イタリア旅行記ブログ イタリア旅行は楽し

イタリア旅行大好きの管理人が、実際にイタリアに足を運んだ経験・情報に基づいて、イタリア旅行情報を発信してます。
旅行記や個人でのイタリア旅行のコツ、サッカー観戦情報もございます。

Top Page > 細かいけど注意したいこと

ボローニャ旅行を計画する時は見本市の時期に注意!

次のイタリア旅行に向けて、着々と計画を練っているワタクシ。

リグーリア州方面への旅行計画を挫折したと、前回の記事に書きましたが、引き続き、また挫折があったので、未来の私のためにも書きおいておきます。

私は、何度もイタリアに足を運んでいる割には、鈍足旅行のため、未踏の地が多いとよくブログで書いています。

そのひとつが、エミリア・ロマーニャ地方の小都市たち。

ボローニャに3泊したことがあり、その時にモデナやフェラーラなどにも足を運ぼうと思っていたのですが、ボローニャが気に入り過ぎて、どこにも行かなかったという…。

ボローニャ

それで、今回、またボローニャに滞在して、前回の忘れ物であるエミリア・ロマーニャちゃんたちを拾っていこうゼ!と思いました(過去形)。

ボローニャというと、なかなか良ホテル・良アパートメントが多く、ホテル探しも楽しいのですよ。そこで、ルンルンしながら、ボローニャのホテル探しをしました。

一泊€75程度の、いいアパートメントを見つけたので、自分が訪問する予定の日付を入れ、空室検索してみました。

すると………4泊で€1000!?

いや、これは何かのシステムエラーだろう。だって、€75×4=€300だぜ?これ、私のかわいそうな脳みそによる計算じゃなくて、計算機による計算だぜ。

4泊で€1000ってことは、1泊€250。それなのに、「このエリアでとてもお得な価格!」とか出ちゃってるよ。あらまー、システムエラーだね、と思っていると、同じ日付で出てきた他のホテルも、全て4泊で4桁以上の値段になっている…。

非常に不吉な予感が襲ってきた私は、「ボローニャ ホテル 高騰」などのキーワードでググってみると…

出ました!キーワード!み・ほ・ん・い・ち!見本市!

ボローニャといえば、国際児童図書見本市…絵本のお祭りみたいなもの…が有名ですが、絵本だけでなく、いろいろなジャンルの見本市がよく開かれるんだそうです。で、その見本市の時期と重なると、ホテル代が高騰するそうな!イエイっ!

しかもどのくらいの高騰ぶりかというと、€75が€250だよっ!倍以上どころか、3倍以上じゃないの!ハイ、これでおわかりですね。「見本市期間は旅行目的でボローニャに滞在すべきではない」。

じゃあ、旅行の時期を少しずらしなよ、って話なんですけど、他の旅程との兼ね合いで、ボローニャに滞在するならどうしてもこの日程になってしまうんだな…。というわけで、今回はボローニャもパス…。

というわけで、ボローニャに行きたい場合は、旅程を決める前に、見本市の時期を調べるべきという教訓が生まれましたね。「ボローニャ 見本市」のキーワードで検索してみると、どうも数か月に一度くらいの割合で見本市は開かれるようなので、自分の予定とバッティングする確率は結構あります。

旅程を作って脳内が盛り上がってから(しかもホテルを探してから)、「やば!見本市だよ!ボローニャ諦めなきゃ!」となると、脳内の盛り上がりを鎮めるのが大変ですので、どうぞ気を付けて下さいませ。

余談ですが、イタリアで見本市の本場といえば、ミラノです。ミラノに行く場合も、見本市の時期には気を付けて下さいましね。

スポンサーリンク

旅行に行く前に歯医者さんに行こう!

 ええと、このコーナーは。イタリア旅行に行く際の、細かい注意事項を、どうも自分が忘れてしまうため、自分のために書き留めておくコーナーなのですが、どうも、書くことすら忘れてしまうことが多いという、「どうしようもない私」を体現しているコーナーです。

 で、今回のお題は、歯医者さんっ!

