イタリア旅行記ブログ イタリア旅行は楽し

イタリア旅行大好きの管理人が、実際にイタリアに足を運んだ経験・情報に基づいて、イタリア旅行情報を発信してます。
旅行記や個人でのイタリア旅行のコツ、サッカー観戦情報もございます。

Top Page > 治安・防犯・安全対策

自己管理をしっかりと!~イタリア旅行防犯対策④

 貴重品をガードしたら、あとは細かい軽犯罪に気をつけましょう。

 イタリア旅行の旅のトラブルで目にするのは、お買い物や、交通機関でのお金のやり取りにおけるトラブルです。お金のやりとりの際には、以下のことを心がけましょう。

<イタリアでのお金のやり取りにおける5原則!>

値段が書いていないものを買う時や、鉄道切符を買う時、タクシーに乗る時などは、必ず最初に値段を確かめる

レシートを貰ったらザッと目を通す

頼んでもいないものを勝手に売りつけられたら、絶対に受け取らない、払わない

複数の買い物をする時は、だいたいの値段を計算しておく

お釣りはその場で確認する。確認するまではレジを離れない

 イタリア人は大らかというか、いい加減な傾向があるので、悪気がなくお釣りなどを間違うこともあります。そして、悲しいことに、悪気があることもあります。まあ、このへんは日本にも一定の割合でワルモノがいるのと同じだと思いましょう。

 私は、ユーロ単位で合計金額やお釣りを間違えられることがないように、セントは切り捨てて、ユーロ単位で暗算して確かめています。ほら、私の脳みそでは、小数点のたし算は容量オーバーなわけですよ。かわいそうな私。ちなみに「かわいそうな私」は、この記事の主題ではありません。

<イタリアの観光地でよく起こる犯罪まとめ>
 イタリアの観光地で、よく被害に遭うタイプの犯罪は以下の通りです。


ジプシーによるスリ、ひったくり

対策:ジプシーは、他の人と違う格好をしているので見た目でわかります(ただ、最近の進化系頭脳派ジプシーは、ジプシーだとバレないように普通の格好をしていることもあるらしい…)。スリ、ひったくりなどが犯罪だという感覚がなく、生活の一部だと思っているそうです。異文化における倫理観としてはおもしろいなとは思いますが(笑)、かよわい旅行者は近づかないようにしましょう。


ジプシーじゃなくてもスリ、ひったくり、置き引き

対策:せっかく貴重品をきちんとしまいこんでも、バッグごと持っていかれたらおじゃんです。細かいことですが、道路側に荷物を持たない(スクーターなどによるひったくり防止)、自分の荷物から短時間でも目を離さない、道を歩くときは周囲に気をつけるなどしましょう。


押し売り
ローマでは、勝手にミサンガを腕に巻いてきて、お金を請求するミサンガ売りが有名。ミラノなどでも、花を持って観光客に売りつけている人がいました。また、写真撮影や、荷物の運搬を親切にしてくれたと思ったら、お金を請求されるなどという被害も見かけます。

対策:頼んでもいないもののお金は絶対に払わない。その前に、向こうから近づいてくる人には注意!体には触らせない、物を受け取らない。


親切泥棒
いわゆるケチャップ泥棒。後ろから汚い液体をかけて、「汚れていますよ」と話しかけてきて、拭いてくれるフリをしてどさくさにスリをする。ちなみに、この時にかけられた液体は、洗っても取れないらしい…

対策:妙に接近してくる人に気をつけるしかない。貴重品は取られにくいところにキープしておく(服の下や、バッグのチャック付き内ポケットなど)。でも、服が汚れるのは許せない!でもこればっかりは、気をつけるしかない。時々振り返ったりなど、警戒しているモードを出して、ワルモノさんは近寄らせないようにしましょう。


