イタリア旅行記ブログ イタリア旅行は楽し

イタリア旅行大好きの管理人が、実際にイタリアに足を運んだ経験・情報に基づいて、イタリア旅行情報を発信してます。
旅行記や個人でのイタリア旅行のコツ、サッカー観戦情報もございます。

Top Page > イタリア旅行記2009 > 3/9ローマ①~ローマストアよ、お前は…

3/9ローマ①~ローマストアよ、お前は…

<本日のイタリア旅行記メニュー>
~フィレンツェからローマへ移動~
●ナヴォーナ広場
●パンテオン
●ASローマストア

 本日はフィレンツェを発ってローマへ移動する日となった。フィレンツェには慣れまくったので、荷物を全部持って、駅まで歩いた。わざわざ遠回りをして、ドゥオーモちゃんにさよならを言った。私はフィンレンツェ大好きになってしまい、出発する時に、実に後ろ髪引かれた。すると、姉いわく「別れを言う必要ないじゃん、また来年来れば」。…その手があったか…。

 次は、永遠の都、ローマ。古代史大好きな姉は浮かれまくっていたが、どうも私の知り合いのローマに行った人たちの感想はかんばしくなかったので、私はちょっと不安。みんなの話を総合すると、どうも治安がかなり悪いようだ。ジプシーとかミサンガ売りとか露出狂とか、大丈夫かなあ…。

 ユーロスターに乗ると、隣座席が日本人の大学生集団で、カードゲームをしたり、動画撮影したりと、かなり浮かれていた。ユーロスターは結構ビジネスマンの利用が多く車内は静かなので、ちょっと空気を読んでから騒いだ方がいいなーと感じた。1時間程度でローマ着。駅に降りると、何だか、駅がキレイ!?えーっ?私は、ローマと言うとかなり無秩序な雰囲気を想像していたので、びっくりした。ちなみに、私のイタリアの都市のイメージは、

ミラノ=ACミラン=気取ってて、セレブ趣味、近代的。
フィレンツェ=フィオレンティーナ=こじんまりとしていて、良い子ちゃんで、かわいい。
ローマ=ASローマ=喧嘩上等、カオス。

…である。ま、だいたい合っていたが(笑)、このローマのテルミニ駅だけは、ミラノの中央駅やフィレンツェのサンタ・マリア・ノヴェッラ駅よりずっと整然としていて、明るくてキレイで、びっくりした。ちなみにミラノにはインテル、ローマにはラツィオというチームもあるのだが、どっちとも略称のチーム名に都市が入ってないので、イマイチその町のチームというイメージがないんだよな~。

 荷物をごろごろ転がしてタクシー乗り場に行くと、おっさん二人組が寄って来て「タクシータクシー」と言う。乗り場近くだったため、正式のタクシーか白タクかわからなかったので、とりあえず、住所を見せて、「くあんとこすた(=おいくらですか)?」と聞くと、「一人10ユーロで、20ユーロ」と答える。…怪しい。ひとりいくらとか今まで言われたことないし、ホテルにだいたいのテルミニ駅からのタクシー料金を事前にきいておいたのだが、15ユーロ程度と言われていた。それで、姉が、「ノーノー。トゥーハイ(…値段が高すぎると、言いたいらしい…)」と日本人でもよく間違わない英語で断ったが、ナゼか通じて、諦めて去っていった。何で姉の英語はめちゃくちゃなのに通じるんだろう…(もちろん、「値段が高い」場合はエクスペンシブですね)。この白タクユニットから離れたかったので、違うタクシー乗り場に行くと、元スペイン代表のデペドロに似た兄ちゃんが寄ってきた。こんどは「値段はメーターが決めるんだけどさ、ま、15ユーロくらいかな」とのお答えだったので、イマイチ態度が悪い運ちゃんだったが、そのタクシーに乗った。

 ラヴェンナ、フィレンツェがほとんど徒歩移動だったので、車の多さにびっくり!やっぱりローマって一応、首都なんだなあ~(笑)。車窓から古代ローマの遺跡がちょこちょこ見えて、ローマに来たなあ、と実感。姉は既にローマの地図がそこそこ頭に入ってるらしく、この運ちゃんが別方向に向かっていないことを確認していた。