 …イタリア旅行ブログに、歯医者さんの話を書くことになるとは思いませんでしたね。何が言いたいのかコノヒトはと言うと、旅行前に歯医者さんに行ってた方がいいよ!ってことです。

 というのも、海外旅行保険って、歯科治療が保険に含まれるものって少ないんです。私が知っている範囲では、AIUのセットプランくらいしかありませんねー。AIUの海外旅行保険は、やや高額で補償が厚いことが特徴なので、おそらくですが、歯科治療がプランに含まれる海外旅行保険は、他にあるとしても、結構高いものなんじゃないかと思います。

 ほら、私は、経済事情がミジンコですからね(ミジンコに失礼だ!謝りなさい!)、いつも損〇ジャパンのオーダーメイド型ですからね、自分の歯を守れる保険には入れないんですよ。

 てなわけで、私に涙ながらに共感して頂ける方は、旅行前に必ず歯医者さんに行って、悪い所がないかチェックしてもらうことをおすすめします。私はこの歯医者さんの法則を忘れがちで、いつも駆け込みで歯医者さんに行きます。幸いなことに虫歯が見つかったことがないので、検診とお掃除のみで終了しますが、虫歯が見つかったら、何度か通院が必要ですので、旅行1か月前には、歯医者さんに行った方が良いと思います(自分に言い聞かせてます)。

 ちなみに、旅行中に歯が痛くなった場合、一番怖いのは飛行機だそうですよ。歯痛がある状態で、飛行機に乗ると、高度の関係か何かで、この痛みが尋常じゃない状態になってしまうらしい…。ひえー…。そう考えると、歯科治療の旅行保険に入っていなくても、万が一現地で歯が痛くなったら、割高でも歯医者さんに行った方が賢明かもしれません。

 虫歯以外に怖いのは、旅行中に歯の詰め物が取れてしまうことですね。私はコレを恐れて、実はヨーロッパのグミキャンディが大好きで、数年前まではバクバク旅行中に食べていたんですけど、自分にグミ禁止令を課すようになりました。びびりすぎですか?いいんです!私は慎重な女…!その代りに、旅行最終日とかに日本で見かけないグミを自分用に購入して、帰国してから食べてるからいいんです。

 歯医者の話が、なぜかグミの話になってしまったので、終わりますっ!

イタリア旅行は楽し♪トップページへ

スポンサーリンク

大きな荷物が持ち込めない美術館があるよ!

 このコーナーは、わかっているくせに忘れてしまう、イタリア旅行における細かい注意事項を忘れっぽい自分のために書きとめておくコーナーでごわす。

 本日の記事は、実は、一昨年の旅行から帰って来た時に書いておこうと思っていたのですが、その「書くことすら」忘れていて、ようやく今、書いている次第です、という記事です。

 前置きが長いですね。本題に入るでごわす。

 ええとですね、私は旅行には、だいたい小ぶりのショルダーバッグを持っていきますが、旅行はバックパック派という方もいらっしゃるでしょう。バックパックというのはいわゆるリュックのことですね。いつからリュックはバックパックとオシャレな呼び方をされるようになったんでしょうね。時の流れは無常ですね。

 で、このバックパック派の方に注意なのですが、イタリアの美術館は、大きめのバッグを持ち込めない場合があります。クロークで必ず預けなければならないのです。預けりゃいいじゃんよと、お思いになるかもしれませんが、貴重品類も一緒に預けるのはちょっと不用心です。

 そこで、バックパック派の方も、美術館鑑賞を予定している方は、貴重品入れのような、小さなショルダーポーチのようなものを持っていくことをおすすめします。


milesto パスポートや航空券、貴重品をすっきり整理。斜めがけできるストラップ付き。 FLOPPY トラベルオーガナイザー ブラック MLS069-BKmilesto パスポートや航空券、貴重品をすっきり整理。斜めがけできるストラップ付き。 FLOPPY トラベルオーガナイザー ブラック MLS069-BK
()
イデアインターナショナル