レストランなどでのぼったくり
レストランやジェラート屋さんなどで、法外な料金を請求される事例が、観光地を中心によく報告されます。

対策:まずは、メニューで料金を確かめてから注文すること。メニューがない店には入らない。他には、地元の人がよく出入りしているお店や、大きな広場に面していて、他の人や警察などの目に届きやすいお店を利用するようにしましょう。利用者がお店を評価することができる、トリップアドバイザーに登録しているお店の利用もおすすめです。(お店の入口などに、トリップアドバイザーのステッカーなどが貼ってあります)



 我々はナゼか、このような犯罪のターゲットにはなることが少なかったです。フィレンツェではジプシーに無視され、ローマではミサンガ売りに道をよけられました(笑)。プロのワルモノさんは金持ちと貧乏人をかぎ分ける力があるのかわかりませんが、まあ、あまりコイツお金持っているな、と思われるような格好はしない方がいいと思います。

 一度だけ狙われたのは、ローマのテルミニ駅で、電車に駆け込み乗車しようとして走っていた時。車内に乗り込んだ時に、少女スリ軍団に取り囲まれました(未遂で済みましたが。くわしくはこちらの2010年の旅行記→3/14ローマ⑥~狙われた私 )。余裕のない行動をとっている時には狙われやすいと感じました。時間には余裕を持って行動しましょう。

 また、万が一に備えて、お金は分散して持ちましょう。私はセキュリティインナーや予備の財布、スーツケースの中、など5箇所くらいに分けて持っています。緊急連絡先として、大使館やホテル、航空会社などの電話番号を控えた紙と、パスポートのコピーを、何枚もコピーして、お金を分けた場所に入れておきます。ちょっとやりすぎかな?とも思いますが、安心のための防犯なので、自分が気が済むまでやっちゃえばいいかなと思います。

 イタリア旅行に行ってきて、結論としては、イタリアは日本と比べて、特別治安が悪いとは感じませんでした。ただ、被害にあった人は、危ない国という印象を持つでしょう。一概には言えませんが、被害に遭わないように、最大限の予防をして、浮かれすぎずにのびのびと楽しめばいいのかなと思います。
 
 ということで、これからイタリア旅行に行かれる方の防犯対策として、少しでもお力になれていたら幸いです。イタリアはいいところ!ワルモノなんかに負けないで、楽しく旅をしましょう!

旅行用の防犯グッズのオンライン購入は地球の歩き方ストアがおすすめです!

イタリア旅行防犯対策の関連記事
防犯対策①貴重品の持ち歩き方
防犯対策②スキミング被害からカードを守れ!
防犯対策③スーツケースを守れ!
防犯対策④自己管理をしっかりと!(現在のページ)

イタリア旅行は楽し♪トップページへ

スポンサーリンク

スーツケースを守れ!~イタリア旅行防犯対策③

 イタリア旅行の防犯、安全対策の第3回です。

 ここまで旅行者を狙った、スリ、スキミング被害、と、小技に対抗するセキュリティ対策を見てきましたが、イタリアには大変大胆な大技、「スーツケースごと盗って行く!」というスペクタクルな犯罪がございます。ま、いわゆる泥棒さんなんですけど。

 今回は、この「スーツケースごと盗まれる」とか、「バッグごと盗まれる」という、この大技への対策について考えていきたいと思います。

<荷物からは目と手を離さないのが原則!>
 イタリアの空港や駅、観光地など、人の多い場所では、荷物から目と手を離さないというのがセキュリティの大原則です。

 日本人は、それほど治安に不安のない生活に慣れているせいか、ヨーロッパの人々に比べると、自分の荷物を守る意識が低く(本当はこれは誇らしいことなんですけどね)、そのためヨーロッパ旅行では、泥棒さんにターゲットにされることが多いです。

 泥棒さんは、あの手この手を使って、荷物から手と目を離させようとします。よくあるパターンが、何だかよく分からない人に話しかけられ、巧みに荷物から注意をそらされ、気が付いたら持ち去られているというパターン。こういった被害に遭った人の体験談を読むと、本当に犯人の手口は巧妙です。そんなに頭がいいなら、泥棒でない職業で活かすべきなのでは…とツッコみたくなります。