 サンタンジェロ城のてっぺんの天使が見える辺りでタクシーは止まる。運ちゃんが乱暴に我々のスーツケースを取り出すと、私のへなちょこスーツケースの取っ手がちぎれてしまった(笑)。運ちゃんがギクッとした顔してたので、まあ、安物で、次の旅行には買い換えようかなーと思ってたし、保険で何とかなるかな(実際、なった)と思ってたので、「OK、OK」とやさしくしてあげた。メーターは9・5ユーロだったので、安く済んだな、と思ってたら、15ユーロを要求される。どうして?とメーターを指差して聞くと、早口でスーツケースを指差して、多分スーツケース代とかのたまってる。ちょっと怪しかったので、ホテルの人を呼んできて交渉してもらう手もあったのだが、最初に15ユーロと交渉してあったので、まあ、いいかな、と妥協した。一応、ホテル側に聞いてあった値段とは同じだし。でも、態度が悪かったので、スーツケースの件でやさしくしなりゃ良かったわ。ぷんぷん

 ローマのB&Bは、チャンピオンリーグのチケットを取ってもらうことを優先して、設備的には、妥協したものだったので、期待はしていなかったが、隣に経営が同じホテルがあるため、フロントが24時間常住しているのが安心であった。期待はしていなかったが、それにしても、エレベーターのドアが、手動だった!しかも、ドアをきちんと閉めるのを忘れると、次の人が使えないらしい(笑)。さらに、3人以上乗れない上に、行き先はひとつしか指定できない!つまり、4階に行きたい人と、5階に行きたい人は一緒に乗れない(笑)。うん、かわいい。それもよし。異文化交流!
手動エレベーター

 今日は、私がちょっと疲れ気味だったので、とことこパンテオンまで歩いて、ASローマのオフィシャルストアをのぞいて帰ってこようということになった。まずはB&B近くのバールでパニーノを買う。「くえすと、どぅえ、ぺるふぁぼーれ(日本語にすると「コレ、2、クダサイ」レベル(笑))」と言うと、ブラジル系の女の子スタッフに、「イタリア語うまいねえ!中国人?」と聞かれた。ピサでもへなちょこイタリア語をほめられた時に中国人と間違えられたが、日本人はイタリア語話せなくて、中国人は話せるというイメージがあるのだろうか。中国人と思われたのはこの2回だけだったし。パニーノはかなり美味で、外でベンチに座って、サンタンジェロ城を見ながら食べた。カモメがゆるりとお城の周りを飛んでいた。平和。ハトがパニーノを欲しがったが、あげなかった。自分で買いなさい。

 のんびり歩く途中で、疲れたので、ジェラテリア(アイス屋)に入った。観光地では、勝手にジェラートを盛り付けて多額の請求をする悪徳ジェラート屋があるらしいので、他の観光客や、地元の人が入ってるのを確認してから入った。チョコレート系を食べて、糖分補給。中で食べたので、トイレを借りられるかな?と思って中をのぞくと、アラブ系の従業員さんが、「トイレだったら、外から入れるよ。僕が他の従業員に言っておくから」と親切に言ってくれたので、外に出たが、どこから入るかわからずに建物を一周して戻ってきてしまった。従業員さん、「違うよ、隣の建物に入るんだよ」と教えてくれたので、丁寧にお礼を言って、隣の姉妹経営のレストランのトイレを貸してもらった。いい人だ~。

 リフレッシュして、とことこ行くと、どーんと噴水のある広場に出た。姉「これがナヴォーナ広場だよ」。おお!四大河の噴水か!なかなか迫力満点で、涼しい噴水だったが、どうも、観光客の周りをブラブラしている変な男が何人かいるので、注意した。しかし、カモを探しているミサンガ売りは、私とすれ違うとき、道をわざわざあけてくれた(笑)。フィレンツェのジプシーといい、どうも我々姉妹は貧乏人と顔に書いてあるのか、狙われないどころか避けられる傾向にあった。姉は大学時代の空手サークルで10年に一度の逸材と言われたことがある戦闘力の持ち主なので(もちろん、小さい頃のつかみ合いの喧嘩で、私は常に完封負けしていた)、そのオーラが漂っていたのだろうか…。それにしても、イタリアの噴水で、口から水を出してるヤツは、どうしてみんな人相が悪いのだろう…。この生首の横の魚たち、どうみても悪役顔である。
ヤサグレた噴水
 
