イタリア旅行記ブログ イタリア旅行は楽し

イタリア旅行大好きの管理人が、実際にイタリアに足を運んだ経験・情報に基づいて、イタリア旅行情報を発信してます。
旅行記や個人でのイタリア旅行のコツ、サッカー観戦情報もございます。

Top Page > 旅行グッズその他

インテル、ミラン、ユヴェントスの公式スーツケースが買える!

 日本で一番売れている海外旅行のガイド本でおなじみの、「地球の歩き方」が手がける旅行用品通販サイトの、地球の歩き方ストアで、イタリアのブランド・ブリックス製の、インテル、ミラン、ユヴェントスの公式スーツケースが販売されています。

 デザインに定評のあるブリックスなので、デザインはなかなか素敵な感じです。スーツケースの表部分に、各チームのエンブレムがあります。また、ファスナー部分や、内装にチームカラーが使われています。スポーツチームの公式グッズにありがちな、ちょっと野暮ったい感じもなく、デザインの国・イタリアらしく、品よくスッキリまとめられています。

 ブリックスがミラノのブランドですし、やはりイタリアではこの3チームが実力・人気ともに3強なので、この3チームなんでしょうねえ。この3チームのエンブレムを比べてみると、この中ではインテルが一番素敵かな。

 ちなみに、イタリアのサッカーチームのエンブレムは、なかなか素敵なものが多いです。デザインの国・イタリアですからね!逆にイマイチなエンブレムが多いのは、個人的にはスペインとドイツだと思います。イングランドは、素敵なエンブレムと、これは…と絶句したくなるエンブレムの差が激しいです。

 ちなみに、私が、イタリアでエンブレムが好きなチームベスト3は、まず、フィオレンティーナ!

ヴィオラエンブレム
 何と言っても、純潔を表すユリの花がモチーフですからね。オトメ心をくすぐるナンバーワンエンブレムです。むしろ、エンブレムが好きでヴィオラを応援している気ががする…。

 それからパレルモ!

パレルモエンブレム
 パレルモのピンク色のユニフォームは、男であるサッカー選手には不評なことが多いんだそうですが、(確かシンプリシオが、パレルモ時代にピンク色のユニはいやだ!とか言ってた記憶が)女性の目から見ると素敵ですけどねえ。

 そしてラツィオ。

ラツィオエンブレム
 ラツィオの空色と、今にも飛び立ちそうな鷲が、よくマッチしていてさわやかで力強いエンブレム。私はローマファンなんですけど、エンブレム・ローマーダービーは、ローマはラツィオに完敗だと思ってます。

 だってローマはコレ。

ローマエンブレム
 人によっては、コレ、カッコイイじゃん、と思うらしいんですけど、それってロムルス・レムス・メス狼の神話にだまされてません?下知識なしに見ると、何、この暑苦しい色遣い…、何、この妙にリアルなメス狼と双子…って思いませんか?(繰り返しますが私はローマファンですよ!)

 ちなみに、いいのか悪いのか微妙なのがアタランタ。

アタランタエンブレム
 いや、なかなか素敵だと思うんですけどね。ただ、コレ、サッカーチームのエンブレムというよりは、化粧品メーカー、特にヘアケア用品メーカーのエンブレムっぽくないですか?「世界があこがれる美しい髪へ。アタランタ・エクストラ(特にダメージを受けた髪用)」みたいな…。

 さて、イタリアのサッカーチームのエンブレムで、私が一番イマイチだと思うのは、ジェノア。

ジェノアエンブレム
 …ジェノヴァ共和国をかたどっているんでしょうけどね、何、この微妙な動物。手足はカッパみたいだし、頭はオバQみたいに毛が一本立ってるし。目はうつろだし、体勢は何がしたいのかわからない中途半端な感じだし。

 ええと、だいぶ話が脱線しましたが!インテル、ミラン、ユヴェントスのファンの方は、公式スーツケースをゲットするチャンスです。オンラインでは、ブリックスの公式サイトと地球の歩き方でしか買えない、というレアものですので、ぜひチェックしてくださいませ!

↓地球の歩き方ストアの公式サイト

おそらくトップページに大きく掲載されていると思いますが、わからない方は、左メニューの、スーツケース→ブランド別→ブリックスで探してみてくださいませ。

イタリア旅行は楽し♪トップページへ

スポンサーリンク

ベルメゾンのダウンケットでサッカー観戦!

 昨年の、フィレンツェでの雪の中でのサッカー観戦で、冷え切って体調を崩してしまったワタクシは、次のイタリア旅行のサッカー観戦に向けて、「冷え」対策に余念がありません。まあ、こうやって準備万端でのぞんだ時に限って、イタリアが寒くなかった…なんてオチがつくのが、世の常ではあるのですが!

