イタリア旅行記ブログ イタリア旅行は楽し

イタリア旅行大好きの管理人が、実際にイタリアに足を運んだ経験・情報に基づいて、イタリア旅行情報を発信してます。
旅行記や個人でのイタリア旅行のコツ、サッカー観戦情報もございます。

Top Page > イタリア関連の展覧会情報

ティツィアーノとヴェネツィア派展のバレンタイン券が超お得!

日本で行われるイタリア関係の美術展というのは、不思議と流行りがあるようで、一時期は、ボッティチェリをはじめとしたフィレンツェ・ルネサンス美術の展覧会が盛んに行われていましたが、今年、来年と、立て続けにヴェネツィア派の展覧会があります。

今夏から開催されている「ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち」は、東京での展覧は終了し、現在は大阪の国立国際美術館で開催中です。

この展覧会が、1月15日に終了するのですが、終わってすぐ、1月21日からは、東京都美術館で「ティツィアーノとヴェネツィア派展」が始まります。

展覧会のチケットは、前売りや早期販売で、割引の値段で購入できることが多いですが、この「ティツィアーノとヴェネツィア派展」の前売りチケットに、かなりお得なチケットがあります。

観覧が1月21日~2月14日に限定されますが、一枚のチケットで、二人で入場できるという「バレンタイン券」というチケットを販売しています。

実質半額ということになりますので、大手美術館での西洋絵画の展覧会で、ここまで割引の切符が発売されることは、珍しいと思います。

そんなわけで、私も半額なら行こうかな~と迷っています。

来日作品が、ウフィツィ美術館で何度も見たことがある作品と、ナポリのカポディモンテ美術館所蔵のものが多いんですよね…。ナポリのカポディモンテ美術館はいつか行くつもりなので、その時の楽しみにとっておきたいかなーという気持ちもあります。

こういう割引チケットは、かなり早期に販売終了することが多いのですが、この「バレンタイン券」は、展覧会がはじまるギリギリの1月20日まで販売しているので、ギリギリまで悩んでみます!

展覧会の公式サイトでの情報はこちら→ティツィアーノとヴェネツィア派展

スポンサーリンク

ヴェネツィア関連の展覧会2連発!

 昨年度は、ボッティチェリ関連展覧会3連発と、日本におけるボッティチェリの年でしたが、今年はヴェネツィアの年!?

 まずは、7月13日から、六本木にある国立新美術館で、「アカデミア美術館所蔵 ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち」が開催されます→公式サイト

 ティントレットや、ティツィアーノ、ジョヴァンニ・ベッリーニ、ヴェロネーゼ、カルパッチョなどの作品が来日予定です。

 現在出展が決まっている作品の中で、一番見てみたいのは、ヴェロネーゼの「レパントの海戦の寓意」ですね。ていうか、私がヴェネツィア派の画家さんの中でひいきなのは、ベッリーニとヴェロネーゼなんです!

 ただ、この展覧会…行くかどうかは迷い中です。ヴェネツィアのアカデミア美術館は、実は行ったことがないんです。ハイ、つまり、いつかはわかりませんが、今後行く可能性が濃厚なんですよね。日本の混雑した美術展で見るよりは、現地の方がゆっくり見れそうだな~とか考えてしまいます。

 ただし、六本木の国立新美術館って行ったことがないので、ココに行ってみたいなあ~という気持ちもあります。迷うなあ。前売りが買える7月12日まで迷おう。

 そして、この展覧会の後に、来年の1月から、上野の東京都美術館で、ティツィアーノとヴェネツィア派展が予定されています。

 こちらは、ウッフィツィ美術館所蔵の、ティツィアーノの「フローラ」の出展が決まっているようです。「フローラ」めっちゃ可愛いんですよ~。ティツィアーノは美女を描いてなんぼです。

 というわけで、しばらく、ヴェネツィア美術が日本でアツイっ!

イタリア旅行は楽し♪トップページへ

スポンサーリンク

カラヴァッジョ展に行ってきました!

 上野の、西洋国立美術館で開催されている、カラヴァッジョ展に行ってきました!

 国立西洋美術館は久しぶりでした~。私が興味がある美術展はここのところ、同じ上野でも、東京都美術館で開催されることが多かったんですよね。

 以前、ラファエロ展とかミケランジェロ展とか、国立でやっていましたが、「混みそう」の一言で、行かなかったもんなあ…。
 
 本当に、美術展って混雑しますよね。ウッフィツィ美術館とか、バチカン美術館よりも、日本で行われている美術展の方がずっと混んでいると思います。

 今回のカラヴァッジョ展も、来日作品は、イタリアで見たことのある作品が多いし、混雑を考えるとどうしようかなあ…と迷っていたのですが、友人のお誘いもあって、行ってみました。

 そしたら、行って大正解でしたよ!今回の美術展の一番の目玉となっているのが、世界初公開と言われる、「法悦のマグダラのマリア」なのですが、これ、良かったです~!

