1日はなかったことにしようか?」と話したが、この1日をなかったことにすると、せっかくのロマニスタの皆さんの親切もなかったことになってしまうので、とりあえず、この日を旅行の1日目として記録することとした。この散々なサッカー観戦が、この旅行のサッカー観戦における悲劇の序章に過ぎなかったことは、まだ誰も(って二人しかいない)気づいていなかったのである…。

2/26ローマ②~ローマ二度目なのに異邦人へ続く

イタリア旅行2010もくじへ

イタリア旅行は楽し♪トップページへ

スポンサーリンク

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

辺獄

Author:辺獄
貧乏なくせに、イタリア旅行というお金のかかる趣味を持ってしまった、「イタリア旅行貧乏」です。旅行は楽し♪びんぼーも楽し♪がモットーです!
ついでにイタリア語も楽し♪
好きなイタリアの画家はボッティチェリ!

(limba→辺獄へ和訳改名しました!)

サイト修復中のお知らせ

当ブログは、記事が増えすぎたため、旅行記と本の感想以外の、イタリア旅行の実用的な情報記事を、新サイトにお引越しする作業を行っています。

引っ越し作業中は、お見苦しい箇所も出てきてしまうと思いますが、何とぞご容赦くださいませ。

新サイトはこちらです
辺獄のイタリア旅行おすすめ情報
辺獄のイタリア旅行おすすめ情報

新サイト完成後も、こちらのブログは、旅行記ブログとして存続しますので、よろしくお願い致します!

最新記事

イタリア旅行記

イタリア個人旅行の作り方

イタリアを個人で旅行する場合の、旅程の立て方や、航空券やホテルの予約の仕方についてまとめてみました♪
● イタリア個人旅行の作り方



イタリアの各町まとめガイド

今まで行ったことのあるイタリアの町ごとに、観光情報をまとめてあります。情報は、訪問当時のものなので、変わっている可能性もございます。ご注意下さいませ。
● 各町まとめガイド

各町まとめガイドは、10月以降、一時的に記事が見れなくなる可能性があります。詳しくはこちら

イタリア旅行お役立ち情報

イタリアツアー情報

当サイトはイタリアを個人旅行するための情報が多いので、パックツアーを考えている方のための別館を作ってみました。イタリアツアーの選び方や、おすすめイタリアツアーを紹介しています。
別館→イタリアツアー情報

旅行会話をマスターする!

せっかくイタリアに行くなら、イタリア語にチャレンジしてみましょう!イタリア語旅行会話の学習法や、おすすめのイタリア語学習教材、また、イタリア旅行で実際に使った旅行フレーズの紹介などをしています。

イタリア旅行おすすめ本

イタリア旅行に関するおすすめの本を紹介しています。おすすめガイドブックや、イタリア旅行前にぜひ読んでおきたい読み物、ちょっと小難しい文芸作品まで♪一覧にまとめてありますので、こちらからどうぞ↓

おすすめ旅行グッズ

イタリア旅行に役立つおすすめ旅行グッズをご紹介しています。ご参考までに、私がイタリア旅行の際に準備する持ち物リストの一覧も公開しています☆

イタリア旅行おすすめリンク

イタリア旅行に役立つサイトのリンク集を目的別に集めてみました。

カテゴリ

ブログランキング

参加中のブログランキングです。当ブログがお気に召していただけましたら、ぽちっとお願い致します☆

サイトについて

当ブログはリンクフリーです。サイトポリシーやお問い合わせ先についてはこちらからどうぞ。

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2カウンター