イタリア旅行記ブログ イタリア旅行は楽し

イタリア旅行大好きの管理人が、実際にイタリアに足を運んだ経験・情報に基づいて、イタリア旅行情報を発信してます。
旅行記や個人でのイタリア旅行のコツ、サッカー観戦情報もございます。

Top Page > 2013年11月

サレルノ旅行まとめ情報

SALERNO(2013年3月訪問)

<サレルノってどんな町?>
 サレルノは、アマルフィ海岸が終わり、チレント海岸が始まる、ちょうどその中間点に位置する町です。カンパーニア州ではナポリに次ぐ大きな町で、ESやICなどの特急電車も停車するため、カンパーニア州を旅するには、交通の拠点となる町です。サレルノからアマルフィ海岸、ポンペイ、パエストゥムなどには日帰りで行くことができます。

 町の守護聖人は聖マタイ(イタリア語ではマッテオ)。四福音書記者の一人で、遺骸がここサレルノのドゥオーモに納められています。

 サレルノは海に面している町ではありますが、リゾート用の広いビーチがあるわけでもなく、アマルフィ海岸のような断崖もないため、観光地というような町ではありません。他の町へ行く拠点として通ることになると思いますが、サレルノで時間がありそうでしたら、モザイクが素晴らしいドゥオーモや、情緒のあるメルカンティ通りなどを歩いてみることをおすすめします。

サレルノ
 ドゥオーモのモザイク。

<サレルノへのアクセス>
 ES(エウロスター)を使って、ローマから2時間~2時間半、ナポリから40分程度。

<サレルノ「から」のアクセス>
 サレルノに関しては、サレルノから日帰りで行ける観光地と、その所要時間をまとめておきますね。

サレルノからアマルフィへ…Sudsita社のバスで1時間半程度、ですが、道路が混雑していたりすると2時間以上かかります。「Unico Costiera」の90分券で片道3.6ユーロ。バスは、サレルノ駅を出て、すぐ正面にあるバス停から出ます。1時間に一便程度で、一便を2台のバスで運行することもあります。
 大きな荷物はバス内には持ち込めず、バス側面の荷物入れに入れます。バス切符は、FSの鉄道切符売り場では買えません。その向かい側にある、売店横の旅行代理店で販売しています。
 気を付けたいのは、アマルフィから帰ってくる時は、バスは駅前には停まりません。海岸通りへと曲がって、一番最初の停留所が駅への最寄バス停になりますが、自力で降車するのはまず無理です。運転手さんや周りの乗客に、駅に一番近い停留所で降りたいという旨を伝えて、教えてもらいましょう。

※夏季には、サレルノからアマルフィへ船の運航もあります。海から見たアマルフィの景色は素晴らしいそうなので、船便もある季節なら、私なら船を使うね!

※「Unico Costiera」についてはこちらのページで詳しくまとめています→「UNICO COSTIERA」の使い方とアマルフィ海岸のバス情報

サレルノからポンペイへ…FS(イタリア国鉄)の電車で、20分程度。結局よくわからなかったのですが、おそらく地下鉄(Metropolitano)があり、それでも行けるらしいのですが、地下鉄は時間がかかります。1時間に一本程度の、鉄道の各駅停車(Regionale)利用をおすすめします。「Nocera Inferiore」という駅の次はすぐポンペイで、たったの二駅で着きました。

 「Unico Campania」のE3のチケットで、片道2.1ユーロ。土日の訪問なら「Week-End Giornaliero(週末一日乗車券)」で往復3.5ユーロがお得です。「Unico Campania」も、売店横の旅行代理店で販売しています。

サレルノからパエストゥムへ…FS(イタリア国鉄)の電車で、30~40分程度。朝や夕方は一時間に一本程度の便がありますが、お昼はグッと少なくなるので、時刻表を確認して旅程を立てることをおすすめします。「Capaccio-Roccadaspide」という駅の次で、4番目の停車駅がパエストゥムですが、「Capaccio-Roccadaspide」は2013年3月には、駅の看板に駅名が書いていなかったので(!)、注意して下さい。周りの乗客にパエストゥムに着いたら教えてもらってもいいでしょう。

 「Unico Campania」のE3のチケットで、片道3.3ユーロ。土日の訪問なら「Week-End Giornaliero(週末一日乗車券)」で往復5.3ユーロがお得。