 カラヴァッジョが、死ぬまで手元に持っていた、三作品のうちの一つと言われている作品です。殺人罪を犯して、追われる身となっていたカラヴァッジョが、悔悛の象徴である聖女の絵を、手元にずっと持っていたのは偶然なのか、何か意味があるのか。

 そんなバックグラウンドを考えながら鑑賞するのもよいし、下知識無しに、純粋に鑑賞しても、それだけで心を打たれる作品です。テレビで特集を見た母から、「マグダラは泣いてるんだってよ!」と教えてもらっていたのですが、確かに、一筋の涙が描かれていました。いやー、素敵な作品でした。

 ただし、やはり今回の展覧会の目玉ということもあって、この絵の周囲は、かなりかなり混雑していました。粘って順番を待てば、ベストポジションで鑑賞できましたので、諦めずに粘ってみて下さい。

 この「法悦のマグダラのマリアは、カラヴァッジョの真筆と認定されたばかりですが、個人の所蔵だそうです。

 真筆とわかったからには、展覧会後は、どこかの美術館などに置かれるのでしょうか。本当に素敵な作品なので、日本で丸紅が所蔵しているボッティチェリの「シモネッタの肖像」のように、普段は非公開だなんて、もったいないことにならなければいいなーと思います。

 他には、ローマでまだ入ったことが無い、カピトリーニ美術館の、洗礼者ヨハネも良かったです!洗礼者ヨハネって、あんまり美形に描かれることないんですけど、この作品では、かわいく描かれていました。微ジャニーズ入ってました。

 この洗礼者ヨハネは、マグダラのマリアと同じ部屋にあるせいで、見学者がマグダラに集中してくれるので、結構ゆったりと見れました!

 あとは、やっぱり、バルベリーニ宮所蔵のナルシスは何回見ても、良かったですね~。

バルベリーニ宮
 コレです。ポストカードの撮影ですが。見ているこっちが切なくなる表情をしてます。

 カラヴァッジョ作品は、全部で12作品ありました(真筆かどうかわからないものまで含めて)。

 個人蔵の作品が、先述のマグダラも含めて4点、あと、フィレンツェのロベルト・ロンギ美術史財団所蔵で、普段はどこで見れるのかちょっとわからない「トカゲに噛まれる少年」という絵が1点と、イタリアでもなかなかお目にかかれない作品と出会えたのが、嬉しかったです。

 展覧会全体の混雑は、平日のお昼くらいに行ったのですが、まあ、それなりには混んでいました。人気作品を、じっくり立ち止まって鑑賞するのは難しいという感じです。ただ、混雑しすぎてて、全然間近で見れない、とかではなかったです。

 会期末になると、美術展は混雑する傾向があるらしいので、興味のある方は、なるべく早めの平日に出かけることをおすすめします!

イタリア旅行は楽し♪トップページへ

スポンサーリンク

HomeNext ≫

プロフィール

辺獄

Author:辺獄
貧乏なくせに、イタリア旅行というお金のかかる趣味を持ってしまった、「イタリア旅行貧乏」です。旅行は楽し♪びんぼーも楽し♪がモットーです!
ついでにイタリア語も楽し♪
好きなイタリアの画家はボッティチェリ!

(limba→辺獄へ和訳改名しました!)

サイト修復中のお知らせ

当ブログは、記事が増えすぎたため、旅行記と本の感想以外の、イタリア旅行の実用的な情報記事を、新サイトにお引越しする作業を行っています。

引っ越し作業中は、お見苦しい箇所も出てきてしまうと思いますが、何とぞご容赦くださいませ。

新サイトはこちらです
辺獄のイタリア旅行おすすめ情報
辺獄のイタリア旅行おすすめ情報

新サイト完成後も、こちらのブログは、旅行記ブログとして存続しますので、よろしくお願い致します!

最新記事

イタリア旅行記

イタリア個人旅行の作り方

イタリアを個人で旅行する場合の、旅程の立て方や、航空券やホテルの予約の仕方についてまとめてみました♪
● イタリア個人旅行の作り方



イタリアの各町まとめガイド

今まで行ったことのあるイタリアの町ごとに、観光情報をまとめてあります。情報は、訪問当時のものなので、変わっている可能性もございます。ご注意下さいませ。
● 各町まとめガイド

各町まとめガイドは、10月以降、一時的に記事が見れなくなる可能性があります。詳しくはこちら

イタリア旅行お役立ち情報

イタリアツアー情報

当サイトはイタリアを個人旅行するための情報が多いので、パックツアーを考えている方のための別館を作ってみました。イタリアツアーの選び方や、おすすめイタリアツアーを紹介しています。
別館→イタリアツアー情報

旅行会話をマスターする!

せっかくイタリアに行くなら、イタリア語にチャレンジしてみましょう!イタリア語旅行会話の学習法や、おすすめのイタリア語学習教材、また、イタリア旅行で実際に使った旅行フレーズの紹介などをしています。

イタリア旅行おすすめ本

イタリア旅行に関するおすすめの本を紹介しています。おすすめガイドブックや、イタリア旅行前にぜひ読んでおきたい読み物、ちょっと小難しい文芸作品まで♪一覧にまとめてありますので、こちらからどうぞ↓

おすすめ旅行グッズ

イタリア旅行に役立つおすすめ旅行グッズをご紹介しています。ご参考までに、私がイタリア旅行の際に準備する持ち物リストの一覧も公開しています☆

イタリア旅行おすすめリンク

イタリア旅行に役立つサイトのリンク集を目的別に集めてみました。

カテゴリ

ブログランキング

参加中のブログランキングです。当ブログがお気に召していただけましたら、ぽちっとお願い致します☆

サイトについて

当ブログはリンクフリーです。サイトポリシーやお問い合わせ先についてはこちらからどうぞ。

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2カウンター