 イタリア人は親切な人が多いですが、基本的には、こちらが困っている時に助けを求めると、親切に助けてくれる、と言う感じです。頼んでもいないのに、ベタベタ寄ってきて、親切そうに振る舞う相手には気を付けた方がよいです。どんな状況でも、一瞬でも荷物から離れないようにしましょう。

<ホテルでのスーツケース防犯対策>
 荷物から離れないのが大原則ですが、どうしても荷物から目も手も離さなければならない時があります。たとえば、観光中に、ホテルに荷物を置いている時です。さすがに心配だからと言って、観光先にスーツケースを持っていくことはあり得ないですよね。

 荷物を目で守っていない以上、最終的にはどうやっても防げないのが泥棒さんですが、リスクを限りなく低くすることはできます。泥棒さんは、盗むときに時間がかかることを嫌うそうなので(当たり前ですが)、荷物をワイヤーキーで留めることが、予防につながります。

 ホテルを留守にする時は、部屋をある程度片付けて、大事なものは必ずスーツケースの中に入れて、スーツケースにはカギをかけましょう。その上で、ワイヤーキーで柱やベッドの足などにくくりつけてロックします。ブランド物のバッグなどを置いていく場合も、被害に遭いやすいので、ワイヤーキーで一緒に留めましょう。 

 ワイヤーキーは100円ショップでも見つかりますが、旅行用に作られたものが、軽くて持ち歩きしやすいです。私はこういったタイプのワイヤーキーを使いました。→ダイヤル式ワイヤーロック

<バス・電車内でのスーツケース防犯対策>
 次の町へとスーツケースを持って移動する場合、公共交通機関を使う時、スーツケースはどうするんだろう?と気になる方もいるでしょう。

 長距離バスを使う場合は、バスの乗車席の下の方に荷物入れがあり、そこに入れます(車内に持ち込むのは厳しいです)。日本での観光バスと同じような印象です。バスが出発するまでは、荷物入れのドアが開いていて、ちょっと不安に感じます。できれば、荷物入れのドアがある側の窓際席に座り、自分の荷物が引き出されたりしないか監視しましょう。
 
 電車の場合は、ドアの近くの電車の連結部分に荷物置き場があることが多いですが、座席から離れた所にあるため、よほど大きな荷物を持っている人でない限り、利用している人は少ないです。

 大抵の人は、スーツケースを自分の座席まで持ってきて、頭上のトランク置場か、椅子と椅子の間の隙間に押し込んでいます。

 わたしはカヨワイ女性なので、頭上にスーツケースを持ち上げることができず、以前は仕方なくドア近くの荷物置き場にスーツケースを置いていて、荷物が盗られないかヒヤヒヤしていたのですが、最近は座席まで持ってくるようになりました。そしてどうするかと言うと、周囲の男性の皆様にお願いして、頭上のトランク置場に上げてもらうのです。

 これは最初は勇気がいりましたが、最近では慣れっこです。というのも、イタリアでは、こういう時に力を借りるのはごくフツーのことなので、むしろ男性も喜んでやりたがります。アナタも幸せ、ワタシも幸せなら、それでいいじゃアリマセンカ!てなわけで、積極的にお願いすることにしました。ちなみに、男性が周囲にいない場合は、背の高い女性がいたら、すぐに手伝ってくれますよ。何の心配もいりません。ムダに恐縮しすぎる必要はないです。感謝の気持ちさえ伝えられれば十分ですので、異文化を味わいましょう。

 どうしても荷物置き場に置かなければならない大きさの荷物の場合は、ワイヤーキーを使って、荷物置き場の柱と留めておくと安心です。ただ、あんまり電車内でワイヤーキーを使う人は見かけないです。イタリアは駅のホームに改札がないため、出発前は誰でも車内に乗り込めるので、駅に停車している間が危ないです。駅に停車している間は、不審な人物が荷物置き場周辺にいないか警戒するようにしましょう。

<旅行用ワイヤーロック購入におすすめのサイト>
 このページで紹介しているトラベル用のワイヤーロックは、旅行用防犯用品をオンラインで販売しているスーツケース・旅行用品「地球の歩き方ストア」が充実しています。お買い物に行く時間がない方にはおすすめです。(→地球の歩き方ストアのダイヤル式ワイヤーロック特集)

