イタリア旅行記ブログ イタリア旅行は楽し

イタリア旅行大好きの管理人が、実際にイタリアに足を運んだ経験・情報に基づいて、イタリア旅行情報を発信してます。
旅行記や個人でのイタリア旅行のコツ、サッカー観戦情報もございます。

Top Page > 2013年12月

「図説 フィレンツェ」ふくろうの本

 以前読んだ、イタリア旅行に役立ちそうな本で、ブログでまとめていないものが増えてきました。記憶をたどりながらになりますが、ぼちぼち紹介していこうと思います。

 まずはコチラ。「図説 フィレンツェ」。


図説 フィレンツェ―「花の都」二〇〇〇年の物語 (ふくろうの本)図説 フィレンツェ―「花の都」二〇〇〇年の物語 (ふくろうの本)
(2008/06)
中嶋 浩郎、中嶋 しのぶ 他

商品詳細を見る


 ほぼオールカラーで、写真満載でおなじみの、河出書房新社の「ふくろうの本」のシリーズです。この「ふくろうの本」と似たシリーズに新潮社の「とんぼの本」があります。大きさもほぼ同じくらいで、写真の多さ、紙の質などもそっくりなシリーズです。その中で細かい違いを言えば、私のイメージでは「ふくろうの本」は知識型、「とんぼの本」は若干読み物としてのニュアンスが強い、という感じです。

 さて、この「図説フィレンツェ」ですが、内容、文体ともに、まるでフィレンツェの歴史の写真豊富な教科書といった印象です。ルネサンス期や、メディチ家に絞ってフィレンツェの歴史をまとめた本はいくつかありますが、フィレンツェの歴史の全体像を扱っている本を読んだのは、この本が初めてでした。

 何と言っても、先史時代から、1966年のアルノ川の洪水まで扱っています。

 教科書風の本なので、フィレンツェ史上の人物が次から次へと出てきて、正直、世界史苦手だった私の脳みそは、読んだ端から忘れていくような部分もありましたが、逆に、しっかりとフィレンツェ史を頭に入れたい人は、この本を教科書のように何度も読んで、学習するとよいかなと思います。イタリア史をいつかがっつりと勉強するのは私の夢なので(ああ夢を現実にしたいものだよ!)、その夢がスタートしたアカツキには、この本を再読する予定であります。「予定」ですよっ!

 というわけで、次にフィレンツェに行く時まで覚えておけるように、気になった部分を自分用メモ↓

○サンタクローチェ教会広場前には、ローマ時代の円形闘技場跡に沿って作られたため、楕円形の形をした通りがある!

○教皇派と皇帝派の派閥争いが激しい時期、フィレンツェも、サン・ジミニャーノのように、塔が競うように立ち並んでいたらしい。仲間同士の塔は、行き来できるように、橋で連結されてたとか!この塔の名残りが見られるのはチェルキ通り。

○サンタ・マリア・ノヴェッラ教会と、サンタ・クローチェ教会は修道院が元なので、貧しい人々が住む、町の周縁部に作られた。それで、中心部よりやや離れた所にあるのだそうだ。

○ヴェッキオ宮は。微妙に中心からずれた位置に塔がついているが、先にこの地にあった塔を利用してヴェッキオ宮が作られたためらしい。

○サンタントニーノ通りにある、巻き物のような彫刻で装飾された家は「張り紙広告の家」と呼ばれ、ガリレオ・ガリレイの弟子の家で、ガリレオへの賛辞が巻き物には書かれているのだそうだ。

○今は、メリーゴーラウンドや高級カフェがある、華やかなレプッブリカ広場は、その昔はユダヤ人ゲットーがあり、その後は売春婦などが住む無法地帯だったそうだ。19世紀のイタリア統一後にフィレンツェに首都を置いた時に、首都にふさわしくない、と、この界隈が取り壊され、清潔な広場に生まれ変わったのだそうだ。取り壊される前には、この地区は、フィレンツェでも最も古い姿をとどめていて、古い教会などがあり、治安は悪くても、風情はあったため、取り壊しに反対した人々もいたらしい。

○第二次世界大戦中に、ドイツ軍が、アルノ川にかかるヴェッキオ橋以外の橋を爆破したのだそうだ。最も美しい橋と言われるサンタ・トリニタ橋は、元通りに復元され、橋を飾る銅像などは、爆破されたガレキの下から探し出して修復したものなんですって!