 無造作に道端にある遺跡を見ながら歩くと、どーんとパンテオンが表れた!ほわー!かっこいい!ホレた!フィレンツェでお花お花してたので、この違うド迫力はかなり新鮮!入り口にはローマ兵士の格好をしたマッチョマンもいた。ご苦労様。こんなのと写真撮る人いるのかなー?と思ってたら、結構アメリカンは喜んで撮っていた。この人、現代人だよ…。中は無料なので、わりとごった返していた。パンテオンはお墓なので、静かにしなきゃいけないんじゃないかなーと思ってたが、がやがやしていた。椅子に座って一休み。キリスト系教会とは違う雰囲気で、静かな迫力があった。でも、十字架が飾ってあったりして、こういう柔軟さがあるなら、宗教戦争を無くす方向に生かせないのかな~とちょっとだけしんみり思った。

 そして、パンテオンを出て、すぐ近くのローマのオフィシャルストアへと行った。姉はバリバリのロマニスタだし、私はヴィオラも好きだが、ファーストチームはローマなので、かわいいものだらけのヴィオラショップで泣く泣くお買い物を控えて、ここでの買い物に燃えていた。2階建てのスバラシイ建物があった。ヴィオラショップの小ささに比べて、やはり首都のチーム!品揃えも豊富だろう!と期待にあふれて中へ入った。

 …確かに、品揃えは豊富だった。着る気になれないデザインのシャツや、ギャルじゃないんだから…と言いたくなるようなレディス用シャツや、なんかもさっとしたマフラーや帽子…。そんなへんな狼をつけられるか!と突っ込みたくなるような携帯ストラップ、小学生男子なら喜びそうな、へたくそなアニメチックな狼のシャープペンシル…。我々は2階に行ったり、1階に降りたりを何度も繰り返した。そして、どちらとも無く、結論をぽつんと口にした。「…ダサい」。

 …ナゼだ?がんばれよ、ディアドーラ(ASローマと提携しているスポーツブランド)!ユニフォームはそこそこ良いのに、どうして公式グッズはこんななのだ?ヴィオラグッズが量より質なら、ローマは質なんかどこにもなくて量のみ、である。ナゼだ?を繰り返す私に、姉は「…私は、想像してたよ。ヴィオラは百合でしょ。ローマは狼。しかも奇妙な双子が乳を飲んでいる。素材がまず違う」。だけどさー、シンプルに、エンブレムだけをかたどった商品作ればいいじゃないのよー!IROMAとか花柄でケバケバしく作る必要ないのにー!結局、姉は、UEFAが公式に作った(ローマではない)、ローマ対アーセナルのシンプルなマフラーを買った。私は、0・3ユーロのエンブレムの小さいシールを3枚買った。あう…ヴィオラで我慢しなきゃよかった…。ちなみに、2階はチケット売り場もあり、2日後のCLのチケットはまだあるのか興味で聞いてみると、バックスタンド側の席なら少し残ってるとの事だった(我々はB&Bに既に手配してもらってあった)。
 
 ローマストアのあまりの残酷さに私は疲弊してしまったため、帰り途中でチョコラテを飲むことにした。チョコラテはカフェと違って、お店によってぜんぜん値段が違い、2.5~5ユーロくらいまでありました。最初に入った誰も客のいない小さなバールでチョコラテありますか?と聞くと、おじさんとおばさんがあったっけ?と顔を見合わせて二人でメニューを見て、「あった、あった。4ユーロです」なんて言われたので、あるとは思えなかったため(笑)、ごめんなさい、他に行きます、と出た。少し歩いて、地元の人もちょこちょこ使っている感じのバールに入って、2.8くらいで飲みました。甘くて美味しかった~。チョコラテは疲れに効きますが、店によっては結構高いので、確認してから頼んだ方がよいです。メニュー見てから店を出るのも、ありでしたよ。
 