!注意!
ドイツで、日本人観光客が、駅のホームのベンチに荷物をチェーンで固定したまま観光に出かけてしまい、爆発物と間違えられて、警察の爆発物処理班が出動し、乗客が避難する騒ぎが起きています(2009年8月)。鉄道会社はこの日本人観光客に損害賠償を請求することを検討しているそうです。ワイヤーキーは、ホテルの室内か、自分の目の届く範囲で使いましょう。

イタリア旅行防犯対策の関連記事
防犯対策①貴重品の持ち歩き方
防犯対策②スキミング被害からカードを守れ!
防犯対策③スーツケースを守れ!(現在のページ)
防犯対策④自己管理をしっかりと!

イタリア貧乏旅行は楽し♪トップページへ

スポンサーリンク

HomeNext ≫

プロフィール

辺獄

Author:辺獄
貧乏なくせに、イタリア旅行というお金のかかる趣味を持ってしまった、「イタリア旅行貧乏」です。旅行は楽し♪びんぼーも楽し♪がモットーです!
ついでにイタリア語も楽し♪
好きなイタリアの画家はボッティチェリ!

(limba→辺獄へ和訳改名しました!)

サイト修復中のお知らせ

当ブログは、記事が増えすぎたため、旅行記と本の感想以外の、イタリア旅行の実用的な情報記事を、新サイトにお引越しする作業を行っています。

引っ越し作業中は、お見苦しい箇所も出てきてしまうと思いますが、何とぞご容赦くださいませ。

新サイトはこちらです
辺獄のイタリア旅行おすすめ情報
辺獄のイタリア旅行おすすめ情報

新サイト完成後も、こちらのブログは、旅行記ブログとして存続しますので、よろしくお願い致します!

最新記事

イタリア旅行記

イタリア個人旅行の作り方

イタリアを個人で旅行する場合の、旅程の立て方や、航空券やホテルの予約の仕方についてまとめてみました♪
● イタリア個人旅行の作り方



イタリアの各町まとめガイド

今まで行ったことのあるイタリアの町ごとに、観光情報をまとめてあります。情報は、訪問当時のものなので、変わっている可能性もございます。ご注意下さいませ。
● 各町まとめガイド

各町まとめガイドは、10月以降、一時的に記事が見れなくなる可能性があります。詳しくはこちら

イタリア旅行お役立ち情報

イタリアツアー情報

当サイトはイタリアを個人旅行するための情報が多いので、パックツアーを考えている方のための別館を作ってみました。イタリアツアーの選び方や、おすすめイタリアツアーを紹介しています。
別館→イタリアツアー情報

旅行会話をマスターする!

せっかくイタリアに行くなら、イタリア語にチャレンジしてみましょう!イタリア語旅行会話の学習法や、おすすめのイタリア語学習教材、また、イタリア旅行で実際に使った旅行フレーズの紹介などをしています。

イタリア旅行おすすめ本

イタリア旅行に関するおすすめの本を紹介しています。おすすめガイドブックや、イタリア旅行前にぜひ読んでおきたい読み物、ちょっと小難しい文芸作品まで♪一覧にまとめてありますので、こちらからどうぞ↓

おすすめ旅行グッズ

イタリア旅行に役立つおすすめ旅行グッズをご紹介しています。ご参考までに、私がイタリア旅行の際に準備する持ち物リストの一覧も公開しています☆

イタリア旅行おすすめリンク

イタリア旅行に役立つサイトのリンク集を目的別に集めてみました。

カテゴリ

ブログ内の記事を、カテゴリ別に最新記事からお読みになりたい方はこちらからどうぞ☆

ブログランキング

参加中のブログランキングです。当ブログがお気に召していただけましたら、ぽちっとお願い致します☆

サイトについて

当ブログはリンクフリーです。サイトポリシーやお問い合わせ先についてはこちらからどうぞ。

検索フォーム

RSSリンクの表示

FC2カウンター