商品詳細を見る


↑たとえば、旅行用のこういうやつです。

 ちなみに、ショルダーバッグが持ち込めなかったことはありません。私が使っているものは、だいたい横が30cmくらいの大きさですが、そのくらいの大きさならOKと考えて大丈夫だと思います。周囲の人を見てみても、ショルダーはだいたい持ち込みOKで、バックパックはだいたいNGでした。

 私が訪問した美術館の中で、特に荷物の持ち込みが厳しかったのはローマのバルベリーニ宮(国立古典絵画館)でした。他では、同じくローマの完全予約制のボルゲーゼ美術館も、荷物持込みは不可でした。私はたいてい小さなショルダーで美術館に入るので、荷物持込み不可に気づかないことが多いのですが、他の美術館もそのようなルールになっているところがあるかもしれないので気を付けましょう!

 ついでですが、フィレンツェのバルジェッロ美術館は、たとえ持ち込みOKでも、バックパックで入館しない方がよいです。彫刻作品に限界まで近づけるため、背中に荷物を背負ってたら、作品に当たりそうで冷や冷やしそうです!

イタリア旅行は楽し♪トップページへ

スポンサーリンク

HomeNext ≫

プロフィール

辺獄

Author:辺獄
貧乏なくせに、イタリア旅行というお金のかかる趣味を持ってしまった、「イタリア旅行貧乏」です。旅行は楽し♪びんぼーも楽し♪がモットーです!
ついでにイタリア語も楽し♪
好きなイタリアの画家はボッティチェリ!

(limba→辺獄へ和訳改名しました!)

サイト修復中のお知らせ

当ブログは、記事が増えすぎたため、旅行記と本の感想以外の、イタリア旅行の実用的な情報記事を、新サイトにお引越しする作業を行っています。

引っ越し作業中は、お見苦しい箇所も出てきてしまうと思いますが、何とぞご容赦くださいませ。

新サイトはこちらです
辺獄のイタリア旅行おすすめ情報
辺獄のイタリア旅行おすすめ情報

新サイト完成後も、こちらのブログは、旅行記ブログとして存続しますので、よろしくお願い致します!

最新記事

イタリア旅行記

イタリア個人旅行の作り方

イタリアを個人で旅行する場合の、旅程の立て方や、航空券やホテルの予約の仕方についてまとめてみました♪
● イタリア個人旅行の作り方



イタリアの各町まとめガイド

今まで行ったことのあるイタリアの町ごとに、観光情報をまとめてあります。情報は、訪問当時のものなので、変わっている可能性もございます。ご注意下さいませ。
● 各町まとめガイド

各町まとめガイドは、10月以降、一時的に記事が見れなくなる可能性があります。詳しくはこちら

イタリア旅行お役立ち情報

イタリアツアー情報

当サイトはイタリアを個人旅行するための情報が多いので、パックツアーを考えている方のための別館を作ってみました。イタリアツアーの選び方や、おすすめイタリアツアーを紹介しています。
別館→イタリアツアー情報

旅行会話をマスターする!

せっかくイタリアに行くなら、イタリア語にチャレンジしてみましょう!イタリア語旅行会話の学習法や、おすすめのイタリア語学習教材、また、イタリア旅行で実際に使った旅行フレーズの紹介などをしています。

イタリア旅行おすすめ本

イタリア旅行に関するおすすめの本を紹介しています。おすすめガイドブックや、イタリア旅行前にぜひ読んでおきたい読み物、ちょっと小難しい文芸作品まで♪一覧にまとめてありますので、こちらからどうぞ↓

おすすめ旅行グッズ

イタリア旅行に役立つおすすめ旅行グッズをご紹介しています。ご参考までに、私がイタリア旅行の際に準備する持ち物リストの一覧も公開しています☆

イタリア旅行おすすめリンク

イタリア旅行に役立つサイトのリンク集を目的別に集めてみました。

カテゴリ

ブログランキング

参加中のブログランキングです。当ブログがお気に召していただけましたら、ぽちっとお願い致します☆

サイトについて

当ブログはリンクフリーです。サイトポリシーやお問い合わせ先についてはこちらからどうぞ。

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2カウンター