イタリア旅行記ブログ イタリア旅行は楽し

イタリア旅行大好きの管理人が、実際にイタリアに足を運んだ経験・情報に基づいて、イタリア旅行情報を発信してます。
旅行記や個人でのイタリア旅行のコツ、サッカー観戦情報もございます。

Top Page > イタリア旅行おすすめ本 > 「フィレンツェ 初期ルネサンス美術の運命」

「フィレンツェ 初期ルネサンス美術の運命」

 イタリア旅行のためのおすすめ本のご紹介です。

 この前、シエナ―夢見るゴシック都市 (中公新書)を読んだのですが、同じ中公新書で「フィレンツェ」という本が出ていたのでこちらも読んでみました。

フィレンツェ―初期ルネサンス美術の運命 (中公新書 (118))フィレンツェ―初期ルネサンス美術の運命 (中公新書 (118))
(1966/11)
高階 秀爾

商品詳細を見る



 それにしても、中公新書ってサブタイトルのつけ方が上手ですね。「夢見るゴシック都市」とか「初期ルネサンス美術の運命」とか、何かグッと来ませんか?私のブログもサブタイトルつけたらピリッとしますかね?「夢見るイタリア旅行貧乏」とか、「イタリア貧乏旅行の運命」とか。

 ま、それはどーでもよいとして。私はイタリアにはまる前から、世界史なんて大嫌いよと泣いていた高校時代から、なぜだかフィレンツェだけには心惹かれていまして、何だか気になるあの子みたいな存在でした(笑)。そのクセ、ちゃんとフィレンツェについて勉強したことはなく、昨年フィレンツェを訪れたときも、「フィレンツェ、かわいー」ばっかり連発していて、全くもって知的な旅ではございませんでした。

 でもよく考えれば、以前から謎に思っていたこともいくつかありました。フィレンツェにはレオナルド・ダ・ヴィンチの初期作品はありますが、レオナルドの傑作品と言われる「最後の晩餐」や「モナリザ」などはフィレンツェの外にあります。ミケランジェロもラファエロも、フィレンツェに素晴らしい作品を残してはいますが、大作となる天井画や壁画はローマのバチカン美術館です。ルネサンスの町と言われるフィレンツェですが、ルネサンスの三大巨匠の大作は、フィレンツェにはあまり無いのです。何故、巨匠達は活動の拠点をフィレンツェから移してしまったのか…。そういったフィレンツェとルネサンス美術の歴史を、メディチ家を中心とした政治史、フィレンツェの市民の気質、などと絡めながら丁寧に解説してあるのが本書です。

 詳しい内容は本書をお読みいただくとして、初期ルネサンス美術の発祥の地フィレンツェで、盛期ルネサンス美術が開花しなかった要因の一つとして、フィレンツェ市民は新しくて力強い、天才に拠る作品を好まずに(例:マザッチョ、ドナテッロ、ブルネルスキなど)、新しい様式を取り入れつつも古いゴシック様式の繊細さを持ち合わせた作品を好み(例:ギベルティ、ロッビア、ボッティチェリ)、市民の通俗的な趣味に合わせた作品しかフィレンツェでは生き残れなかったという側面があると作者さんは言います。それ以外にも、天才がフィレンツェ外に出て行かざるを得なかった、政治的、経済的な要因もあるのですが。

 ボッティチェリの作品などは、ルネサンスの典型だと思っていた私には目からウロコでした。確かに言われて見れば、「春」などは、中世美術に比べると立体的ですが、レオナルドやミケランジェロの作品に比べれば、奥行きはなく、平面的かもしれない…。

 でも、私は、作者さんが、悪く言えばフィレンツェ市民の趣味に迎合したというニュアンスで語る、ギベルティやロッビア、フィリッポ・リッピやロッビアやボッティチェリの作品は大好きなんですよ~。つまり、何が言いたいかというと、私は14世紀のフィレンツェ人とおんなじ芸術的趣味を持っているということなんですおっほっほ。私は、心はフィレンツェ人!(本当はクマソ人)…というわけで、世界史でフィレンツェが一番輝いている時代である、14世紀のフィレンツェについてちょっとお勉強したい方にはおすすめの本です。私も、次にフィレンツェに行くときは、もうちょっとだけ知的なお散歩ができそうです♪

イタリア旅行おすすめ本一覧

イタリア貧乏旅行は楽し♪トップページへ

スポンサーリンク

Track Back

TB URL

Home

プロフィール

辺獄

Author:辺獄
貧乏なくせに、イタリア旅行というお金のかかる趣味を持ってしまった、「イタリア旅行貧乏」です。旅行は楽し♪びんぼーも楽し♪がモットーです!
ついでにイタリア語も楽し♪
好きなイタリアの画家はボッティチェリ!

(limba→辺獄へ和訳改名しました!)

サイト修復中のお知らせ

当ブログは、記事が増えすぎたため、旅行記と本の感想以外の、イタリア旅行の実用的な情報記事を、新サイトにお引越しする作業を行っています。

引っ越し作業中は、お見苦しい箇所も出てきてしまうと思いますが、何とぞご容赦くださいませ。

新サイトはこちらです
辺獄のイタリア旅行おすすめ情報
辺獄のイタリア旅行おすすめ情報

新サイト完成後も、こちらのブログは、旅行記ブログとして存続しますので、よろしくお願い致します!

最新記事

イタリア旅行記

イタリア個人旅行の作り方

イタリアを個人で旅行する場合の、旅程の立て方や、航空券やホテルの予約の仕方についてまとめてみました♪
● イタリア個人旅行の作り方



イタリアの各町まとめガイド

今まで行ったことのあるイタリアの町ごとに、観光情報をまとめてあります。情報は、訪問当時のものなので、変わっている可能性もございます。ご注意下さいませ。
● 各町まとめガイド

各町まとめガイドは、10月以降、一時的に記事が見れなくなる可能性があります。詳しくはこちら

イタリア旅行お役立ち情報

イタリアツアー情報

当サイトはイタリアを個人旅行するための情報が多いので、パックツアーを考えている方のための別館を作ってみました。イタリアツアーの選び方や、おすすめイタリアツアーを紹介しています。
別館→イタリアツアー情報

旅行会話をマスターする!

せっかくイタリアに行くなら、イタリア語にチャレンジしてみましょう!イタリア語旅行会話の学習法や、おすすめのイタリア語学習教材、また、イタリア旅行で実際に使った旅行フレーズの紹介などをしています。

イタリア旅行おすすめ本

イタリア旅行に関するおすすめの本を紹介しています。おすすめガイドブックや、イタリア旅行前にぜひ読んでおきたい読み物、ちょっと小難しい文芸作品まで♪一覧にまとめてありますので、こちらからどうぞ↓

おすすめ旅行グッズ

イタリア旅行に役立つおすすめ旅行グッズをご紹介しています。ご参考までに、私がイタリア旅行の際に準備する持ち物リストの一覧も公開しています☆

イタリア旅行おすすめリンク

イタリア旅行に役立つサイトのリンク集を目的別に集めてみました。

カテゴリ

ブログランキング

参加中のブログランキングです。当ブログがお気に召していただけましたら、ぽちっとお願い致します☆

サイトについて

当ブログはリンクフリーです。サイトポリシーやお問い合わせ先についてはこちらからどうぞ。

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2カウンター