※「Unico Campania」についてはこちらのページで詳しくまとめています→「Unico Campania」について

<サレルノに泊まろう>
 前述のように、サレルノはカンパーニア州の交通の拠点の町なので、ここに宿泊して、あちこちの町に日帰りで行く旅程は、効率がよいです。中心街は、駅から10分ほど歩きますが、海岸通りや、歩行者天国のEmanuele通りを通って行けるので、歩きやすいです。少しでも雰囲気の良い所に宿泊するなら中心街、他の町に行きやすい場所に宿を取るなら駅近くがよいです。

 ホテル探しはHotels.com海外ホテル予約アップルワールド.comエクスペディア-世界最大級のホテル予約サイトなどで。

<サレルノ旅行におすすめの本>

A13 地球の歩き方 南イタリアとマルタ 2013~2014A13 地球の歩き方 南イタリアとマルタ 2013~2014
(2012/09/08)
地球の歩き方集室

商品詳細を見る

 サレルノについての情報が詳しいのは、地球の歩き方の南イタリア編です。


サレルノの旅行記はこちらから

街別まとめガイドの目次

イタリア旅行は楽し♪トップページへ

スポンサーリンク

HomeNext ≫

プロフィール

辺獄

Author:辺獄
貧乏なくせに、イタリア旅行というお金のかかる趣味を持ってしまった、「イタリア旅行貧乏」です。旅行は楽し♪びんぼーも楽し♪がモットーです!
ついでにイタリア語も楽し♪
好きなイタリアの画家はボッティチェリ!

(limba→辺獄へ和訳改名しました!)

サイト修復中のお知らせ

当ブログは、記事が増えすぎたため、旅行記と本の感想以外の、イタリア旅行の実用的な情報記事を、新サイトにお引越しする作業を行っています。

引っ越し作業中は、お見苦しい箇所も出てきてしまうと思いますが、何とぞご容赦くださいませ。

新サイトはこちらです
辺獄のイタリア旅行おすすめ情報
辺獄のイタリア旅行おすすめ情報

新サイト完成後も、こちらのブログは、旅行記ブログとして存続しますので、よろしくお願い致します!

最新記事

イタリア旅行記

イタリア個人旅行の作り方

イタリアを個人で旅行する場合の、旅程の立て方や、航空券やホテルの予約の仕方についてまとめてみました♪
● イタリア個人旅行の作り方



イタリアの各町まとめガイド

今まで行ったことのあるイタリアの町ごとに、観光情報をまとめてあります。情報は、訪問当時のものなので、変わっている可能性もございます。ご注意下さいませ。
● 各町まとめガイド

各町まとめガイドは、10月以降、一時的に記事が見れなくなる可能性があります。詳しくはこちら

イタリア旅行お役立ち情報

イタリアツアー情報

当サイトはイタリアを個人旅行するための情報が多いので、パックツアーを考えている方のための別館を作ってみました。イタリアツアーの選び方や、おすすめイタリアツアーを紹介しています。
別館→イタリアツアー情報

旅行会話をマスターする!

せっかくイタリアに行くなら、イタリア語にチャレンジしてみましょう!イタリア語旅行会話の学習法や、おすすめのイタリア語学習教材、また、イタリア旅行で実際に使った旅行フレーズの紹介などをしています。

イタリア旅行おすすめ本

イタリア旅行に関するおすすめの本を紹介しています。おすすめガイドブックや、イタリア旅行前にぜひ読んでおきたい読み物、ちょっと小難しい文芸作品まで♪一覧にまとめてありますので、こちらからどうぞ↓

おすすめ旅行グッズ

イタリア旅行に役立つおすすめ旅行グッズをご紹介しています。ご参考までに、私がイタリア旅行の際に準備する持ち物リストの一覧も公開しています☆

イタリア旅行おすすめリンク

イタリア旅行に役立つサイトのリンク集を目的別に集めてみました。

カテゴリ

ブログランキング

参加中のブログランキングです。当ブログがお気に召していただけましたら、ぽちっとお願い致します☆

サイトについて

当ブログはリンクフリーです。サイトポリシーやお問い合わせ先についてはこちらからどうぞ。

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2カウンター