 というわけで、イタリアでの冬のサッカー観戦のために、ベルメゾンで、ウォッシャブルダウンケットなるものを購入しました。



 これが、なかなかスグレモノですよ!サッカー観戦の時は、ひざかけのようにして使えますし、室内が寒い時に羽織ったり、布団の上からかけたりできます。本当に寒い時には、巻きスカートのようにしても使えます。アウトドアスタイルが流行っていますので、そんな着方もナウいのさ!

 何と言ってもスバラシイのは、小さく収納できること!収納ポーチ付きです。

 欠点としてはアレですね、フィオレンティーナファンのための紫色が用意されていないことですね。ローマファンは、オレンジを使用すればよいと思うのですが、ローマのオレンジは、こんなにソフトな色ではないですね。もっと荒っぽい色ですねっ!

 というわけで、今度のイタリアでのサッカー観戦に使ってみます。感想などは、またその後に

 商品情報はこちら→、ウォッシャブルダウンケット

イタリア旅行は楽し♪トップページへ

スポンサーリンク

旅行におにぎりを持って行ける!?

 私はイタリア旅行中に、おにぎりの味が恋しくなるニホンジンです。

 しかし、おにぎりをにぎって、イタリアに持って行くわけにはいきません。というわけで、いつも、おにぎりの代理として、梅干しを持って行っていました。

 …ところが!この間、百貨店の旅行コーナーをぶらぶらしていたら、海外旅行に持って行くためのおにぎりが発売されていたのですよ!


尾西食品 おにぎり国際線・梅しそ尾西食品 おにぎり国際線・梅しそ
()
食品

商品詳細を見る


 長期保存できるおにぎりで、お茶を注いで食べるタイプだそうな。…ってことは、お茶も持って行かなきゃいけないということでございますね。

 でも、それにしても、こんな商品があるものなんですねえ…。海外旅行中におにぎりを食べたくなるのは、私だけではないのですねえ。おにぎりはニホンジンの心!

 旅行だけでなく、災害用の保存食としても役立ちそうな商品です。一度、味見してみようかなあ…。

イタリア旅行は楽し♪トップページへ

スポンサーリンク

HomeNext ≫

プロフィール

辺獄

Author:辺獄
貧乏なくせに、イタリア旅行というお金のかかる趣味を持ってしまった、「イタリア旅行貧乏」です。旅行は楽し♪びんぼーも楽し♪がモットーです!
ついでにイタリア語も楽し♪
好きなイタリアの画家はボッティチェリ!

(limba→辺獄へ和訳改名しました!)

サイト修復中のお知らせ

当ブログは、記事が増えすぎたため、旅行記と本の感想以外の、イタリア旅行の実用的な情報記事を、新サイトにお引越しする作業を行っています。

引っ越し作業中は、お見苦しい箇所も出てきてしまうと思いますが、何とぞご容赦くださいませ。

新サイトはこちらです
辺獄のイタリア旅行おすすめ情報
辺獄のイタリア旅行おすすめ情報

新サイト完成後も、こちらのブログは、旅行記ブログとして存続しますので、よろしくお願い致します!

最新記事

イタリア旅行記

イタリア個人旅行の作り方

イタリアを個人で旅行する場合の、旅程の立て方や、航空券やホテルの予約の仕方についてまとめてみました♪
● イタリア個人旅行の作り方



イタリアの各町まとめガイド

今まで行ったことのあるイタリアの町ごとに、観光情報をまとめてあります。情報は、訪問当時のものなので、変わっている可能性もございます。ご注意下さいませ。
● 各町まとめガイド

各町まとめガイドは、10月以降、一時的に記事が見れなくなる可能性があります。詳しくはこちら

イタリア旅行お役立ち情報

イタリアツアー情報

当サイトはイタリアを個人旅行するための情報が多いので、パックツアーを考えている方のための別館を作ってみました。イタリアツアーの選び方や、おすすめイタリアツアーを紹介しています。
別館→イタリアツアー情報

旅行会話をマスターする!

せっかくイタリアに行くなら、イタリア語にチャレンジしてみましょう!イタリア語旅行会話の学習法や、おすすめのイタリア語学習教材、また、イタリア旅行で実際に使った旅行フレーズの紹介などをしています。

イタリア旅行おすすめ本

イタリア旅行に関するおすすめの本を紹介しています。おすすめガイドブックや、イタリア旅行前にぜひ読んでおきたい読み物、ちょっと小難しい文芸作品まで♪一覧にまとめてありますので、こちらからどうぞ↓

おすすめ旅行グッズ

イタリア旅行に役立つおすすめ旅行グッズをご紹介しています。ご参考までに、私がイタリア旅行の際に準備する持ち物リストの一覧も公開しています☆

イタリア旅行おすすめリンク

イタリア旅行に役立つサイトのリンク集を目的別に集めてみました。

カテゴリ

ブログランキング

参加中のブログランキングです。当ブログがお気に召していただけましたら、ぽちっとお願い致します☆

サイトについて

当ブログはリンクフリーです。サイトポリシーやお問い合わせ先についてはこちらからどうぞ。

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2カウンター