 というわけで、今日から5日間のローマ生活。サンタンジェロ城の天使に見守られながら、我々はイタリアの首都でもまれる生活へと入るのでした。

<本日のイタリア語旅行フレーズ>
くあんとこすた?(Quanto costa?)
「おいくらですか?」…観光客からぼったくってやろうという観光客ホイホイがあちこちに仕掛けられている観光名所では、値段を確かめない買い物はNGです。タクシーもなるべくなら乗る前に値段を聞きたいです。ちなみにこの表現は、何か一つの商品の値段を聞くときの表現。いくつかのものの合計を聞く「全部でいくらですか?」は「くわんて(quanto’e)?」でOKです。

3/10ローマ②~パンと見世物とHe is オカマへ続く

イタリア旅行記2009もくじへ

イタリア旅行は楽し♪トップページへ

スポンサーリンク

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

辺獄

Author:辺獄
貧乏なくせに、イタリア旅行というお金のかかる趣味を持ってしまった、「イタリア旅行貧乏」です。旅行は楽し♪びんぼーも楽し♪がモットーです!
ついでにイタリア語も楽し♪
好きなイタリアの画家はボッティチェリ!

(limba→辺獄へ和訳改名しました!)

サイト修復中のお知らせ

当ブログは、記事が増えすぎたため、旅行記と本の感想以外の、イタリア旅行の実用的な情報記事を、新サイトにお引越しする作業を行っています。

引っ越し作業中は、お見苦しい箇所も出てきてしまうと思いますが、何とぞご容赦くださいませ。

新サイトはこちらです
辺獄のイタリア旅行おすすめ情報
辺獄のイタリア旅行おすすめ情報

新サイト完成後も、こちらのブログは、旅行記ブログとして存続しますので、よろしくお願い致します!

最新記事

イタリア旅行記

イタリア個人旅行の作り方

イタリアを個人で旅行する場合の、旅程の立て方や、航空券やホテルの予約の仕方についてまとめてみました♪
● イタリア個人旅行の作り方



イタリアの各町まとめガイド

今まで行ったことのあるイタリアの町ごとに、観光情報をまとめてあります。情報は、訪問当時のものなので、変わっている可能性もございます。ご注意下さいませ。
● 各町まとめガイド

各町まとめガイドは、10月以降、一時的に記事が見れなくなる可能性があります。詳しくはこちら

イタリア旅行お役立ち情報

イタリアツアー情報

当サイトはイタリアを個人旅行するための情報が多いので、パックツアーを考えている方のための別館を作ってみました。イタリアツアーの選び方や、おすすめイタリアツアーを紹介しています。
別館→イタリアツアー情報

旅行会話をマスターする!

せっかくイタリアに行くなら、イタリア語にチャレンジしてみましょう!イタリア語旅行会話の学習法や、おすすめのイタリア語学習教材、また、イタリア旅行で実際に使った旅行フレーズの紹介などをしています。

イタリア旅行おすすめ本

イタリア旅行に関するおすすめの本を紹介しています。おすすめガイドブックや、イタリア旅行前にぜひ読んでおきたい読み物、ちょっと小難しい文芸作品まで♪一覧にまとめてありますので、こちらからどうぞ↓

おすすめ旅行グッズ

イタリア旅行に役立つおすすめ旅行グッズをご紹介しています。ご参考までに、私がイタリア旅行の際に準備する持ち物リストの一覧も公開しています☆

イタリア旅行おすすめリンク

イタリア旅行に役立つサイトのリンク集を目的別に集めてみました。

カテゴリ

ブログランキング

参加中のブログランキングです。当ブログがお気に召していただけましたら、ぽちっとお願い致します☆

サイトについて

当ブログはリンクフリーです。サイトポリシーやお問い合わせ先についてはこちらからどうぞ。

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2カウンター