 …などなどと、盛りだくさんです。フィレンツェの町歩きがまた一段と楽しくなりそうです!それにしても、本当にフィレンツェに限らず、イタリア史の知識をマジでしっかり身につけたいです。イタリア史力ってヤツです(何だそれ)。頑張れるように頑張ります(既に逃げが入ってますよ、アナタ)。

イタリア旅行おすすめ本一覧

イタリア旅行は楽し♪トップページへ

スポンサーリンク

HomeNext ≫

プロフィール

辺獄

Author:辺獄
貧乏なくせに、イタリア旅行というお金のかかる趣味を持ってしまった、「イタリア旅行貧乏」です。旅行は楽し♪びんぼーも楽し♪がモットーです!
ついでにイタリア語も楽し♪
好きなイタリアの画家はボッティチェリ!

(limba→辺獄へ和訳改名しました!)

サイト修復中のお知らせ

当ブログは、記事が増えすぎたため、旅行記と本の感想以外の、イタリア旅行の実用的な情報記事を、新サイトにお引越しする作業を行っています。

引っ越し作業中は、お見苦しい箇所も出てきてしまうと思いますが、何とぞご容赦くださいませ。

新サイトはこちらです
辺獄のイタリア旅行おすすめ情報
辺獄のイタリア旅行おすすめ情報

新サイト完成後も、こちらのブログは、旅行記ブログとして存続しますので、よろしくお願い致します!

最新記事

イタリア旅行記

イタリア個人旅行の作り方

イタリアを個人で旅行する場合の、旅程の立て方や、航空券やホテルの予約の仕方についてまとめてみました♪
● イタリア個人旅行の作り方



イタリアの各町まとめガイド

今まで行ったことのあるイタリアの町ごとに、観光情報をまとめてあります。情報は、訪問当時のものなので、変わっている可能性もございます。ご注意下さいませ。
● 各町まとめガイド

各町まとめガイドは、10月以降、一時的に記事が見れなくなる可能性があります。詳しくはこちら

イタリア旅行お役立ち情報

イタリアツアー情報

当サイトはイタリアを個人旅行するための情報が多いので、パックツアーを考えている方のための別館を作ってみました。イタリアツアーの選び方や、おすすめイタリアツアーを紹介しています。
別館→イタリアツアー情報

旅行会話をマスターする!

せっかくイタリアに行くなら、イタリア語にチャレンジしてみましょう!イタリア語旅行会話の学習法や、おすすめのイタリア語学習教材、また、イタリア旅行で実際に使った旅行フレーズの紹介などをしています。

イタリア旅行おすすめ本

イタリア旅行に関するおすすめの本を紹介しています。おすすめガイドブックや、イタリア旅行前にぜひ読んでおきたい読み物、ちょっと小難しい文芸作品まで♪一覧にまとめてありますので、こちらからどうぞ↓

おすすめ旅行グッズ

イタリア旅行に役立つおすすめ旅行グッズをご紹介しています。ご参考までに、私がイタリア旅行の際に準備する持ち物リストの一覧も公開しています☆

イタリア旅行おすすめリンク

イタリア旅行に役立つサイトのリンク集を目的別に集めてみました。

カテゴリ

ブログランキング

参加中のブログランキングです。当ブログがお気に召していただけましたら、ぽちっとお願い致します☆

サイトについて

当ブログはリンクフリーです。サイトポリシーやお問い合わせ先についてはこちらからどうぞ。

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2カウンター